お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いで好印象なスーツやネクタイの選び方

2019.01.23 お見合い準備

お見合いに着ていく服装といえば、スーツやジャケパンスタイルが定番です。
しかし、初めてお見合いをする時は、スーツやネクタイ、バッグなど、どのような色を選べば良いのかわからないものですよね。

ここでは、お見合いで好印象を与える服装(スーツ)やネクタイの選び方について紹介します。

お見合いの第一印象は服装で決まる

「人は外見より中身で勝負」これは、恋愛においてよく耳にするフレーズですよね。
しかし、お見合いのようにお互いが初めて出会う場では、中身の前に服装や清潔感などの見た目が重要です。

人の印象は見た目で9割決まると言われていますよね。
お見合いで相手に良い印象を残すことができなければ、次のステップへ進むこともできません。中身を知ってもらうのは、見た目の印象の後です。

お見合いでは服装や髪型、ネクタイ、バッグなども女性の目をひくポイントになります。

お見合いにおすすめの服装

人柄が、真面目かつ誠実見える服装といえば、スーツやジャケットです。スーツやジャケットを着ると清潔感があるように見えるだけでなく、お見合いに対する真剣な姿を相手に見せることもできます。

例えば、お見合いのようにTPOをわきまえなければいけない場に、ヨレヨレのスーツやサイズ感の合わない服装で相手が現れたらどう思うでしょうか?
きっと、「だらしがない人」「本当に婚活する気があるのかな?」などと、悪いイメージを持ってしまいますよね。

お見合いでは、パッと目に映った時の、見た目の印象が何より大切です。
まずは、見た目の第一印象で相手に好印象を与えて「また、会いたい」と、思ってもらえるようにしましょう。

・スーツで男らしい印象を与える

お見合いとは、短い時間の中で自分がどんな人なのかをアピールする場です。
また、男性にとっては普段から着慣れたただのスーツかもしれませんが、女性にとっては男性の魅力が感じられる特別な服装です。

しかし、スーツを買い替えるのが面倒だからといって、身体に合わないダボっとしたものや派手な印象を与えるものは避けたほうが無難です。袖や丈が短すぎても長すぎてもマイナスの印象を与えてしまいます。

お見合いに何を着て行こうか迷った時は、ジャストサイズのスーツを選び誠実性や清潔感をアピールしましょう。

2・ジャケパンスタイルでお洒落度アップ

ジャケパンスタイルもお見合いの定番スタイルです。ジャケパンとはスーツのように上下がセットになっているものではなく、ジャケットとパンツを別で組み合わせたものです。一見カジュアル過ぎない?と思う方もいるかもしれませんが、フォーマルな場にも通用する女性にとても人気のファッションです。

ジャケットは、冠婚葬祭のイメージのでやすい黒よりも、グレーやネイビーなど、明るく爽やかな印象を与える色がおすすめです。

また、ジャケットは無理してお洒落をしている感じ(洋服に着られてしまっている感じ)がでづらいため、スーツに慣れていない方にもおすすめですよ。

女性に好かれる服装や見た目のポイント

お見合いとは、結婚相手を見つける場所です。そのため女性はいつも以上に男性のことを細かくチェックしています。

特に、服装に無頓着な方に気をつけていただきたいのが、ネクタイです。スーツやジャケットなど、メインになるものは意識して選ぶ場合が多いと思いますが、ネクタイ選びは手抜きしがちですよね。

ネクタイであれば何を合わせても良いというものではありません。スーツやジャケットの色や柄によってネクタイの選び方も変わってきます。身につける小物まで気を配り相手に良い印象を残しましょう。

1・ネクタイの色や柄はスーツやジャケットに合わせる

スーツを着る時に欠かせないのがネクタイです。ネクタイは、席に座って話しているとき、相手の顔を見るたびに目に入るため、印象に残りやすいです。

特に形や柄などの決まりごとはありませんが、一色のネクタイよりもスーツと同色の柄が入っているネクタイのほうが見た目もスッキリ見えて印象も良いです。
ピンドット柄やストライプ柄などは、スーツに合わせやすくおすすめですよ。

また、ジャケットを着る場合は、ネクタイを組み合わせるべきかどうか迷いますよね。スーツではないので必ずしもネクタイをする必要はありませんが、ネクタイを締めないと何となく首元が寂しい感じがするという場合は、ジャケットのタイプに合わせて決めるのもおすすめですよ。

まずは、ジャケットがビジネスよりかカジュアルよりかを確認してください。ビジネスよりならネクタイは一色でシンプルなもの、ジャケットがカジュアルよりなら素材の柔らかいニットタイプのネクタイも素敵ですよ。

2・ベルトや靴、バッグなど小物も意識する

お洒落度をアップさせるためには、ベルトや靴、バッグなどの小物も意識しましょう。例えば、新しいスーツを着ても、靴が汚れていたら清潔感も感じられませんよね。同じようにベルトやバッグも裂けていたり汚れがついていたりすると、それだけで見た目の印象が悪くなってしまいます。

小物を合わせる時も、なるべくスーツやジャケットに合う色を選びましょう。黒や茶色は服装に合わせやすくおすすめです。

3・清潔感が重要

第一印象で好印象を残すためには、清潔感を出すことが重要です。顔や容姿、性格など、どんなに素敵な男性であっても、見た目に清潔感がなければ、その後交際へ進展することは考えにくいでしょう。

それくらい女性は清潔感に敏感なのです。
例えば、ネクタイをスーツの飾りのように簡単に扱う方がいますが、ここで気をつけなければ損をすることも。

先にお伝えしたように、相手と至近距離で話をした場合、ネクタイのあたりは注目されやすいです。そうするとシミや汚れも目立ちますよね。
少しケアを忘れただけで「この人とは結婚はないかな」と、お見合いで相手に嫌われてしまうこともあるわけです。

スーツやジャケットの中に着るシャツも同じです。青系のシャツは女性ウケも良いですが、汗ジミが目立つものもあるので注意が必要です。大きめの柄や光沢があるものは派手な印象を与えるので避けましょう。

お見合いでは、服装や髪型、ヒゲなどの身だしなみを念入りに整え清潔感を出すことが大切です。

まとめ

お見合いでは中身の前に見た目の印象が大切です。
服装はスーツやジャケパンスタイルなどがおすすめですが、女性は細かいところまでチェックしているため、ベルトや靴、バッグなどの小物にも気を配りましょう。特にネクタイは顔の近くにあるため、相手の目に留まりやすいです。

まずは、上記を参考に服装で好印象を与えていきましょう。

◆こちらもおすすめ!
初めてのお見合いで注意すべきこと(男性編) ≫

お見合い婚活は連絡先交換後の対応で決まる!?

お見合いの日程が決まらない原因