婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】アオキ マリッジ サポート オフィス

美人とブスの人で接し方に差を付けると肝心なときに失敗する

アオキ マリッジ サポート オフィス「美人とブスの人で接し方に差を付けると肝心なときに失敗する」-1

お見合いで会ってみたら写真とは別人、でも楽しいお見合いを

アオキ マリッジ サポート オフィス「美人とブスの人で接し方に差を付けると肝心なときに失敗する」-2

私の8年間の婚活でお見合いで会ってみたら、写真と別人だったということがあります。
残念ながら、写真より美人だったということはありません。
お見合い相手に会った時、お見合い写真は詐欺だ、
お見合いは時間と金の無駄だと腹を立ててはいけません。ブスのお相手でも楽しい時間を作りましょう。
お見合いはどんな相手でもいつも楽しい時間にしなければ、いけません。
いつも楽しいお見合いができる人は美人とお見合いをした時もいつものことなので楽しい時間にすることができます。しかし、美人とブスの人の接し方に差を付ける人は肝心なときに失敗するでしょう。
美人のお見合い相手は見抜くものです。
YouTube動画で視聴できます。

私の5か月の成婚ストーリーはこちら

代表のプロフィール

https://aoki-marriage.com/company.html

木村直樹(きむら なおき)

アオキマリッジサポート オフィス

代表/婚活カウンセラー/福生の仲人

1965年生まれ東京都福生市出身

駒澤大学経済学部商学科卒業

社会人・司会者

1989

大正製薬に入社し、営業サポート部門に勤務

1992

友人の結婚披露宴で司会をしたことで

ラジオ短波のアナウンス教室、

フリーアナウンサー押坂忍さんの

アナウンス学校に通う。

1995

結婚式場にピアノ奏者を派遣する

音楽事務所の結婚披露宴のプロ司会者登録。

その後音楽事務所が倒産し、

結婚披露宴司会者を廃業する。

婚活・結婚

2000年(35歳)

「データ登録マッチングタイプ」結婚相談所

に入会する。毎月女性2名紹介、

婚活パーティーに参加し、婚活を開始する。

2005年(40歳)

結婚できずに結婚相談所を退会する。

(規定:男性40歳到達、未婚の場合は退会)

2007年(42歳)

末期がんの父親の生きる姿勢に奮起し、

婚活を再開。

夫婦で経営する結婚相談所に入会する。

結婚相談所に入会した3か月後、父親は逝去。

父親が逝去した2か月後、

結婚相談所入会の5か月目に今の奥さんに

プロポーズし、受諾される。

2008年(43歳)

父親が逝去した1年後に結婚式を行う。

私の5か月の婚活ストーリーはこちら↓

https://aoki-marriage.com/2021/03/25/713/

婚活仲人ボランティア・結婚相談所開業

2014

結婚相談所団体に入会し、ボランティアで

婚活仲人を始める。

結婚相談所業界の知識を得て、

6年間婚活アドバイザーを経験する。

2020

大正製薬を退社し、14年間の婚活に関する

知識と経験を基に結婚相談所を開業する。

入会後の会員に対する目標は

6か月成婚、1年結婚」とし

結婚によって「家族の幸せ」と

「婚活で新しい人生を歩み始めること」

プロポーズが受諾された成婚後は、

元プロ司会者の結婚披露宴のアドバイス、

結婚後の新生活のアドバイスなど

7つのコミュニケーションを通して

婚活から始まる一生付き合う結婚相談所

を掲げる。

夫婦の困難が生じたときは相談に応じ、

「成婚会員の離婚0ゼロ」を目指している。

活動理念・当相談所SNS

成婚とは結婚を諦めなかった結果である

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

アオキ マリッジ サポート オフィス

アオキ マリッジ サポート オフィス

東京都福生市

JR青梅線/五日市線/八高線/西武拝島線拝島駅から徒歩6分以上

https://aoki-marriage.com/