婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】アトラクティブスタイル

女性必見!婚活男性の、お金に関する男性心理 第二弾!

アトラクティブスタイル「女性必見!婚活男性の、お金に関する男性心理 第二弾!」-1

男性がお金の権限を握ることで、夫婦の上下関係が生まれる

アトラクティブスタイル「女性必見!婚活男性の、お金に関する男性心理 第二弾!」-2

皆さん、こんにちは!

お元気にされていますでしょうか?

心理カウンセラー(兼)婚活カウンセラーの高山です。

さて、昨日のブログNO,113では「お金に関する男性心理」についてお伝えしました。

結婚後、夫婦生活で男性がお金を握ると夫婦の関係がどうなるのか?ということをお伝えしたのですが、予想を超えるお問い合わせがたくさん来ましたので、今日は昨日の追加情報として、少しお伝えしたいと思います。

お金に関する男性心理についてを知りたい方は、このブログの一つ前のNO,113から読まれるといいかもしれませんね。

今回のブログでは、男性のお金の価値観についてをお伝えしていますが、基本的には、

夫婦間での上下関係を作らないことです。

そのためには、こと、お金については夫婦が対等に意見を述べ、「夫婦で管理」することが望ましいです。できれば奥さんが管理して、その管理内容を男性もいつでも確認できる。

という流れがいちばんの理想と言えます。


何故かと言うと、それにはちゃんとした理由があるのですが。

たとえば、

夫婦のお金を男性が握るとどうなるのか。

女性の皆さんは想像つきますか?

全てのお金を男性が管理し、握ることで、奥さんは、その他、全てのことも男性に従う流れに、自然となっていきます。

ここには、女性の心理面に与える影響が大きいからそうなるのですが、

この意味は、例えば、会社組織で仕事をしていたとします。毎月お給料がもらえますよね!

就活で採用を決めるのは会社ですが、更に言えば、管理職が採用を決めます。

この時点で、会社(管理職)と社員の間には必然的に上下関係が生まれます。

なぜ、上下関係が生まれるのかと言えば、会社からお給料を貰う立場だからです。

つまり、弱い立場になることで、そこに上下関係が生まれます。

お給料を貰うには、会社の方針に従って働かないといけません。当然、上司の命令にも従わないといけません。

弱い立場だから、上司には反論できませんよね!これが、上下間の潜在的意識となります。

やがて、上司の言うことは無視できない。

何でも言うことを聞かないといけない。

という、ある意味、マインドコントロールのような状況に陥ります。

会社組織というのは、そうやって動いています。

上司は自分の職場での人事権を持っていますから、部下は自然と上司に従う。会社の方針に染まっていく。

という流れになっていきます。

結婚後に男性がお金を管理することで、それと同じ流れになっていくのです。

つまり、夫婦間で上下関係ができてしまうことになります。

しかし、面白いことに、その逆のパターンで、

奥さんがお財布を握って管理する場合においては、何故か上下関係はできないのです🤣

どちらのパターンがいいかは、一目瞭然ですよね!

また、一般に、結婚後に夫婦のお財布はどちらが握るのか?については、大抵は女性が希望しますが、ですから、男性がお財布を握っているご夫婦というのは、男性側が、それは困る。お金は自分で握っていたい。管理したい。

という意識の表れから、結果として男性がお財布を握っているケースが大半となります。

男性が、どちらでもいいよ!

という意識で、男性がお金の管理をしているケースは稀です。

大抵は、奥さんより自分が管理したいからそうする。自分の意思を通したい。

ということは、

お金に対する依存度が誰よりも強く、奥さんよりお金を優先する意識の高い男性であることがわかります。

これが、男性のお金に対する潜在心理です。


そうなることで、男性にとっては居心地がいいのですが、そのバランスで進んでいくと上手く行きません。

結婚は、夫婦で一つです。
夫婦で一緒に幸せになるのが結婚生活です。

夫婦になるということは、どんなことでも必ず乗り越えていける関係になる。

ということです。

それが当たり前にできる関係であるかどうかが、夫婦になる決め手です。

だから、活動中の今が大切になります。


理想の夫婦というのは、奥さんの立場としては、その時々に、

我が家には、一体、今幾らのお金があるのかな


そういうことも、奥さんは知る必要があり、それは奥さんとしての権利です。

交際中に、お金について、細かいことを確認するということは、それだけ真剣に考えている証拠ですから、男性とはどんどん話し合っていくことが重要です。

男性の大半は、いかに自分の自由になるかを前提に考えますから、男性優位の夫婦になることで、いずれ関係悪化に繋がって行きます。

そういうことがあるから、だから離婚が減らないのです。

人間の心理というのは不可思議です。

好きな人とは結婚したい。大事にしたい。
しかし、お金だけは別です。


という、

辻褄が合わない言動がしばしばあります。


元高知県知事の橋本大二郎さん、元、総理大臣の橋本龍太郎のお兄さんですが、以前、トーク番組で語っていました。

出演者から、随分稼いだんじゃないですか?
との質問に、我が家に幾らあるかは、奥さんしか知らない。
俺が聞いても教えてくれない。
というコメントを笑いながらしていました。

信頼関係があるから、そういうコメントが出ます。

あくまで一例ですが、そういう夫婦が最高にいい夫婦です。

結婚するまで、男性が女性に優しいのは当たり前ですから、そこだけを見てはいけないのです。
結婚は一瞬ですが、夫婦生活は何十年も続きます。

だから、上辺の楽しさだけではなく、中身が大事になります。

真剣交際に入ると、男性もじわじわと、本音が見えてきます。


自分がコントロールできる女性であるかどうかの確認をしてきます。

お金の価値観や方針だけは、コントロールされることなく、奥さんが主導、もしくは対等でないといけません。

逆に、それを嫌がること自体、信用されてないことになりますから、それはそのまま黄色信号となります。

こういう、結婚後のお金に関する話しというのは、女性側も気にはなっていても、自分からではなかなか口に出し難い。

という場合があります。

だから担当者を活用するのです。

例えば、私の場合は、会員さんがプレ交際から真剣交際に近いなと判断した場合は、担当者である私から、男性の担当者に直接ご連絡を入れて、担当者経由で男性会員に、お金の価値観についての話を女性にするようお願いしています。

そうすることで、当事者間でギクシャクすることがなくなりますし、また、その時点での男性の本気度が見えてきます。

過去に、こういう事例がありました。

真剣交際の打診で男性の担当者から連絡があっったのですが、その際に、

お金の価値観についてのお話はされていますか?

ということをお伝えしたところ、

そういうのは真剣交際に入ってからでいいんじゃないでしょうか?

という担当者からの返答がありました。

つまり、プロポーズ前までに話し合いができればいいのでは?

という趣旨だったのですが、であれば、男性がプロポーズ前に、お金の管理は自分がする。

という考えだった場合、女性はその時点では、自分が意図しない方向に誘導されようとしています。

白紙になれば、その時点で、一からまた婚活をしないといけなくなります。

もしくは、納得できないまま、男性に従う前提で結婚するしかないのですが、

こういったことは、そもそも、そういう状況にならないようにすることが大事ですから、

だから、真剣交際前には、その確認をする必要があるのです。

男性を批判するという意味ではなく、その男性がどのような考えを持っているのかは、事前に知っておくことは、女性から見れば当たり前だと思うからです。

ですから、プレ交際中の段階では、そういうところは担当者にお願いをして探りを入れてもらうことがとても重要になります。


また、プレ交際中に、そういうことをきちんと話し合って確認していれば、先々揉めることはありませんし、その上で真剣交際の申し込みがあった場合は、その後の成婚率は飛躍的に高まります。

転ばぬ先の杖ですね!😊

婚活は、自分が幸せになるための活動ですから、活動する以上は、不安要素を全て打ち消すことが大前提です。

私が知る限り、早期のご成婚を狙うのであれば、それなりに戦略が必要になります。

具体的な戦略がない状態での婚活は、単なる婚活アプリと一緒ですから、相談所での活動自体に意味がなくなります。

なので、戦略は担当者の方と良くご相談して、具体的なプランを作成してもらってください。

あと、追加でアドバイスですが、多くの方はプロフィール情報の中でオンライン対応「可」としていると思いますが、担当者の方にお願いして、「オンライン対応は状況によって対応致します」というふうに記載してもらった方がいいです。

理由は、ご経験のある方もいるかと思いますが、スペックの高い男性の中には、いちいちお見合いで会うのは面倒だから、先にオンラインでお見合いして、気に入る女性だった場合は、交際希望を出す。

という姑息な対応をする男性がいます💢

しかも、かなり多いというのが私の印象です。

事例を挙げると、お見合いが成立した後になって、「オンライン可能ですか?」という連絡があることが多いからです。

またかよ!😅

と、思いつつ。

「対面でお願いします」

と私から担当者に伝えると、

何とかオンラインでお願いできませんか?

と言いますが、

では、なんで最初からオンライン限定で申し込みをされなかったんですか?

と返答すると、

コロナ禍だから。

という、コメントが返ってきます。

では、そういう理由なら、仮にプレ交際が決まっても、その後のデートもオンラインになりますよね?と、確認をすると、

交際が決まったら対面でもデートすると言ってくるのです💢

なんだそれは!💢

要するに、オンラインで先に女性を品定めしてから、自分の好みの女性だったら交際希望を出して、その後は対面で会いたい。

という前提で、失礼極まりないお見合いを申し込んでくる男性が多いのです。

私はこれを、

合法的なナンパ男と呼んでいます👊🤣

最初からオンライン限定で、

という申し込みだと女性からNGが出る可能性が高くなるので、申し込みの段階では、あえてそこには触れないのです。

一旦、お見合いを成立させておいて、その後にオンラインで交渉してくる悪質なパターンです。

スペック男性ほど、そういうタイプの男性が多く含まれていることを情報としてお伝えしておきます。

そうではない、真面目なスペック男性を選ぶことです。

そういう男性の場合は、私の評価としては自分本位の男性ですから、女性を支配下におきたい潜在心理があります。また、女性に対する配慮がゼロですから、浮気癖があったりなど、女性を「物」として見ている節も考えられるので、評価はゼロで最悪です。

私のプロファイリング、結構当たっております🤣

いい加減な男性会員は、容赦しないのです🤣

そういうことを平気で対応する担当者もどうかと思うのですがね。

しかし、そういう男性ほど高いスペックがあることも事実で、要するに、相談所では幾らでも女性をつまみ食いできるレベルの男性であることも事実なのです。

ですから、スペックの高い男性とのお見合いが成立して、その後にオンライン希望で交渉してくる男性を未然に防ぐためには、プロフの担当者コメント欄に、「オンラインは状況次第で対応」と記載しておけば、そういう交渉が先方の相談所からあった際も、オンラインではなく、対面での交渉が可能になります。

それでもオンラインしかできないという交渉を強引にしてきた場合は、「最初にオンライン限定」という条件を女性側に伝えなかったということで、お見合い自体を白紙にできます。


お見合い成立後のキャンセルはペナルティで5,000円を支払う義務が生じますが、それは相手側が事前にオンライン限定で伝えていなかったことで、キャンセル料を支払う必要はなくなります。

そもそも、そういう駆け引きをしてくるような男性は、スペックが高くてもお見合いすること自体、無意味ですから、会わない方がいいです。

私のところは女性専門の相談所なので、そういう男性会員さんが多いのです。

男性会員の皆さん!

私の目は誤魔化せませんよ!🤣

閲覧している段階では、あるいは、申し込みがあった場合は、それがスペック男性であれば、女性の皆さんから見れば嬉しいと思いがちですが、きちんと対面で会ってくれる男性であれば一定の評価ができます。

もしくは、最初から「オンライン限定」という前提で申し込みしてくる男性は信用できます。

女性の皆さんには、お伝えしておきますね!

相談所は結婚したい男女が集まる場所ですから、実際には、

男性は、水面下でわからないように駆け引きを仕掛けてくる。

という場合が意外に多いということも、知っておくと良いかと思います。


昨日のブログの追加情報としてお伝えしましたが、つい先日も、私の地方の会員さんが真剣交際に入りました。

なので、まだまだ間に合いますよ!😊

スペックが高くても頭の悪い男性会員もいれば、スペックが高くて中身がしっかりしている男性会員さんも多いです。

その見極めはとても重要になりますが、

相談所とは、そういうところであることも知っていて欲しいと思います。

今後の参考にされてください。

心理カウンセラー(兼)婚活カウンセラー

高山一美


無料カウンセリングはお気軽に!

アトラクティブスタイル「女性必見!婚活男性の、お金に関する男性心理 第二弾!」-3

結婚相談所は、素敵なパートナーを見つけるところですが、長居するところではありません。長くいたところで会費が勿体ないですし、そもそもモチベーションが持続しませんよね!。女性の皆さんの中には、出産年齢を気にされる方もいるかと思います。                                                                           

だから焦りが出ます。                                         

幸せになりたいと思って婚活していても、時間だけが過ぎ去ってしまったり、間違った男性を選んでしまえば、婚活自体が何だったのか?  ということになります。                                         

これまでのご自身の婚活を振り返り、色々とわからないことや、男性心理のことを更に知りたいと思う方は、お気軽にご相談ください。 ブログについては、今後も心理学の側面から男性心理をお伝えして行きますので、女性の皆さんの今後の活動のヒントにはなると思います。                                                                      

例えば、最後まで爪を隠す男性の習性とか🤣  

男性が女性のどこを見て判断するかとか🤣  

これだけは知っておいた方がいい。              という箇所が、実は、結構あります。                                                         

女性目線では見抜けないことも多いです。                                                             

それを知るか知らないかで婚活の進展が大きく変わることも事実ですから、是非参考にしてもらえると嬉しいです。                                                                                      

このブログを読まれて、弊社の相談所をご検討される方は、                                                                                              

「無料カウンセリング」のフォームからお申し込みください。

私のところは少数精鋭の相談所なので、月にもよりますが、一気にたくさんは困りますが、少しなら対応可能です。また、婚活中ではあるけども、現在の相談所で悩んでいる。

あるいは、相談所の乗り換えを検討している。また、相談所というよりは、自分に合った男性像を知りたい。とか、どういう男性を選べば良いのか、などなど。 そういう根本的な部分を知りたいと思われる方は、最初から相談所の検討よりは、もしかすると心理カウンセリングでのLINE「無料相談」がいいかもしれません。

現実には、相談所が合わない人も一定数いますから、婚活はいろんな方法があるので、慎重に検討することも必要かと思います。 

特に女性は。心理カウンセリングをご希望の方は、LINEもしくはオンラインで全国どこでも対応していますので、お気軽にご相談ください。                        

また、心理カウンセラーには守秘義務がありますのでご安心いただけますが、ご相談内容はお話しできる範囲内でも大丈夫です!                            

東京以外の全国にお住まいの方でも気軽に弊社の相談所がご利用できるようになりましたので、ご興味がある方は、弊社のHPをご覧ください。                        

なかなか相談所らしからぬサイトになりました🤣                                  

特にブログは生々しいエピソードも!                          

ご希望の方は、LINEのQRコードからお友達申請をして、

「無料カウンセリング希望」とお知らせください。LINEは私のQRコードなので、お気軽にお問い合わせください。

                                                    

頑張って行きましょうね!                                      

心理カウンセラー(兼)婚活カウンセラー                                                           

高山一美                                   

アトラクティブスタイル              

https://attractive-style.com

オフィシャルblog (もっとリアルに)           

https://attractive-style.com/blog/        

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

アトラクティブスタイル

アトラクティブスタイル

東京都港区南青山2-2-15ウィン青山14F

大江戸線、銀座線、半蔵門線 青山1丁目駅から徒歩2分

https://attractive-style.com