婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活レッツ

お見合いで、つい無意識でやってお断りをされる事例!

2019.10.08 婚活レッツ
婚活レッツ「お見合いで、つい無意識でやってお断りをされる事例!」-1

無意識にやっていることは、自分では改善が出来ない!

婚活レッツが毎日配信する 婚活応援動画 ⇒⇒ 『婚活レッツ 動画』で検索!

こんにちは、婚活レッツです。


お見合いや婚活デートの時に、無意識にやっていて、それがお断り要因になっているケースは比較的多くあります。


無意識というのは、とても怖いものです。更に無意識であるがために、自力で修正をすることが難しいのです。アドバイザーからの第三者的視点でアドバイスをもらい、自分で気づくことが大切になるのです。


結婚相談所のアドバイザーは、婚活者の性格を変えることは出来ませんが、意識を変えることや気付かせることは可能です。


婚活レッツでは、面談を通じて気づきを与え、意識を変えて頂くことに注力をしたサポートを行います。

無意識にミスをしている事例紹介!

無意識にやっている一つの例を紹介したいと思います。よくありがちなので、該当していないか皆さんもチェックをして頂くと良いと思います。


例えば、占いとか、手相とか、血液型別の特性などについて全く信用していない人がいたとします。お見合いの席で、お相手が、「私は、手相を見てもらった時に、恋愛運と仕事運があまり良くない手相だったんですよ」と言ってきたとします。


その時に、手相を信用していない人は、お相手に対して、「ないない、そんな手相なんて当てにならないですよ。自分の気持ち次第ですよ!」と言ったとします。それを言われたお相手はどう思うでしょうか。端からお相手の言うことを否定してしまい、お相手の意見や感想を聞く姿勢もなく、自分の考えを押し付けてしまっていることが分かります。


そのお相手は、その後何も言えなくなってしまい、手相のお話しはそこで終了となってしまったそうです。


当たり前ですね。


そうではなくて、お相手が手相の話をしてくださったら、「そうなんですね。恋愛運と仕事運があまり良くないのですね。そうですかー、手相で他に良い部分はあったのですか?」とか「もし良かったら、具体的に恋愛運や仕事運のことについて、もう少し聞かせて頂けますか?」と尋ねてみると、お相手はお話しをして頂けると思います。


相手が言うことを端から否定したり、聞かずにバツんと遮断して、自分の意見を押し付けるというのは、コミュニケーションではありません。


まずは、お相手が話してくださることを聞いて、受け入れて、共感してみることが大切になります。特にオーム返しをすると、お相手は、話を聞いてくれていると思って頂けます。また、共感してくれている、自分を受け入れて頂いているなどと感じ、親近感を抱いて頂けて、好意を持って頂きやすくなります。


このように、無意識にやっていることは、習慣化していることが多くあります。その部分は、アドバイザーから指摘を受けることで、気づきがあり、意識を変えることが出来ると思います。


意識を変えることで、婚活を劇的に変えることが出来ます。一つの気づきで、婚活が好転して、成婚が短期間で決まることも多くあります。


婚活レッツでは、20年以上の婚活者を複数人、短期成婚を実現させて来ました。


これは、意識を一瞬で変えて頂き、成果を出せたのだと思っています。


20年以上婚活をして、うまくいかず、婚活レッツにご入会頂いて、3ヵ月後には入籍をして頂きました。


これが現実です。


頑張っていきましょう!


婚活レッツ


=================================
結婚相談所 婚活レッツ
〒273-0005  千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B
tel   090-4015-3030
mail   konkatsu.lets@gmail.com
=================================
  • 婚活のコツ
  • お見合い
  • 恋愛テクニック

この記事を書いた結婚相談所

婚活レッツ

婚活レッツ

千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B

船橋駅 から徒歩5分

https://www.konkatsu-lets.com/