お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いからプロポーズするまでの期間とタイミング

2018.10.25 婚活のコツ

お見合いで出会った女性に、結婚したい気持ちを伝えたいけれど、プロポーズのタイミングがわからない!そんな悩みを抱えている男性も多いのではないでしょうか。

ここでは、結婚相談所でおすすめするプロポーズの期間とタイミングについて紹介します。

お見合いからプロポーズまでの流れ

結婚相談所のお見合い後の流れとして、互いが気に入りまた会ってみたいなと思った場合は仮交際へ進みます。

仮交際までは、お相手を1人に決める必要はなく、複数の方とお見合いをして同時進行でお付き合いをすることも可能です。

仮交際の中で、お相手の方と結婚を前提としたお付き合いをしていきたいと思った(1人に決めた)時は、自分の気持ちを相手に伝えて、OKの返事をもらえると晴れて真剣交際がスタートします。

プロポーズのタイミングは人により異なりますが、結婚相談所のお見合いにおいては、お見合いから3カ月以内の交際期間中に気持ちを伝えるようおすすめしています。

 
【お見合いからプロポーズまでの流れ】
1.お見合い:初対面、お見合い相手と楽しく会話
2.仮交際期間:出会ってから1カ月程度、交際相手は複数人可、連絡先を交換して食事やデートを楽しむ
3.真剣交際期間(本交際):出会ってから2~3カ月程度、交際相手を1人に決めて結婚前提にお付き合いがスタート
4.プロポーズ:出会ってから3カ月以内を目安に男性からプロポーズ
5.成婚退会:双方の結婚の意思が固まりしだい仲人へ(結婚相談所)へ報告して成婚退会

お見合いをしてからプロポーズするまでの期間とベストなタイミングは?

お見合い相手との真剣交際が順調に進むと、「そろそろ結婚したい」「結婚に対する前向きな気持ちを伝えたい」などと、相手へのプロポーズを意識するようになります。

しかし、気持ちを伝えるタイミングがわからなければ、なかなかプロポーズすることもできませんよね。

お相手の女性が、プロポーズを待っている可能性も考えられるので、出会ってから3カ月を目安に早めに結婚したい気持ちを伝えるようにしましょう。

まずは、プロポーズをするタイミングや期間を具体的に見ていきます。


1・プロポーズをするなら仮交際から3カ月以内がベスト

結婚相談所においては、お見合いをしてから3カ月以内を目安にプロポーズをするようすすめています。お見合いは、「結婚相手を見つける」ために行うものなので、お互いの婚活状況を考えると、これくらいがベストなタイミングです。

真剣交際まで進めたということは、お相手も結婚を視野に入れたうえでOKの返事をしたはずです。結婚に対する互いの気持ちが真剣なら、3カ月を待たずにプロポーズするのも良いでしょう。

しかし、真剣交際を始めてすぐの段階でプロポーズをしてしまうと、相手の女性に結婚に対する気持ちが軽い!と判断されてしまう場合もあります。

真剣交際後もデートを重ねて、これまでより一歩進んだ悩みごとの共有や将来のことなど、お互いの結婚観をすり合わせてみましょう。自分の気持ちだけでなく、相手の女性の気持ちも考えながらプロポーズすることをおすすめします。

2・相手の気持ちを探って手応えを感じたらプロポーズ

交際が上手くいっているとはいえ、突然プロポーズをするのはちょっと勇気が要りますよね。そんな時は、相手の女性とデートをした時のことを思い返してみましょう。

「悩みごとを打ち明けられる」「隣にいる時間が増えた」「頼られている気がする」など、出会った頃よりも距離が縮まり、一緒にいて互いに安心できる存在であれば、思いきってプロポーズをするのもおすすめです。

また、女性にとってもプロポーズはとても意味のある大きなイベントです。相手の女性を大切に思う気持ちや結婚に対する真剣な気持ちを伝えるためにも、プロポーズの言葉や場所には気を遣いましょう。

相手の女性の様子や反応を見ながらプロポーズの準備を進めることをおすすめします。

3・記念日にプロポーズ

結婚相談所では、出会った日から3カ月以内にはプロポーズをするようすすめています。交際中に、相手のお誕生日やクリスマスなど、イベントが重なっている場合は、サプライズでプロポーズするのも素敵です。

男性と違い、女性は記念日やイベントを大切に思っている方が多いです。派手な演出や、お金をかけた豪華なプロポーズをする必要はありませんが、相手の女性に結婚したい気持ちをしっかり伝えるようにしましょう。

また、プロポーズをする時は、会って直接気持ちを伝えるのが基本です。緊張してしまうから!顔を見ると上手く喋れないから!などの理由で、メールやライン、電話でプロポーズをするのはやめましょう。

相手を大切に思っている気持ちと、この先もずっと一緒にいたいという真剣な気持ちが伝われば、相手の女性もあなたの気持ちに応えてくれるはずです。


人気のプロポーズのセリフとシチュエーション

お見合いに限らず、一般的な男女の恋愛においてもプロポーズはとても大切なイベントです。

ドラマのワンシーンで見るような、指輪と花束を用意したりする必要はなく、「結婚していただけませんか?」「僕と結婚してください」「結婚しよう」などと、シンプルに気持ちを伝えるのがおすすめです。

ですが、せっかくのプロポーズなので、段取りや準備はしっかりとしておきましょう。プロポーズの方法としては、遠出のドライブデートをした後に夜景を眺めながら…といったロマンチックなプロポーズも人気です。場所やタイミングまで真剣に考えてくれたということが、「彼の気持ちは本物だ!」と女性も結婚に対しさらに真剣に考えてくれるはずです。

また、お洒落なレストランでプロポーズするのもおすすめです。特別なケーキにプロポーズの言葉を添えてサプライズをされると、「この日のために色々考えてくれていたのだろうな」などと、心が温かくなり嬉しくなるものですよ。

最近は、お家でゆっくり過ごしているときにさらっと…なんて方法も人気だったりしますが、場所がどこであっても結婚に対する自分の気持ちをしっかり伝えて、プロポーズを成功させましょう。

まとめ

お見合い相手へのプロポーズのタイミングは、出会って3カ月以内が理想的です。人生を左右する一大イベントなので、仲人やカウンセラーに相談しながら決めていくことをおすすめします!
まずは、自分の気持ちをしっかり固め、プロポーズを成功させましょう。

お見合いのファーストコールで話すべき内容とは

お見合い後に連絡がこないのはどうして?男性の心理と対応の仕方

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー