婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活レッツ

超短期で成婚した人の、デートペースはこれぐらい!

2019.09.21 婚活レッツ
婚活レッツ「超短期で成婚した人の、デートペースはこれぐらい!」-1

短期成婚者のデートの頻度は、これぐらいです!


婚活レッツが毎日配信する 婚活応援動画 ⇒⇒ 『婚活レッツ 動画』で検索!

こんにちは、婚活レッツです。

婚活レッツで、超短期成婚を実現した会員さまの成婚までのデート回数について、お話しをしたいと思います。これは、成婚を目指す婚活者さまには、とても参考になる情報となるので、参考にして頂きたいと思います。

◆最初の1ヵ月で会った回数!

⇒10回

◆2ヵ月目は何回会ったか?

⇒14回

◆プロポーズは、何日目か?

⇒45日

◆週に何回ペースで会ったか?

⇒週に2~3回、2~3日に1回ペース

◆最高何日連続であったか?

⇒3日

このように、ご成婚をしていく人、特に短期成婚を実現する人は、デートで会う頻度が非常に高いということが顕著に表れています。他の短期成婚を実現していく人も同様の傾向があります。

結婚相談所では、成婚の決断をするのに要するデート回数は、15回前後ということが過去の傾向から言えます。15回お会いすれば、成婚のGOサインが出るというイメージになります。

仮に、15回お会い出来れば成婚出来るとするならば、短期間で15回お会いした方が良いのです。極論毎日会って15日で成婚した方が良いと思います。これは極論となりますが、婚活レッツでは、過去にこのように15日毎日お会いをして、15日でご成婚をした人がいました。

今回ご紹介した会員さまも、プロポーズまでの期間でお会いをした回数は、17回ぐらいです。

成婚していく2人は、会う事が当たり前となり、週に2回、3回会うことが当たり前の関係性が築けているということになります。

結婚相談所の活動は、お見合いから成婚までの期間は、原則3ヶ月となります。この3ヶ月で成婚の決断をする必要があるので、この期間で決断が出来るぐらいまでの関係性を築く必要があるのです。

その為には、当然のこととして、多くお会いをして、たくさんお話をして、関係性を築かなければ成婚の決断が出来ないということは容易に想像が出来ると思います。

であれば、それを実行していくことが大切になるのです。

同時交際は、ルール上は可能なのですが、それを良いことに、いつまでも1人に絞らず、同時交際を楽しんでいる人は、まず成婚は出来ませんし、エンドレスの婚活になっています。

アドバイザーは、それを厳しく指導して、絞り込みの決断が大切になります。

婚活レッツでは、この絞り込みに関しては、かなり厳しく指導をしていて、時には喧嘩になることもあるぐらい、厳しく対応をしています。

婚活者は、悪気はなくやっているのですが、結果として成婚が出来ないことが分かっているので、厳しく指導をします。

婚活レッツは、2019年上半期の成婚率は、60%です。これは、非常に良い数値となります。

面談を中心としたサポートを重視しているので、この成果が出ていると思っています。

下期も成婚第一主義を貫いて、ご成婚を生み出していきたいと思います。

婚活レッツ

この記事を書いた結婚相談所

婚活レッツ

婚活レッツ

千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B

船橋駅 から徒歩5分

https://www.konkatsu-lets.com/