メニュー

いち婚 確かな戦略と細かすぎるサポートで、最良の結婚に導く

心配する親心、愛に応えるために愛を断ち切る勇気

  • 婚活のお悩み
  • 男性向け
  • 女性向け
いち婚「心配する親心、愛に応えるために愛を断ち切る勇気」-1

目次

  • 誰のための婚活?
  • 母親からの呪縛を断ち切った、智子さん
  • 別居しましょう
  • 婚活をお考えの方はぜひ無料相談へ!

誰のための婚活?

いち婚「心配する親心、愛に応えるために愛を断ち切る勇気」-2

このブログをご覧の皆さんは、今現在婚活中の方や、これから婚活がしたい!と思っている方がほとんどだと思います。

そんなあなたに、一つ、質問したいと思います。

「誰のために、婚活していますか?」

「何言ってんの?自分のために決まってるじゃん!」

即座にそう思えた方は、まあ、安心。

しかし今、「うっ」と言葉に詰まった方、いらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、「親に『そろそろ結婚したら』と言われたので、婚活を始めた」という方。

「結婚して孫の顔を見せるのも親孝行だしな」なんていう意識のある方。

結婚相談所での仲人との面談に、毎回親同伴で来ている方。

その婚活、「親のため」になっていませんか?

こういわれると、先ほど「安心」だったはずの方々も、何人かは「うっ」となっているかもしれませんね。

もう一度、「誰のための婚活か」をはっきりさせて今後の羅針盤とするために、一つの事例を見ていきましょう。

母親からの呪縛を断ち切った、智子さん

いち婚「心配する親心、愛に応えるために愛を断ち切る勇気」-3

今回参考にする記事はこちらです


参考URL(実母が大暴走…30代の「実家に住む女性」が婚活でうち明けた「苦しい胸の内」)https://gendai.media/articles/-/85179?imp=0
参考URL(親子婚活、“母親のいいなり”だった30代の女性の、まさかの「どんでん返し」)https://gendai.media/articles/-/85180?imp=0

要約すると、

【親子で婚活に来た智子さん。
母親の方がやる気満々で、面談での受け答えをするのはほとんどが母親。お見合い写真も智子さんが用意した衣装ではなく、母親が用意した衣装を押し通した。
その写真を見てお見合いを申し込んできた相手と交際が始まる。「親のために」智子さん自身は合わないと感じながらもその相手との交際を進めようとするが、「やっぱり無理!」と断念。
 少しずつ、自分が見えてきた智子さん。お見合い写真を希望の衣装の写真に差し替え、出会った人と交際。自分が自然体でいられると感じ、親に反対されながらも結婚。ようやく親から離れて幸せを手に入れた】

という事例です。

多くの場合、親はいつまでも子供のそばにいて面倒を見続けることはできません。

そうすると「子供が自分で生きていく力を身に着ける」ことは喜ばしいことですし、そこが子育てのゴールとも言えます。

しかしながら、子供の意思は無視して「自分がこうあって欲しい」と望む姿になるように子供をコントロールしようとしてしまう、この事例の母親のような親はたくさんいるのかもしれません。根本は「子供ができるだけ辛い目に合わずに幸せになって欲しい」という気持ちなのでしょう。

ですが、あれこれうるさく言われ、その都度自分の意思を奪われてしまっては子供は自分の人生を生きることが出来ず、どことなく違和感を感じたまま生きていくことになってしまいます。

別居しましょう

いち婚「心配する親心、愛に応えるために愛を断ち切る勇気」-4

ここまで読んできて、「自分もそうかも・・・」と思った方。

さて、この後、どうしますか?

「でも親にはここまで育ててもらって恩もあるし、親の言うとおりにしてきても別に嫌なことなかったし」

そう思ったなら、それでいいです。

ですが、

「私は私の人生を生きたい!結婚だって、自分の望む相手としたい!」

そう思ったなら、提案があります。

今、親と同居しているのなら、別居しましょう。すでに別居しているのなら、もっと距離をとりましょう。

会う機会を減らす、電話の回数を減らすなどです。

できるだけ、親からの干渉を減らしましょう。

同居していたり、親からの援助の多かった人は、家事の負担が増えたりデメリットもあることでしょう。

ですが、自分の人生のかじ取りが自分でできるようになると、自分が主体になることのメリットの方が徐々に上回ってきます。

「誰かの望む自分」の着ぐるみを着て、本来の自分は隠したまま長い結婚生活を送るよりも、本当の自分で、自分が納得した相手と生活を送るほうがずっと幸せなのは、想像に難くないですよね。

もっとも身近な存在である「親」のことについて考えるのは痛みを伴うこともありますが、心当たりのある方はちょっと勇気をだして考えてみましょう。

一人で行き詰るようでしたら、ぜひ仲人にご相談くださいね。

今回の記事がどなたの踏み出す一歩のきっかけになったなら、幸いです。

婚活をお考えの方はぜひ無料相談へ!

いち婚「心配する親心、愛に応えるために愛を断ち切る勇気」-5

いち婚代表の天間祐太です。

婚活を始めると、素晴らしい出会いとサポート環境を手にすることができ、活動を通して多くの発見がございます。

皆様の願う「幸せな結婚」への最適な手段となるでしょう。

一方で、ご成婚となるお相手と出会うまでは出会いと別れの連続となり、問題が発生したり、気持ちが不安定になってしまったりとお悩みも多く抱えることになります。

そんなとき、私たちいち婚カウンセラーは会員さまの「一番の味方」でありたいと考えています。

快適な婚活期間をお過ごしいただけるよう、年間100名を超える会員様サポート経験と、善良で問題解決に優れた男性仲人による客観的で戦略的なサポートで、ご成婚まで責任を持って伴走させていただきます。

会員さまのお気持ちを第一に、結果を求めてサポートに取り組ませていただいております。

ぜひ一度無料相談にお越しください。

公式HP:https://www.ichicon.net/

ご予約はコチラhttps://reserva.be/ichicon

失敗しない相談所の選び方https://youtu.be/zW1Gv5CyOCI

◆基本情報◆
◇会員さまファーストの親身な婚活サポート◇
◇「こんな婚活サービスがあったらいいな」を実現します◇
◇弊社は、結婚相談所の信頼の証「マル適CMSマーク」を取得しております。◇
◇【2023年IBJAWARD PREMIUM賞受賞の相談所】◇
◇【2022年IBJAWARD PREMIUM賞受賞の相談所】◇
◇【2021年IBJAWARD PREMIUM賞受賞の相談所】◇
◇【2020年IBJ入会最優秀賞TOP30受賞の相談所】◇
株式会社ICHICON
埼玉結婚相談所いち婚
(川口サロン、浦和サテライト、大宮サテライト)
【日本結婚相談所連盟IBJ正規加盟店】
住所:埼玉県川口市金山町12-1サウスゲートタワー川口2F Mio川口
代表:天間 祐太(てんま ゆうた)
TEL:048-287-8467

この記事をシェアする