プロが教える婚活のコツ! お見合い・婚活 応援ブログ

結婚相談所で失敗するのはどんな人?婚活を成功させるコツ

2019.09.11 婚活のコツ

結婚相談所へ入会したいけれど、婚活に失敗するのが怖くて迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
早く将来の結婚相手を見つけて、幸せな家庭を築きたいですよね。

ここでは、結婚相談所で失敗しやすい人の特徴について紹介します。

結婚相談所で失敗する人の特徴

結婚相談所で活動する目的は、結婚相手を見つけるためですよね。
しかし、相談所で婚活していてもなかなか良い人と出会えなくて結婚できないという方がいらっしゃいます。

実は、結婚相談所で失敗しやすい人にはいくつかの共通点があります。事前に共通点を知ってご自身の活動の参考にしていただけると、結婚相談所での婚活に対する不安や誤解も解消されるのではないでしょうか。

まずは、結婚相談所で失敗しやすい人の特徴(共通点)についてご紹介します。

1・理想が高すぎる

婚活に失敗しやすい人の特徴の一つとして、相手に求める理想が高いということがあげられます。理想が高い方の多くは、「自分の理想が高いわけじゃない、このぐらいが普通」だと思っています。

しかし、残念ながらそれは普通の人ではありません。好条件の(スペックの高い)人です。
例えば、「収入が600万円以上」で「身長が175cm以上」で「30代前半」の「独身」の男性はどれだけいるのでしょうか?
他にも条件があるのであれば、さらに該当人数は更に少なくなり、お見合い(出会う)までたどり着くのも難しくなってしまいます。

また、お付き合いをする際は、男性側からアプローチするのが当たり前という考え方も危険です。お相手からのアプローチを待っているだけの受け身姿勢では婚活を上手く進めるのは難しいでしょう。

結婚生活で重要なのはスペック(条件にあてはまるか)だけではありません。考え方や一緒にいるときの安心感などそれ以外の部分もとても大切ですよ。

2・ドキドキ感を求めている(運命的な出会い)

一目惚れをした時のようなドキドキ感を求めている人も婚活に失敗する可能性が高いです。結婚相談所の婚活に限らず、一般的な恋愛においても一目惚れで男性を好きになる女性は少ないのではないでしょうか?
結婚相談所も同様に、最初から運命的な出会いを感じて結婚される人は稀です。

また、お見合いのような出会い方では恋愛できないと思っている方がいらっしゃいますが、それは全くの誤解です。

お見合いであっても、何度も会っていくうちに気持ちが良い方向へ進むこともたくさんありますよ。外見や表面だけでなく中身を知ったうえでお相手を判断した方が、結婚生活も長続きするものです。

3・結婚相談所との相性が合わない

結婚相談所との相性があまり良くない場合も失敗を招く要因です。結婚相談所には仲人やカウンセラーと呼ばれるサポーターが存在しますが、時には「性格が合わないな」「何か違和感がある」と感じることもあるかもしれません。
ここはお互いに「人」ですから相性が合わないのは仕方がないことですよね。

入会する結婚相談所は、料金の安さやネットの情報だけでなく、実際にカウンセラーに相談所のスタッフと会って人柄を確認してから決めるようにしましょう。

すでに活動している場合には、担当者の変更を相談するか、別の相談所でお世話になることを考えてみてもいいかもしれません。

結婚相談所に入会しただけでは結婚できない

自分は見た目も良い方だし性格もそこまで悪くないから大丈夫と思っても、婚活が上手くいくとは限りません。

そもそも結婚相談所というのは入会しただけですぐに結婚できるものではありません。
仮交際や真剣交際などのステップを踏みながら、お相手とじっくり向き合ってから結婚するかどうかを判断するため、自分から行動してお相手と会っていかなければ、何も始まらないのです。

しかし、結婚相談所には結婚を真剣に考えている人がたくさん活動しています。その中からお相手を探すので二人の気持ちが合えばすぐにでも交際へ繋げていけますよ。

早い方では、半年以内にご成婚(婚約)されたカップルもいらっしゃいます。

結婚相談所で失敗しないためのポイント

結婚相談所の婚活に失敗しないためには、まずは自分を良く知ることです。例えば、相手のことを良く知る前に見た目で判断してしまうところがあるという方は、なるべく中身を重視して相手を受け入れるように努力しましょう。

また、「自分は大丈夫」という過剰な自信が返って婚活を失敗させる原因になることもあります。初めのうちはモテることもあるかもしれませんが、プライドが高すぎると男性が引いてしまいせっかくのチャンスも失敗に終わってしまいます。

自分を見つめなおすことができれば婚活も良い方向へ進んでいきますよ。下記で結婚相談所で失敗しないためのポイントをご紹介します。

1・謙虚な姿勢と素直な心をもつ

結婚相談所で出会う方にはもちろんですが、仲人やカウンセラーに対しても謙虚な姿勢をもつことが大切です。

例えば、お見合いが上手くいかないなど婚活で悩んだ時は、一人で解決するのではなく仲人やカウンセラーのアドバイスを素直に聞き入れましょう。

また、どんなに優しくて素敵な方であっても、他人へ横柄な態度をとるのはあまり良い印象を持ちませんよね。

お見合い相手の前だからといって自分を繕うのではなく、誰に対しても謙虚な姿勢で接していくことが大切ですよ。

2・失敗を恐れず行動する

結婚相談所の婚活に失敗するのが怖いという方は、こう考えましょう。
そもそも婚活に失敗はつきもので、たった一回のお見合いで結婚まで至るのは稀です。

婚活中は、たくさんの人へ申込みをして、まずは会っていくことが大切です。食事やデートを重ねるうちにお相手の良さがわかり良い方向へ進むこともあります。
また、自分自身についても理解が深まってきます。

結婚相談所へ入会している方は、半年から一年程度の婚活期間を経てご成婚されているカップルが多いですよ。
失敗をしてもすぐに諦めるのではなく、「次の出会いがあるさ」くらいのポジティブな気持ちで婚活することが大切です。

3・かかる費用とサービス内容を事前に把握する

結婚相談所へ入会する際は、事前にかかる費用も確認しておきましょう。入会後に追加料金が発生し思った以上にお金がかかったなんてことになったら大変です。
また、料金が安かったとしてもサービスの質が悪ければ意味がありません。

結婚相談所の料金は、他の婚活サービスと比べて決して安い金額とは言えませんが、結婚に対する真剣度の高い方と出会えるので短い期間で成果がでやすいです。
高いお金を支払って婚活するだけの価値はありますよ。

まとめ

結婚相談所は「結婚」への近道ですが、プライドが高すぎることが原因で失敗してしまうケースもあるので、素直に仲人やカウンセラーのアドバイスを聞き、お相手の一人ひとりと向き合って活動することが大切です。

まずは、自分に合った結婚相談所を見つけていきましょう。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

結婚相談所の活動の流れと真剣交際への進み方