プロが教えるお見合い準備! お見合い・婚活 応援ブログ

今どきのお見合いは着物よりワンピース?場所に合った服装が大事!

2019.03.18 お見合い準備

お見合いの服装は、着物を着るのが常識!と誤解をしている方もいるのではないでしょうか?昔と違って現在は、着物(和装)ではなくワンピースなどの洋服を着て参加する方が多いです。

しかし、お見合い場所の雰囲気によっては着物を着て行くことも可能です。
ここでは、お見合い場所に合った服装の選び方について紹介します。

今どきのお見合いはワンピースやスカートが定番

お見合いといえば昔は着物を着るのが一般的でしたが、現在はワンピースやスカートにブラウスなどのキレイ目な洋服で参加される方が多いです。

着物を着るのがダメというわけではありませんが、着慣れていないと窮屈で動きづらいものですよね。また着物は着崩れすることもあるため、手直しができない人はその場で苦労する可能性も考えられます。

TPO(時と場所と目的)に合わせた服装を意識し、お見合い相手の男性へ清楚で女性らしい印象を与えていきましょう。

お見合いの服装で人となりがわかる

お金の使い方で人となりがわかると言われているように、服装からもその人の性格や生活感が見えてくるものです。

例えば、どんなに美人でスタイルが良い女性であっても服装や髪型、身だしなみが整っていなかったら、女性らしさが損なわれ魅力を感じませんよね。

場合によっては、普段の生活もだらしのない人なのかな?と悪いイメージを持たれてしまうことも考えられます。

お見合いでは、顔などの容姿の美しさはそこまで重要ではありません。大切なのは、清潔感や挨拶などの基本的なマナーを守りながらお互いに楽しい時間を過ごすことです。
お見合いの席で良い印象を残すことができれば、お相手に興味を持ってもらえる可能性が高いため、婚活も上手く進めることができるはずです。

お見合いの場所に合った服装の選び方

近年のお見合いは、ホテルのラウンジやお洒落なカフェなどで二人きりで行なうのが主流です。場合によっては着物が堅苦しく感じられることもあるため、お店の雰囲気に合わせて服装を選ぶと良いでしょう。

例えば、お見合いをカフェで行なったとします。着物を着ると上品で落ち着いた印象を与えることができますが、お店の中で一人浮いてしまうことも考えられますよね。また、着物を着て出かける時は立ち居振る舞いなども気をつけなければいけないため着慣れていない方には大変です。

正装であればどんな服装をしても良いというわけではなく、お見合い場所に合った服装を意識することが大切です。

1・ホテルのラウンジやカフェでのお見合いは洋装

ホテルのラウンジやカフェなどでお見合いをする場合は、ワンピースやスカートにブラウスなどを合わせるのがおすすめです。
どんなワンピースを選べば良いかわからないという場合は、色や形、素材を意識して見ると良いですよ。

実は、男性が好みやすい服装の色というのが、白や水色、ピンクなどのパステルカラーです。色自体が控えめなので、この手のワンピースやスカートなら清楚で優しい印象を与えることができます。

また、キラキラした派手な装飾や奇抜な服装はどんなにお洒落であってもお見合いには適していません。清潔感のある服装で相手に良い印象を残していきましょう。

●花柄や無地のシンプルなワンピースがおすすめ
ワンピースやスカートは種類が豊富です。どのようなデザインを選んだら良いのかわからないという場合は、花柄や無地などのシンプルなものを選ぶと良いでしょう。
柄が大きくはっきりしているものよりも小さくて目立たないくらいのほうが可愛らしく控えめな印象があって良いです。
また、光沢のあるものや原色などの派手なものは避けたほうが無難です。

●シフォン素材のブラウスにスカートを合わせるのがおすすめ
シフォン素材のブラウスにスカートを合わせるのもおすすめですよ。ブラウスはふんわりと柔らかいのでお見合いにもピッタリの服装です。フェミニンで可愛らしい印象を与えることも可能ですよ。色は白や水色などの明るいものを選ぶと良いでしょう。スカートの色は白やベージュ、紺などがおすすめです。

2・昔ながらの和室でのお見合いは和装(着物)

お見合いの人気ファッションといえばワンピースやスカートですが、日本庭園などが見える昔ながらのお見合いを行う場合は、着物を着て行くのもおすすめですよ。

しかし、着物なら何を着ても良いというわけではありません。未婚の女性といえば振袖を着るのが一般的と思うかもしれませんが、なるべくなら成人式のような印象は避けたいものですよね。
また、振袖は柄が大きく色もはっきりしているので苦手な女性もいるかもしれません。

そんな時は、訪問着や小紋などのカジュアルな着物がおすすめですよ。水色やグリーン、桜色、ベージュなどの明るい色の着物を着ることで華やかで上品な印象を与えることができます。

●訪問着
独身の女性や既に結婚されている女性も気軽に着られる着物が訪問着です。袖が短く柄が小さめで作られているのが特徴です。結婚式やパーティー、式典、お茶会、お見合いなどに着て行く服装としてもおすすめですよ。

●小紋
着物の中の普段着扱いになるのが小紋です。訪問着とは違い、同じ柄や模様が全体に入っているのが特徴です。

柄がとてもシンプルなので地味な着物というイメージがありますが、水色やピンク、パープル、グリーンなどのパステルカラーを選べば見た目も明るくなります。遠目には無地のように見えることもありますが、近くで見るとしっかり柄が入っているので、控えめで上品な印象を与えることもできますよ。

お見合いの服装が決まらない!和装と洋装で悩んだ時は?

お見合いの服装で着物を着るべきか洋服にするべきか迷った時は、迷わず洋服にしましょう。無理に着物を着る必要はありません。
ワンピースやスカートにブラウス、カーディガンやジャケットを羽織れば、見た目も清潔感があり何より動きやすいですよ。

着物を着る場合はお見合い場所で自分が浮かないかどうか気になりますが、ワンピースやスカートなら比較的どんな場所にも合います。

男性の隣に並んだ際に恥ずかしくない服装であれば大丈夫です。女子アナファッションを参考にすると良いですよ。

まとめ

昔のお見合いといえば着物を着るのが一般的でしたが、最近の結婚相談所のお見合いは、ワンピースやスカートにブラウスなどのキレイ目な洋服で参加する方が多いですよ。

清潔感のある服装や髪型を意識してお相手に好印象を与えていきましょう。

◆合わせて読みたい!
お見合いのワンピース5選 ≫

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

お見合いランチの相場とデートのポイント

結婚相談所で出会った女性の脈ありサインの見極め方