婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活レッツ

婚活は、シンプルに考えた方が成婚がしやすい!

2019.04.17 婚活レッツ
婚活レッツ「婚活は、シンプルに考えた方が成婚がしやすい!」-1

こんにちは、 婚活レッツ です。


頭の良い人は、知識が豊富だったりして、物事を色々と難しく考えてしまいます。


しかし、婚活においては、出来るだけシンプルに考えて、行動することが大切になります。


簡単に言うと、必要なことだけをやって、無駄なことは一切やらないということです。


Simple is best.


多くの人は、心配になって、いろいろとやろうとします。


しかし、”やらない” という選択はとても重要です。


無駄なことはやらない。


私は、経理の仕事をしていましたが、経理部門のトップが細かく、几帳面で、いろいろと不要なことまでやらせると、残業が日常化する部門となります。しかし、無駄なことはやらせないという人がトップに就くと、残業はゼロになります。私が管理部門の責任者をしていた時、部下の残業はゼロです。決算時もゼロです。


婚活においても、成婚するために必要なことを理解して、そこに直線的にアプローチすることが大切になります。


自分と釣り合いの取れていない相手に申し込み、お見合いをし、仮に交際に入ったとしても、釣り合っていないので、いずれ交際終了となるので、無駄なアプローチということになります。


活動初期はチャレンジをしても良いと思いますし、むしろチャレンジするべきです。


なぜならば、実際に釣り合っているかどうかは、やってみないと判らないからです。評価・判断するのはお相手だからです。


しかし、暫く活動をすると、ある程度傾向が見えてきて、自分の婚活需要も理解できるようになります。


その段階で、釣り合いの取れないお相手にアプローチをすることは、無駄ということになるので、”やらない” という選択が必要になります。


婚活は、シンプルに考えること。


活動をシンプルに考えると、次の3つです。


◆出会って

◆交際をして

◆成婚する


まず、この3つをよ~く見つめて、頭の中に叩き込むことです。


この3つのプロセスしかないのです。


次に、少しずつ細分化して考えます。


結婚相談所の婚活の目的は、成婚です。しかも、短期間で成婚することがベストです。理由は、婚活期間は、大学受験の浪人期間と同じで、何も生み出さない期間で、本来の目的である大学生活以降(婚活では成婚)が本編になるので、出来るだけ早期に入ることが大切になります。


短期間で成婚をするためには、まず出会いの機会を得ることが大切になります。多くのお相手から選ぶということも必要になりますが、目安いとしては20人に早期にお会いをすることです。


お見合いでお会いをしたら、交際につながるように対策をします。お相手から交際希望を頂ける様に、対策をします。


対策としては、お見合いを3つのシーンに分けて対策をします。


◆出会った瞬間のファーストコンタクト

◆お見合いの90分の時間

◆お別れのシーン


この3つに分割して、細かく対策をしています。


対策をして、仮交際に入ったら、1ヵ月で関係性を築いて、関係性を深めていくことが大切になります。


関係性が出来たら、次のステップである真剣交際に進み、1対1の交際をして、将来を見据えて、交際をしていきます。


真剣交際では、将来のことについて具体的にお話をして、将来一緒になれるかどうかを含め、確認をしていきます。


最終的にプロポーズをしてご成婚という流れになります。


このプロセスを出来るだけシンプルに考えて、活動をすることで、短期間の成婚が実現することになります。


シンプルに考えるのですが、細かい部分は、自分で考えるのではなく、アドバイザーにある程度任せて考えてもらうということも大切です。


極論として、婚活者は行動をしていくことをメーンとし、作戦を考えたり、戦略を練ったりするのは、アドバイザーが行うという分担も重要だと思います。


婚活は、シンプルに考え、行動することで、短期成婚が実現することになります。



婚活レッツ

この記事を書いた結婚相談所

婚活レッツ

婚活レッツ

千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B

船橋駅 から徒歩5分

https://www.konkatsu-lets.com/