お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いで男性ウケの良いワンピース5選!

2018.09.03 お見合い準備

お見合いや婚活パーティーの参加で一番初めに悩むのが服装選びではないでしょうか。

結婚相談所のお見合いにおいては、男性の場合はスーツやジャケット、女性の場合はスカートやワンピースが基本とされています。服装次第でも相手に好印象を与えることもできるため、お見合いの場に相応しい清潔感のあるファッションを心がけていきましょう。

ここでは、お見合いで男ウケの良いワンピースについて紹介します。

お見合いはワンピースやスカートが基本!

omiaionepiece1

服装の選択肢が少なめの男性とは違い、女性の場合はスカートの種類や形、柄など、お見合いで何を着たら良いのかわからず迷う方も多いことでしょう。

お見合いや婚活でおすすめの服装は、女性らしさをアピールできるワンピースやスカートです。ひとくくりにワンピースといっても種類や素材が違えば着る人の印象もガラッと変わるため、まずは自分に似合って好印象を与えるデザインを見つけていきましょう。


1・シャツワンピース

お見合いの定番スタイルと言えば、1枚できまるワンピースでしょう。
中でも特に人気があるのが、シンプルで清楚な印象を与えるシャツワンピースです。ネイビーや白などの色がハッキリとしたシャツワンピースで存在感をアピールすることも可能です。

ボタンタイプのワンピースはカジュアルな印象も与えやすいため、ウェスト部分がリボンやベルトで締めれるようになっているものや、シフォン素材のものを選びましょう。一見カジュアルなシャツワンピースも、ストールや小ぶりのアクセサリーでアクセントをつけたり、足元にヒールを合わせるだけでエレガントな印象に変えることができます。

2・花柄のワンピース

華やかさがアップする花柄のワンピースもおすすめです。

花柄はその場の空気を和ませるだけでなく可愛らしい印象を与えてくれます。暗めの黒やネイビー色のワンピースを選んだとしても、柄の色を白や薄黄色にすれば全体的に明るい雰囲気に見せることも可能です。

ただし、柄の大きさや色によっては男性に派手すぎる印象を与えることもあるので、花柄のワンピースを選ぶ際は、主張しすぎない小さめの柄を選ぶのがポイントです。またカーディガンを合わせて柄の見える面積を抑えるのもよいでしょう。

3・カシュクールワンピース

カシュクールワンピースとは、胸元から腰にかけて着物のように重なっているタイプのワンピースのことです。このタイプのワンピースはウェスト部分が引き締まって見えるため、シルエットをキレイに見せることが可能です。

大人っぽい落ち着いた雰囲気を出したい場合は、ネイビーやベージュなどの濃い色を意識して選ぶと良いでしょう。胸元が空きすぎていないかチェックすることも大切です。フレアスカートになっているものを履くと清楚で上品な印象を与えることも可能です。

4・ウェスト切り替えワンピース

ウェスト部分が異素材で切り替えされているワンピースもおすすめです。スカートの色が黒やグレーなどの暗めの色であったとしても、上半身が白であればハイライト効果でお顔や服装も明るく見せることが可能です。このタイプは腰の位置が高めに作られているため脚長効果も期待できます。

2色使いのワンピースを着る時は、バッグや靴、アクセサリーなどはシンプルなものを選ぶと良いでしょう。派手なファッションにならないよう服装と小物のバランスを考えることも大切です。

5・ワンピース+ジャケットスタイル

ワンピース1枚でお洒落にコーディネートすることも良いですが、ジャケットやカーディガンを合わせるのもおすすめです。

例えば、ノースリーブタイプのワンピースの場合は、肩や腕、ワキなど露出部分が多いためお見合い相手によっては「清潔感に欠けている」と誤解をされてしまうことも。

ジャケットやカーディガンは肌を隠しながら同時に寒さ対策もできるため、1枚あるととても便利です。


お見合いで避けたい服装やワンピースの種類

omiaionepiece2

お見合いや婚活では第一印象が大切です。服装しだいでは相手にマイナスの印象を与える可能性も考えられるため、色や形、小物などの細かいところまで意識して選ぶようにしましょう。

また、サイズの合わない服装や原色などの派手な服装は、だらしのないイメージを与えてしまうことも。

相手に好印象を残すためにも、お見合いや婚活に相応しい清潔感のある服装選びを心がけていきましょう。


1・パジャマのような緩めのワンピース

同じワンピースでも形や丈など種類はさまざまです。ダボっとした緩めのワンピースは見た目が悪いだけでなく普段着と間違われてしまうこともあるため、体にフィットしたワンピースを選びましょう。

ワンピースやスカートの丈は短すぎても長すぎてもNG!上品で女性らしい印象を与えるためには「膝丈」くらいがおすすめです。

2・くすんだ色の服装やワンピース

お見合いや婚活では服装の色も意識しましょう。カーキ色はお洒落で落ち着いた雰囲気がありますが、色がくすんでいるため暗い印象を与えてしまうことも。

ピンクや水色、ミントグリーンなどのパステルカラーは清楚で可愛らしいと男性にも好評です。また落ち着いた色身を選ぶ際は、白やネイビーなどがオススメです。
服装を選ぶと時は、明るさや清潔感を意識して選ぶようにしましょう。

3・ブーツやサンダル、ヒールの高すぎる靴

服装の種類によってはブーツやサンダルのほうが合わせやすいこともあるでしょう。しかし、お見合いや婚活では場に相応しい服装をしなくてはいけないため、シンプルなパンプスをおすすめしています。

リボンやビジューやレースなど、飾りがたくさんついている靴は服装も合わせづらく派手な印象を与えてしまいます。なるべく飾りの少ない靴を選び、ヒールの高さは5センチ程度のものを選ぶと良いでしょう。


ワンピースと小物でワンランク上のお洒落を!

omiaionepiece3

お見合いや婚活に着ていくワンピースが決まったら、バッグや靴、アクセサリーなどの小物も一緒にコーディネートしてみましょう。

ワンピースがピンクや水色などのパステルカラーの場合は、白やベージュなどのバッグや靴がおすすめです。

ワンピースに花柄や模様が入っている場合は、ワンピースの色ではなく柄の色とバッグを同色にすることで派手すぎず控えめな印象を与えることも可能です。

ワンピースの色や形を選ばずコーディネートしたい場合は、ベージュの靴やパールのイヤリングやネックレスが無難です。
小物を上手に取り入れてワンランク上のお洒落な服装を目指しましょう。

まとめ

omiaionepiece4

お見合いや婚活で第一印象を良くするためには、清潔感のある女性らしい服装が大切です。
まずは、定番のワンピースを上手く着こなし、好感度をアップさせていきましょう。女子アナファッションを参考にすると良いですよ!

ファッションの次は印象アップのコツをcheck♪
お見合いでもう一度会いたいと思われるコツはこちら ≫

お見合いはプロフィールの自己紹介で決まる!

お見合い相手にライン(LINE)やメールで好かれるコツ!

お見合いはプロフィールの自己紹介で決まる!

お見合いの平均人数(回数)と重要なポイント【お悩み解決編】

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー