お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

結婚相談所に入会審査があるって本当?必要な条件とは

2019.04.25 お見合い準備

結婚相談所で婚活するためには入会審査をクリアしなければいけません。
しかし、審査といったような厳しいものではないため、そこまで心配する必要はありませんよ。

まずは、入会審査に必要な条件を知って婚活の準備を始めましょう。
ここでは、結婚相談所の入会審査について紹介します。

結婚相談所の入会審査と必要な条件

結婚相談所を利用するためには、まず入会審査を受けなければいけません。入会審査とは、その人の年収や職業、学歴、結婚への意思などを結婚相談所が把握するもので、会員が安心して婚活するためには必要なことです。

例えば、幸せな結婚生活をおくるためには、ある程度のお金が必要です。もし、お見合いで気に入った男性が無職だった場合、とてもショックをうけませんか?
場合によっては、「この男性とは結婚できない」「お断りをしよう」などと、残念な結果に終わってしまう可能性も考えられますよね。

入会審査というのは、婚活に支障がでないよう前もって確認するためのものでもあります。
結婚相談所ごとに基準は違いますが、このように基準を設けて審査を行うことで、質の良い婚活ができるようになっています。

入会資格を得るための必要な条件も気になりますよね。結婚相談所で入会審査が行われる目的は、婚活を円滑に進めるために結婚相談所との相性を見るためでもあります。

入会審査といっても、クレジット会社が行うような信用情報を調査するわけではありませんので、そこまで構えなくても大丈夫です。

まずは、結婚相談所の入会資格を得るために必要な条件を知って婚活の準備を始めましょう。

1・独身であること

結婚相談所を利用する目的は「結婚」です。当然ながら独身であることが条件となります。
また、離婚する予定の方が次のお相手を見つけるために結婚相談所を利用することはできません。

結婚相談所では、こういったトラブルを未然に防ぐために独身証明書の提出が必要です。

2・安定した収入がある(男性)

結婚相談所の入会審査では収入面(年収)についても聞かれます。収入といっても、高収入だから入会しやすいというものではなく、毎月安定した収入があるかどうかが基準となります。

実は、女性が婚活するうえで一番気になるのが男性の収入面です。もちろん高収入でなければいけないというわけではありませんが、二人で生活していけるかは重要です。収入面は結婚相手を見極めるうえで大部分を占める判断材料になる場合もあります。正直にお伝えするようにしましょう。

3・結婚に対する意思を持っている

結婚相談所には結婚に対し真剣に活動している方がたくさんいます。「彼女がほしいな」「恋人がほしいな」くらいの軽い気持ちで婚活を考えているならあまりおすすめはしません。

結婚相談所では、あなたがどれくらい結婚に対し真剣に考えているかも聞かれますよ。また、結婚相談所へ入会しようと思ったきっかけなども聞かれることがあります。

その際は、自分のマイナス面ばかりを言うのではなく、前向きに婚活する姿勢を見せると結婚相談所に対する印象も良くなります。

入会審査のハードルはそんなに高くない

結婚相談所の入会審査でいろいろ質問されるのではないか?と思うと、どうしても入会したいと言いづらいものですよね。例えば、極端な話ですが離婚経験や失業経験など、人にはどうしても触れられたくない領域というものがあります。

しかし、結婚相談所は人間観察のプロです。あまり踏み込んでほしくない話題は表情から察知してくれるはずですよ。

また、結婚相談所は利用者のプライバシーについては徹底的に管理しています。外部に漏れることはないため、婚活に関わる大切なことは正直にお話することをおすすめします。

1・一般的な年収があれば入会できる

結婚相談所は高収入の方が婚活するところと思っていませんか?一般的な年収があれば、結婚相談所は利用することができます。

もちろん相談所によっては、医師限定などステータス条件を付けているところもありますが、多くの結婚相談所では、男性の年収については安定した収入があるかどうかを入会の基準にしています。

安定した収入があれば、現実的な結婚生活をイメージしやすいのでお相手にも安心感を与えることができますよ。

2・学歴・職歴は審査にそれほど影響しない

結婚相談所では、学歴が入会審査の結果に影響することはほとんどありません。
例え、中卒だったとしても、その後ちゃんと定職に就いて現在も生活できているのであれば審査も問題ないでしょう。

また、結婚相談所の中には、最終学歴が大卒以上であることを条件にしているところもあります。ちょっと条件のハードルが高いのでは?と思うこともあるかもしれませんが、このようにカテゴリー別に婚活ができると、自分に合ったお相手が見つけやすくなります。

結婚相談所によって、入会基準や審査内容が異なるので事前に確認するようにしましょう。

入会審査から外れてしまうケース

結婚相談所では、残念ながら審査に通らず入会を拒まれてしまうこともあります。例えば、年齢があまりにも高い方や低い方の場合は、どうしてもお相手が見つかりづらいということが挙げられます。

また、収入面については、男性と女性で審査内容が異なる場合もあります。女性の場合は、
就職活動中でも審査が通る相談所もありますが、男性の場合はなかなか難しいです。
男性は、結婚すると家族を養う立場になることが多いため、無職の状態で婚活をしてしまうとマイナスの印象しか与えませんよね。

結婚相談所では、さまざま条件を審査の基準にして利用者が「結婚」という目的を達成できるよう配慮しています。「結婚生活をおくるうえで大切な要素=結婚相談所へ入会する条件」と考えるとわかりやすいかもしれませんよ。

結婚相談所へ入会する際に必要な書類

結婚相談所へ入会する時は、さまざま書類を提出しなければいけません。これは、サービスの信頼性や安心性を保証することで利用者が安全に婚活を進められるようにするためのものです。

ほとんどの結婚相談所では下記の提出が求められます。提出書類に不備があった場合は入会審査をお断りされることもあります。また、証明書を申請する際は、数百円程度の手数料がかかります。そのあたりも忘れずに覚えておくと良いかもしれませんね。

結婚相談所への提出書類に漏れがないか事前に確認するようにしましょう。

◎独身証明書
独身証明書とは、結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書のことです。本籍地のある地方自治体で発行することができます。(区役所・市役所・役場)

◎卒業証明書
卒業証明書とは、最終学歴を証明するものです。卒業した学校に申請することで取得することができます。

◎収入証明書
源泉徴収票や給与証明書の場合は勤め先の会社へ申請します。所得証明書(課税証明書)の場合は、お住まいの地方自治体の窓口で申請することができます。

◎本人確認書類
運転免許証やパスポート、住民票など、お住まいの地方自治体で申請することができます。

まとめ

結婚相談所によって入会審査の条件は違いますが、そこまで厳しいものではなく面談のような形がほとんどです。

真剣に結婚したい気持ちがあるのなら、構えずに気軽に足を運んでみましょう。
まずは、自分に合った結婚相談所を見つけることが大切ですよ。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

結婚相談所は併用できる?併用した場合の効果