お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合い写真で選ばれる男になるためのポイント

2018.12.04 お見合い準備

積極的に婚活しているにも関わらず、なかなかお見合いが成立しないという方もいるのではないでしょうか?もしかすると、写真が原因で良いお返事をいただけない可能性も考えられます。

ここでは、お見合い写真で選ばれる男になるためのポイントについて紹介します。

お見合い写真が重要な理由

結婚相談所へ登録した際に必要になるのが写真やプロフィールです。お見合いへ申し込むときや返事をするときは、まず初めに写真やプロフィールで相手を選びます。たかが写真と思われる方もいるかもしれませんが、お見合い写真はその人の第一印象を左右する大切な情報になるため、写真によって相手に選ばれないこともあるのです。

例えば、お見合いのようにTPOやマナーを意識しなければいけない場に、派手な服装やシワの目立つ服装で現れたらどう思うでしょうか?
口に出すことはなくても、「身だしなみがなっていない人だな」「清潔感が足りない」などと、相手に対しあまり良い印象をうけませんよね。

お見合い写真やプロフィールも同じように、相手にどう思われるかを考えながら作成することが大切です。そのほうが、より素敵な自分を表現できるようになり相手に良い印象を与えることが可能です。

お見合い写真で選ばれる男になるためのポイント

お見合い写真で選ばれる男になるためには、服装や髪型などの身だしなみを整えるのはもちろん、色合いやサイズ感を意識したファッションが大切です。

例えば、スーツやジャケットを着たとします。合わせるワイシャツによっては表情やその人の雰囲気が暗い印象になってしまう場合もありますよね。

またお見合いでは、笑顔で爽やかな印象を与える男性が好まれやすいです。なるべく明るい雰囲気づくりを意識し、「この人に決めた!」「この人に会ってみたい」などと、写真で選ばれる男性になりましょう。

1・清潔感のある服装を意識する

服装のマナーとして一番大切なのは清潔感ではないでしょうか。どんなにお洒落で格好良い服を着たとしても、シワがよっていたり、サイズが合っていなかったりすると、だらしのない印象を与えてしまう場合もあります。

また、実際に会うわけではないのだからどんな服装をしても大丈夫などと安易に考えてしまうと、写真で選ぶ際も相手の目に留まらずそのままスルーされてしまうことも。

これでは、お見合いへ申し込んだとしてもなかなか成立しませんよね。まずは、清潔感のある服装をこころがけて相手に選ばれる男になりましょう。

2・スーツやジャケットを着る

スーツやジャケットを着慣れていないという男性もいるかもしれませんが、お見合い写真を撮る時は、なるべく正装が望ましいです。

例えば、紺やグレーなどのスーツに水色などの明るい色のワイシャツを合わせると爽やかな印象になりおすすめです。

また、ジャケパンスタイルなどもお洒落で女性に人気があるようです。スーツやジャケットを着ると頼りがいがあって男らしく見えるだけでなく相手に落ち着いた雰囲気のある大人の印象を与えることも可能です。

3・髪型やヒゲ、鼻毛、まゆ毛を整える

お見合い写真では、髪型やヒゲ、鼻毛、まゆ毛などを整えて清潔感を与えることも重要です。どんなにお顔が整った素敵な男性であっても「鼻毛」が出ていたらそれだけでマイナス評価をつけられて選ばれない可能性が高いです。

また、近年メンズメイクが流行っているので簡単に取り入れてみるのもおすすめですよ。女性のようにファンデーションを塗る必要はありませんが、まゆ毛をカットしたり濃さを調整したりすることで、より素敵な印象を与えることも可能です。

服装や髪型は乱れていないか、ヒゲや鼻毛、まゆ毛の身だしなみは整っているか、写真を撮る前に鏡を見てチェックすることをおすすめします。

また、お見合い当日もお家を出る前に必ず身だしなみをチェックするようにしましょう。

4・明るい笑顔を意識する

性格が明るく笑顔が素敵な方の周りには不思議と人が寄ってくるものです。

お見合い写真を撮る時は、なるべく明るい表情を意識し自分にとって一番良い笑顔で撮るようにしましょう。

女性は自分の写真映りを気にする方が多いですが、男性はそこまでこだわらないという方がほとんどではないでしょうか。

写真を撮る角度や背景によってもその人の印象がガラッと変わる場合もあります。写真を撮る際はスマホではなく、フォトスタジオでポージングなどを熟知したプロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。そのほうが自分の長所を活かした写真が撮れるのではないでしょうか。

また、スタジオ撮影ではヘアセットまで行ってくれるところも多く、細かい部分までしっかりサポートしてくれます。

5・無理な若づくりはしない

婚活をしていると、「自分の年齢がもっと若かったら良いのに」と、思うことはありませんか?周りに20代~30代の婚活者がいると自分の年齢が気になり、ついつい若づくりをしたくなることもあるかもしれません。

しかし、30代や40代にも関わらず髪の毛を茶色くしたりアクセサリーをジャラジャラ身につけたりするのは避けたほうが無難です。

年齢に合っていない服装は、子どもっぽく見えるだけでなくその人の印象を悪くさせてしまう場合もあります。

逆に、髪の毛に白髪などが目立つ場合は黒く染めたほうが若々しい印象を与える場合もあるので効果的ですよ。

お見合い写真では年齢相応で清潔感ある見た目を意識することが大切です。

お見合い写真は顔や容姿の良し悪しではない

自分はイケメンではないから、写真だけ気を付けてもしょうがないのではと悩んでいる男性もいるのではないでしょうか。
結論から言うと、お見合いに顔のつくりや体型などの容姿はそこまで関係ありません。それよりも、清潔感や安心感、気遣いができる行動など、どれくらい相手に良い印象を残せるかが重要です。

お見合い写真で相手の中身を判断することは難しくても、写真からその人の性格や優しさが伝わり「笑顔が素敵だから会ってみたいな」「お見合いをしてみたいな」などと、お見合いや交際へ繋がるケースもたくさんあります。

まとめ

お見合いを成立させるためには、写真選びも重要です。まずは、清潔感のある服装や髪型を意識し身だしなみを整えていくことが大切です。自分が一番良いと思う表情で写真を撮り、相手に選ばれる男性を目指しましょう。

会員専用の優待プランで撮影可能♪
IBJおすすめのフォトスタジオを見る≫

お見合いデートで割り勘はケチに見られる?

お見合いは一目惚れや直感だけじゃない

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー