お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いで好印象を与える服装【女性編】

2018.07.03 お見合い準備

何度もお見合いをしたけれど、交際まで発展せず疎遠になってしまう。

そんな女性にありがちなのが、婚活のTPOにそぐわない誤った服装や髪型選びです。

お洒落も大切ですが、まず重要なのは相手に良い印象を与えて男性の気持ちを惹きつけること。ほんの少し服装や髪型を工夫するだけで、男性が好む女性らしい第一印象へ変えることができます。

ここでは、お見合いで男性ウケの良い服装や髪型について紹介していきます。

お見合いはスカートが基本

omiaifashion1

女性らしさを最大限に引き出す服装と言えばスカートです。しかし、スカートなら何でも良いわけではなく、お見合いをする場所や季節によっても異なります。

例えば、ホテルラウンジやカフェで顔合わせをする場合、店内の雰囲気に合った服装を身に着けることで一人浮いてしまうこともなく互いに居心地よく過ごせるはずです。

また、寒い季節は温度を調整できるジャケットやカーディガン、夏なら汗をかかないように薄い素材の涼しげな服装が良いでしょう。スカートは女性らしさを引き出すだけでなく相手に優しい印象も与えるので年齢問わず男性に好まれる服装です。

服装のイメージを掴むためにも事前にお見合い場所をチェックされることをおすすめします。

スカートの色・丈・柄が女性の魅力を引き立てる

omiaifashion2

スカートやワンピースは相手の男性に好印象を与える理想の服装ですが、デザイン選びを誤ってしまうと逆にマイナスのイメージを与えてしまうことも。

年齢を気にするあまり暗めの色を選ぶ傾向のある方は、意識して白や淡いピンクなどのパステルカラーを取り入れて明るさを表現しましょう。花柄のスカートは華やかで可愛らしいですが、大きめの花柄はハワイアンテイストのように派手に見えてしまうことも。選ぶ際は小さくて主張しすぎない花柄のスカートがおすすめです。

また、スカートの丈をどの位置に持ってくるかで相手の男性に与える印象も大きく変わります。ロングスカートは脚全体が隠れてしまい女性らしさに欠けてしまうので、さりげなく脚をだせる膝丈を選ぶようにしましょう。


1・迷った時はワンピース

お見合いの服装選びで困った際は、1枚でお洒落に決まるワンピースがおすすめです。ワンピースを着た女性を見て不快に感じる男性はほとんど存在しないため、男性ウケ抜群のコーデとしてお見合いには最高のスタイルなのです。

2・シフォン素材のシャツで可愛らしく

袖が膨らんだシフォン系のシャツは若々しくて清楚な印象を与えます。膨張色の白やベージュは一見ふくよかに見られがちですが、白シャツに紺のスカートなど下にやや暗めの色を合わせることでウェスト部分が切り替わり、重すぎずスッキリとしたシルエットへ仕上げることができます。

3・カーディガンで肌の露出を最小限に

ほどよくレースで透けているくらいなら知的で上品ですが、胸元が開きすぎていたり腕を出しすぎてしまったりすると返って下品な印象を与えてしまうことも。肌をさりげなく見せたい時は、カーディガンやジャケットを羽織りセクシーになりすぎないよう工夫をしましょう。胸元が派手なワンピースを着たとしても、上にカーディガンを羽織るだけでナチュラルなイメージに変えることができます。


お見合いで避けるべき服装3つ

omiaifashion3

ファッションの流行はその年々で変わるものですが、パンツスタイルが主流だからと言ってワイドパンツやデニム素材のスタイルを選ぶのはNGです。

これらは、お洒落で動きやすさも抜群ですが、どちらかというと家着に近いイメージを与えてしまうため、婚活やお見合いには好ましくないとされています。

お見合いを成功させるためには、男性の気持ちを引き付ける服装が理想なので、カジュアル過ぎない服装選びを心がけましょう。


1・フォーマル過ぎるパンツスタイルはNG

カジュアルすぎない服装選びは大切ですが、フォーマルなパンツスタイルは堅苦しい印象を与えてしまいがち。

お見合いは第一印象が決め手となるため、パンツスタイルよりもスカートのほうが話しやすいイメージを持たれます。相手の男性にリラックスしてもらうためにも、職場に着て行くようなパンツスタイルは避けるようにしましょう。

2・ミニスカートはNG

お見合いで一番避けるべき服装がミニスカートです。お見合いに訪れる男性の多くは家庭的な要素を求めているため、派手な服装やミニスカートは「ガードのゆるい女性」と勘違いされる場合も。
家庭的な女性をアピールするためには、長すぎず短すぎない膝丈のスカートがおすすめです。

3・原色のタイツはNG

タイツやストッキングに限らず、服装に原色を選ぶのはなるべく避けましょう。奇抜なスタイルは、話のネタにはなりますが相手の男性に好まれるスタイルではありません。

また、黒のストッキングには脚を細く見せる効果はありますが、夏は特に暑苦しい印象を与えてしまうので、肌に近いナチュラルな色のストッキングを選ぶと良いでしょう。


髪型や靴、アクセサリーはシンプルに

omiaifashion4

お見合いの服装に合わせて髪型や靴などもこだわると、より一層女性らしく見せることができます。

髪が短めの方は、軽めにスタイリングするだけで構いません。髪が長めの方はふんわりと下ろす方が柔らかな印象を与えることができます。髪の量が多めでまとまらないという方は、ぎゅっとではなく、ふんわり束ねてアップにすると清潔感があり好印象です。アクセサリーは好みのものをジャラジャラ付けるのではなく、首と耳に小さめのものをさりげなく付けると控えめで女性らしさを表現できます。

靴を選ぶ際は、ヒールの高さも注意が必要です。ヒールが10センチもあると相手の男性よりも身長が高くなってしまう可能性があります。その場合、男性をたてるためにも高すぎないヒールで可愛らしさをアピールすると良いでしょう。5センチ程度のものが足長効果もありおすすめです。逆に身長が高めの女性は、生まれ持ったスタイルを隠すことなく堂々と格好よくアピールされることをおすすめします。

まとめ

omiaifashion5

人間の第一印象は5秒で決まると言われています。
お見合いで顔を合わせた時、会話よりもシルエットが真っ先に目に入るため、いかに服装で好印象を与えられるかが最初のカギです。

服装選びは、まずはスカートを基本とし、そのうえで色・丈・柄にこだわりましょう。どうしても服選びで迷った時は組み合わせが不要なワンピースがおすすめです。パステルカラーを上手く取り入れて、柔らかくて可愛らしい服装を選ぶよう心がけてください。

第一印象をアップさせてお見合いを成功させましょう。

ワンピースの種類でお悩みという方はこちら!
お見合いでおすすめのワンピース ≫

omiaifashionmens

男性必見!お見合い中の服装で女性との再会が決まるって本当?

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー