婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】アトラクティブスタイル

女性必見!相談所に長くいる方は、見切りをつける覚悟を!

アトラクティブスタイル「女性必見!相談所に長くいる方は、見切りをつける覚悟を!」-1

見極めをせず、相談所任せにしていませんか?

アトラクティブスタイル「女性必見!相談所に長くいる方は、見切りをつける覚悟を!」-2

皆さん、こんばんは!

お元気にされていますでしょうか!

心理カウンセラー(兼)婚活カウンセラーの高山です。

いよいよ、真冬に突入ですね!

もう、ダウンがないと寒くて死にそうです😊

さて、いよいよ12月に突入ですね。

泣いても笑っても、1ヶ月を切りました。

今年こそは!😊

と、婚活を真剣に頑張ってきた方もいると思いますが、でも現実には、無料カウンセリングなどでは「厳しいです」というご相談が後を絶ちません。

悲しいですが、それも現実ということだと思います😭

今年も残すところあと僅かなので、今日は相談所での実情と、会員さんの婚活についてをお伝えできればと思います。

明日は午前4時からワールドカップのスペイン戦なので、皆さんも早めに就寝される方が多いと思うので、私もですが🤣、

なので、なるべく早くブログをサイトにアップしたいと思います。

今年も無料カウンセリングでは、実に多くのご相談がありました。

もう、驚くほど、私もびっくりです😅

いろんなご相談がありましたが、やはり、ダントツに多かったのが、

思うように婚活が進まない😭

という女性が多かったように思います。

この問題をどのように解決するかということが、多くの女性の皆さんの関心事かと思います。

私は相談所のカウンセラーですが、別途、心理カウンセリングの運営をしていますので、

今日は心理カウンセラーとして、相談所で活動する上でのポイント、アドバイスをしてみたいと思います。

メモのご用意を😊

まず、婚活がなかなか思うように進まない。

というお悩みについては、私が思うに、二つ、理由があると思います。

理由その1

一つは、相談所の担当者のスキルの問題。

これは、会員さんのサポートをする上で大切なことなのですが、一般に、担当者の仕事というのは、会員さんを成婚に繋げるための役割となります。

相談所というところは、実は、全てが担当者で決まるという側面を持っています。

その理由をお伝えしますね!


例えば、男性会員が女性会員にお見合いの申込みをする際は、直接、女性会員に届くのではなく、まず、担当者の端末に届きます。

それを、担当者が見極めて、仕分けして、そして女性会員さんに取り次ぐのですが、

逆に、女性会員さんが男性に申し込みをしても、その情報は担当者の端末に届き、そこから男性の相談所に取り次ぐというのが、一つの流れになります。

ポイント1

一つ目のポイントは、男性会員さんから申し込みがあった際に、どのような基準で見極めて女性に取り次いでいるのか?

ということです。

年齢や年収など、最低条件はあると思いますが、男性の自己PR文をどのように分析して取り次いでいるのかが不明な場合があります。

実際、無料カウンセリングでは、そういう情報を知らない女性は多いというのが印象です。

単に年齢や収入や写真の見た目だけで取り次いでいたとなれば、正しい価値判断ができないまま取り次いでいることになりますし、

また、自己PR文を分析せず、条件をクリアした男性全てを取り次いでいたとすれば、そもそもサポートができていないことになります。

そうなると、会員さん自身での見極めは難しいと判断します。

ポイント2

その他では、プレ交際に進展した際に、お相手の男性との真剣交際の可能性が、どのタイミングで、どれだけあるのかが、ここは担当者の分析力にかかっています。

ここで躓くと、可能性が低いことを知らずに、会員さんはズルズルと交際を続け、やがて、交際終了されてしまう可能性が高まります。

良い方向に進んでいけば、それはそれで問題ないのですが、上手くいかなかった場合、その間の時間をどう取り戻すのか?

ということが言えます。

私のところは女性専門の相談所なので、常に時間との勝負ということを意識していますが、

それほど、時間がいちばんの敵となります。

下手をすれば、何ヶ月間もプレ交際を続ける羽目になるので、この段階での早期の見極めは、

担当者のスキル次第で大きく変わります。

このように、相談所での活動というのは、成婚も担当者次第ということが言えます。

例えば、体調が悪くなった場合は、皆さんは病院に行くと思うのです。病院に行けば、医師が診察をして、検査をして、そして診断をした上で、お薬が処方されます。

そのお薬を飲むから治療に繋がるのですが、

それは、医師免許を取得して、専門知識を持っている医師だから、適切な対応ができるのです。つまり、スキルがあるから確実な進展があるということです。

他方で、相談所のカウンセラーというのは、担当者とも呼びますが、

相談所の担当者をするためには、一定のスキルがないと担当者になれません。という基準はそもそもないので、

例えば、先月まで別の仕事をしていた人が、脱サラして相談所を開業したり、あるいは、相談所に就職してカウンセラーになる人もいます。

スキルの基準がないですから、そこに、大きな差が生じるのです。

これが、相談所の実情となります。

ですから、スキルが乏しい担当者に当たると、

男性会員さんとのお見合いや交際中での見極めや早期の価値判断に影響が出ることになります。

ここを回避するためには、担当者の方とカウンセリングなどで良く話し合って、どの程度のスキルがあるかないかを確認しないといけません。

例えば、婚活が思うように進まない場合、どこに原因があるのかを明確に言葉に出せる担当者であるかどうか、これで概ねスキルがわかります。

スキルが乏しいと感じた場合は、すぐに担当者を変えてもらうことが大事です。

例えば、お見合い自体が組めない。

という悩みがある場合は、そこにも、何らかの原因が潜んでいますが、その原因がなんであるかがわからなければ、そもそも相談所にいる意味がないのです。

皆さんも、遊びで相談所に入会したわけではないと思いますから、そこは真剣に考える必要があります。

事例を挙げると、つい先日ですが、私のところに無料カウンセリングで婚活のご相談がありました。

既に別の相談所にいた女性でしたが、先が見えない。お見合いの申し込み数が少ない。サポートが曖昧ということで、つまり、担当者のスキルに不安を抱いてご相談に来られた女性でした。

その後、無料カウンセリング後に、入会したいとの申し出がありましたので、それが11月の後半でした。つい数日前の話です。

年末という大事な時期で、時間的猶予もない状況でしたので、お写真は前の相談所のものを使って、自己PR文は私が作成しましたが、

そして、昨夜20時半にサイトにアップしたところ、最初の3時間で12名の男性から申し込みがあって、今日の17時時点では55名の申し込みが来ていました。

質の良い男性もかなり含まれていて、おそらく、一週間も経てば300名近い男性からのお見合いの申し込みが来ると想定しています。

昨夜スタートしたばかりですが、年内中に真剣交際の可能性すらあります。

自己PR文などを含めて、戦略的なアプローチをすると、そうなります。

私の場合は、男性心理を踏まえて原稿を作成するのですが、私のところでなくとも、IBJには多くの相談所がありますから、優秀な担当者がいる相談所でサポートすれば、多くはこの流れになります。

何年も婚活して疲れた😭

婚活迷子になりました😭

とか、そういうご相談は実際多いのですが、

今、12月に入りましたが、極端に言えば、

今からでも、成婚とまではいかなくとも、

成婚に繋がる真剣交際は、十分に可能ということが言えます。

また、先月ご入会した会員さんも、先週には真剣交際です。本来は、これが普通だと考えます。

私は、いつも思うのですが、

婚活は、誰のためなのか?

ということを考えれば、自分自身のためですよね!

幸せになりたくて、皆さん、婚活をしているんだと思います。だから、どこまでも自分が賢くならないと行けません。

いろんな相談所のサイトを拝見すると、成婚率や何人がご成婚したか?という告知があります。

それ自体は事実ですから、成婚に繋がった人にとっては嬉しいことです。

中には1年以上婚活をされて成婚された方もいますが、そういう告知は宣伝になりますから、

いろんな情報がたくさん出ます。

しかし、その1年以上の間に、他の会員さんがどれだけの数、中途退会されたかは告知はしないのです。イメージが悪くなるからです。

宝くじで一等が当たったことは公に公表されますが、ハズレで損をした人が何人いるかは公表はされませんよね。

つまり、社会の流れというのが、そういう流れになっているので、会員さん本人が、賢くなる意外、方法はないのです。

宝くじはハズレてもその場だけで終わりますが、婚活は、人生を左右する大事な取り組みとなります。

そういうふうに考えると、相談所だから、担当者がいるから、だから大丈夫なのでは?

ではなく、

自分の人生を預けてもいい担当者なのかな?

と思うくらいの、見極めが必要になります。

担当者がいい人であっても、結果に繋げる確かなスキルがなければ、やはり難しい。

ということになります。

相談所はボランティアではなく、事業として存在していますから、当然、担当者それぞれにスキルのバラつきがあります。

それは、業界という大きな流れの中では、ある意味、仕方のない側面があり、相談所が抱える大きな課題の一つだとも言えます。

一方、会員さんの立場というのは、仕事ではなく、自分の人生がかかっていますから、どこまでも、自分中心で進んでいくことが大切になります。

力のない相談所はいずれ淘汰されていきますし、それが社会の流れです。

普通の会社も同じですね。

相談所が生き残りをかけて運営するのであれば、スキルを磨いて、会員さんの期待に応える努力が必要になります。

頑張っているからでは通用しない社会ですから、相談所も、社会の中で篩にかけられていきます。

パン屋さんにパンを買いに行って美味しくなかったら、皆さんならどうしますか?

美味しくないとわかっていても、我慢してそのパン屋さんに行くことはしないと思うのです。

他に美味しいパン屋さんがあれば、自然とそちらに行くと思います。

相談所でも、同じことが言えます。

多くの相談所は、会員さんからの入会金や会費で運営していますので、実際は中途退会はされたくないのです。

であれば、会員さんから、どんどんサポートをお願いすれば、相談所の担当者も動くしかない。ということになります。

スキルの乏しい担当者であれば、他の担当者がサポートしてくれるかもしれませんし、

遠慮せず、どんどん揺さぶってください。

そのくらいのことをしないと、成婚は不可能だと思うくらいの意識は大切だと思います。

仮に一年、しっかり頑張っていても、鳴かず飛ばずの会員さんがいたとしますね。その時点では、ほぼ致命的だと感じます。

なぜなら、スキルのある担当者であれば、その状態を良しとしないからです。

理由その2

ここまでは相談所についてをお伝えしてきましたが、もう一つの理由は、会員さん本人の意識の問題です。

ここでは、一定のスキルがある担当者という前提でお伝えしますが、能力値の高い担当者というのは、いろんな場面で、サポートのために能力を最大限に発揮します。

例えば、ご入会後、活動がスタートする段階では、いつまでに成婚しましょうね!

という目標を明確に掲げます。

それが例えば、活動初日から3ヶ月後であれば、これから3ヶ月間での成婚を目指しましょうね!と、会員さんにはっきり伝えます。

はっきり伝えるということは、そこに、担当者なりの戦略があるから言葉にするわけですが、具体的にどのように進めていくのかということが最初から明らかになっていて、それを会員さんに告げます。

例えば、お見合い申し込みは、女性からは申し込まず、男性からの申し込みが来るようにする戦略の場合は、その理由として、女性から申し込んだ場合は、それを受けた男性側の熱量が見えない。

だから男性から申し込みが来るように戦略的に誘導する。

そのためには、とにかく、男性からの申し込み数が増えるようにしないといけないのですが、であれば、自己PR文をどのように書けば男性心理を揺さぶることができるのか?担当者コメントをどのように書いて、男性会員さんを誘導するのか?など、

その理由までも、会員さんに伝えます。

極論を言えば、写真非公開でも、そこそこ申し込みが来るくらいの内容にできるかどうかなど、そういうことも伝えます。

また、プレ交際から真剣交際に進展するかどうかの見極めについては、どのあたりを見て価値判断するかなど、そういうことも、会員さんに

最初の段階で伝えていきます。

時間を無駄にせず、早期に見極めをするためですが、そうやって、仮に3ヶ月という目標を立てたのであれば、そこまでのプロセスをどのように進めていくかが明確に伝わっていないと、目標には到達しないのです。

とりあえず活動を始めて、頑張りましょう!

なんていう曖昧な、運任せのような対応はしません。

プレ交際から真剣交際に進むのが難しい場合は、具体的に何が理由で難しいのかも、見極める能力を身につけています。

また、会員さん自身のスペックや状況を踏まえて、どういうタイプの男性がいいかなども含めて、万全の体制でサポートに入ります。

優秀な担当者というのは、それが普通にできるのです。

それができるから、相談所なのです。

ここを曖昧にした状態での婚活には、そもそも無理があって、それに気づかず放置して活動している会員さん自身にも、意識の低下があるということが言えると思うのです。

冒頭では、誰のための婚活なのか?

ということをお伝えしましたが、

相談所では、担当者がサポートをしますが、

それは同時に、会員さん自身も、真剣に考えていかないといけません。

例えば、無料カウンセリングで良くあるご相談ですが、プレ交際から真剣交際に進まない。

というご相談があった際に、

その理由は何だと思いますか?

と尋ねても、明確な返答がなかなか出て来ないという場合があります。

担当者に相談されていますか?

という質問に対しては、あまり具体的なアドバイスがないので。

という返答になるのですが、具体的なアドバイスがない状況であれば、何らかの対応を考えないといけないのですが、頭の中では、ぼんやりと、このままではいけないんだろうな?

ということが浮かんでいても、実際には行動に移せていない方が多くいらっしゃるというのも事実で、それができるかどうかが、その後の進展に大きく関わっていきます。

婚活は、長くすればするほど、そのマインドが麻痺していく場合が実際にあります。

頑張らないと行けないとわかっていても、

お見合いでも、きっとダメかもしれないと、

潜在意識の中でネガティブになっている場合があります。

プレ交際に進んでも、また途中で交際終了されるんじゃないかとか、そういう、ネガティブな意識に支配されることで、結果、なかなか前に進まない。

という結果を辿ることになります。

料理を作ってお客さんに食べてもらって、マズいと言われたのに、それに気づかず、同じ料理を何度も繰り返し作っていることと同じで、

人というのは、マインドがネガティブの時は、そういう状況でも自分では気づかないのです。

そういうことが、現実に起こります。

ですが、進展が望めない状況の中でも、どんどん相談して、納得できるまで話をする人というのは、必ずどこかでマインドがポジティブに変わっていくのです。

相談所にもいろんな問題がありますが、

会員さんにも、解決しないといけない問題が潜んでいる場合があるということです。

大前提として、相談所の担当者が優秀であれば、それはそれで、抱えている問題を一気に解決する能力はありますが、全ての相談所がそうではありませんから、

であれば、会員さん自身が、もっと高い意識を持つ必要があるということです。

せっかく婚活をしているわけですから、

これから年末にかけては、一瞬たりとも空回りをしないように、そして、素敵な男性を見つけて欲しいと思っています。

それは、事実の上で可能だからです😊

12月は何かと慌ただしいですが、婚活迷子になっていると感じている方は、早めにご相談ください。

無料カウンセリングでもいいですし、私のLINE宛にご相談されてもいいです。

LINEはQRコードからお友達申請をして、

「無料カウンセリングをお願いします」

と送ってください。

年内、まだまだ間に合います。

あと1ヶ月だから、ではなく、まだ1ヶ月ある。

そういう意識を持つことが、次のステージに進んでいく秘訣となります。

オフィシャルblog (もっとリアルに)           

https://attractive-style.com/blog/        

心理カウンセラー(兼)婚活カウンセラー

高山一美


無料カウンセリングはお気軽に!

アトラクティブスタイル「女性必見!相談所に長くいる方は、見切りをつける覚悟を!」-3

結婚相談所は、素敵なパートナーを見つけるところですが、長居するところではありません。長くいたところで会費が勿体ないですし、そもそもモチベーションが持続しませんよね!。女性の皆さんの中には、出産年齢を気にされる方もいるかと思います。                                                                           

だから焦りが出ます。                                         

幸せになりたいと思って婚活していても、時間だけが過ぎ去ってしまったり、間違った男性を選んでしまえば、婚活自体が何だったのか?  ということになります。                                         

これまでのご自身の婚活を振り返り、色々とわからないことや、男性心理のことを更に知りたいと思う方は、お気軽にご相談ください。 ブログについては、今後も心理学の側面から男性心理をお伝えして行きますので、女性の皆さんの今後の活動のヒントにはなると思います。                                                                      

例えば、最後まで爪を隠す男性の習性とか🤣  

男性が女性のどこを見て判断するかとか🤣  

これだけは知っておいた方がいい。              という箇所が、実は、結構あります。                                                         

女性目線では見抜けないことも多いです。                                                             

それを知るか知らないかで婚活の進展が大きく変わることも事実ですから、是非参考にしてもらえると嬉しいです。                                                                                      

このブログを読まれて、弊社の相談所をご検討される方は、                                                                                              

「無料カウンセリング」のフォームからお申し込みください。

私のところは少数精鋭の相談所なので、月にもよりますが、一気にたくさんは困りますが、少しなら対応可能です。また、婚活中ではあるけども、現在の相談所で悩んでいる。

あるいは、相談所の乗り換えを検討している。また、相談所というよりは、自分に合った男性像を知りたい。とか、どういう男性を選べば良いのか、などなど。 そういう根本的な部分を知りたいと思われる方は、最初から相談所の検討よりは、もしかすると心理カウンセリングでのLINE「無料相談」がいいかもしれません。

現実には、相談所が合わない人も一定数いますから、婚活はいろんな方法があるので、慎重に検討することも必要かと思います。 

特に女性は。心理カウンセリングをご希望の方は、LINEもしくはオンラインで全国どこでも対応していますので、お気軽にご相談ください。                        

また、心理カウンセラーには守秘義務がありますのでご安心いただけますが、ご相談内容はお話しできる範囲内でも大丈夫です!                            

東京以外の全国にお住まいの方でも気軽に弊社の相談所がご利用できるようになりましたので、ご興味がある方は、弊社のHPをご覧ください。                        

なかなか相談所らしからぬサイトになりました🤣                                  

特にブログは生々しいエピソードも!                          

ご希望の方は、LINEのQRコードからお友達申請をして、

「無料カウンセリング希望」とお知らせください。LINEは私のQRコードなので、お気軽にお問い合わせください。

                                                    

頑張って行きましょうね!                                      

心理カウンセラー(兼)婚活カウンセラー                                                           

高山一美                                   

アトラクティブスタイル              

https://attractive-style.com

オフィシャルblog (もっとリアルに)           

https://attractive-style.com/blog/        

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

アトラクティブスタイル

アトラクティブスタイル

東京都港区南青山2-2-15ウィン青山14F

大江戸線、銀座線、半蔵門線 青山1丁目駅から徒歩2分

https://attractive-style.com