婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL

婚活が上手くいかない!そのコミュニケーション方法見直して

あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL「婚活が上手くいかない!そのコミュニケーション方法見直して」-1

<コミュニケーションの見直しポイント>

あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL「婚活が上手くいかない!そのコミュニケーション方法見直して」-2

埼玉県和光市を拠点に婚活サービスを提供しておりますBUDDY BRIDALの水島です。

皆様、婚活は順調でしょうか?

また、婚活を始めていない独身者様!

婚活をご検討するには、よいタイミングです。

今年もあと3か月程で終わりますが、101112月と婚活が活発になるシーズンです。

クリスマス、お正月、年内の成婚を婚活男性も婚活女性も意識する時期です。

婚活を始めていない方は、ぜひ婚活に踏み出すご検討をお勧めします。


●無料の婚活相談お問合せ先はこちら=> https://buddy-bridal.tokyo/contact/


婚活が活発になるシーズンを迎える時期。

お見合いやプレ交際で失敗が多い婚活者様は、

次のコミュニケーションの見直しポイントをご確認ください。

ご自分の婚活を振り返って頂くためのきっかけとして、今回のブログ内容を活用して頂けると幸いです。


特に会話やお見合いをリードする事が多い婚活男性は、下記のポイントが出来ているのかご確認ください。


年内の成婚やご縁を目指して、3か月を頑張って参りましょう!

 

<コミュニケーションの見直しポイント>

     お見合い時の掴みは、ある程度決めていらっしゃいますか?

     お見合い時に自己紹介をきちんとされていますか?

     話す内容をお相手によって変えてらっしゃいますか?

     挨拶、お礼など感じよく気持ちを込めて伝えていらっしゃいますか?

     お相手の事を考えて会話をしていらっしゃいますか?

 


本ブログでは①~③までの補足説明を致します。
次回のブログで④⑤について記載致します。

① お見合いの掴みは、ある程度決めていますか?

お見合いは、今まで会話もメッセージのやり取りも一切皆無の初対面同士。

その初対面の男女が、ホテルのラウンジやカフェ、オンラインで1時間程、二人だけでお相手の事を聴く、自分の事を伝えるコミュニケーションの場です。

そのため、お見合いに入る前の掴みは、初対面の緊張を解きほぐしコミュニケーションをとりやすい雰囲気にするためにもアイスブレイクとして重要です。


これから、お互いプライベートや考え、未来の事を開示して話すためには、二人の間に多少なりとも信頼感や安心感が必要なのです。挨拶をした後の最初の会話となる掴みですが、毎回違う話の展開やアドリブだったりしませんか?

お相手のプロフィールに合わせて変えている方もいらっしゃるかと思います。

このアイスブレイクである会話の掴みの役割は、緊張をほぐしお見合いのための雰囲気をつくる目的です。そのため、お相手のプロフィール内容を盛り込んで毎回違うパターンにする必要はございません。プロフィールに関連する会話は、お見合い本番で話す内容です。


会話が苦手な方は特にこの掴みをある程度何パターンか決めて、会話の展開がしやすいように準備しましょう。会話が得意な方も、決めて良いと思います。

漫才の方の挨拶やミュージシャンのライブ挨拶などもパターン化されている事が多いですよね?

ただし、アイスブレイク用の会話を1つだけではなく季節や社会状況など何パターンか用意しておくのが良いと思います。

それだけでも、慣れている会話から展開できれば自分の緊張は和らいでお相手の事を見る余裕ができるためお勧めです。


② お見合い時、自己紹介はきちんと伝えてますか?

お互い自分の希望条件の方の範囲内でお見合いの申込および申し受けした結果がお見合い成立になっているため、お相手の写真とプロフィールを確認しているかと思います。そのため、自己紹介がないとしてもお互いお相手のプロフィール頭に入っているでしょうし、入っていないとお相手に失礼です。
しかし、お相手のプロフィールが頭に入っていたとしても、お見合い開始の流れとしてお互いの自己紹介はしましょう。(お見合いで自己紹介は普通にしていると思いますが)

では皆さん、どんな自己紹介の内容をお相手に伝えておりますか?プロフィールに記述した内容を口頭で話していませんでしょうか?該当された方は、自己紹介の内容を見直してみましょう。

プロフィールに記述されている内容で気になる点は、お見合いのお相手も質問として準備しているかと思います。せっかくですからそれ以外の事も当日はお伝えするのがアピールにもなりますし、お相手へのお気遣いにもなります。

逆の立場で考えると、お見合いの席でプロフィール内容以外にも情報を頂けると自分との共通点や話題も増えて、コミュニケーションをとりやすくなりますよね?結果として、お相手への優しさにもなります。

アピールポイントにもなる自己紹介ですから、折角の機会です。本日のお見合いへの感謝や期待感、未来の夢や結婚後のお相手との関係性などを取り入れてみてはいかがでしょうか?会話が苦手な方は、正直にお相手にお伝えしてご協力をお願いするのも良いと思います。
お相手にはっきりと伝えられる事も良い印象になるかもしれません。

お見合いは、今後の人生を過ごすパートナーを探すための出会いです。過去の事や趣味の事だけではなく、今後二人で歩む未来の方が大事だと思いませんか?

③ 話す内容をお相手によって変えておりますか?

これは、会話が苦手な方に多い傾向です。

自分から話を提供する上で、話題が見つからず詰まる、相手の話題に対して話題も盛り上げる事ができない、異性が好みそうな話題がない、失敗したくないなど様々の要素から「話題の固定化」が誕生致します。もう少し詳しく申しますとこの状況の方は、お見合いを「無事に終わらせる」事を重要視して、お見合いで自分が話せる無難な内容(趣味・映画・料理・休日の過ごし方)で話題を予め用意しております。そして、お見合いの1時間を失敗せず無事に過ごすために活用する傾向です。

使い回すようになる理由は、お見合いで話が詰まらず最後まで話ができた経験から、自分が話す事の出来た話題が「お見合いの成功」になり、そして「話題の固定化」となっていきます。本来は、スマートに話ができる事がお見合いの成功ではないですし、詰まったから失敗ではありませんよね?

自分もお相手もお互い相手に対して関心や興味を持つ事ができる、安心できる人柄なのかを知り、「お付き合いできない方ではない」と感じて貰える事がお見合いの成功です。

会話が途切れることなく成立しても、それはお相手のお気遣いにより助けて頂いた部分も多く、話題が普通に続いた、盛り上がったと思ったのに交際へ繋がらなかったご経験をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?自分が満足していても、お相手に好印象が残らないのであれば、お見合いの目的からすると失敗です。お見合いの話題は先程のアイスブレイクと同じ考えでは問題です。また、何度も「固定化した話題」でお見合いを繰り返しているという事は、その話題の内容や展開など「成功していな話題」です。
仕事で毎回失敗するトークやプレゼン方法を改善せずに、ずっとクライアントやお客様に使いますか?

お見合いは、お相手の話題内容やプロフィール内容から、お互いお付き合いするために知りたい事や聞きたい事などを確認する場です。
お相手は、ご年齢も経験した事もご興味も人それぞれですから、話す内容や展開など固定化しないでお相手に合わせて変化させましょう。

①~③までのポイントについて

いかがだったでしょうか?
①~③は、ご自身からの発信・発言に関係が深い内容です。
この3項目は特にお見合いのリードなど出来た方が望ましい男性婚活者がより意識できたら良い点です。
まずは、ご自分の婚活を見直し、①~③のポイントが出来ていないようであれば、取り入れてどう印象が変わるかチャレンジしてください。

婚活をご検討中の皆様は、お見合い含め婚活においてコミュニケーションの取り方が大事であるかがご理解頂けましたら幸いです。

次回は残りの④⑤について記載して参ります。
ぜひ、次回のブログも婚活に役立てて頂けると嬉しいです。
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • お見合い

この記事を書いた結婚相談所

あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL

あなたの結婚相談所 BUDDY BRIDAL

埼玉県和光市下新倉4-27-10-410

都営三田線 西高島平駅から徒歩6分以上

https://buddy-bridal.tokyo/