婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】こぐまりっじ

40歳独身…昔はモテてたのに女の行く末

2020.09.14 こぐまりっじ
こぐまりっじ「40歳独身…昔はモテてたのに女の行く末」-1

バリキャリ女性が陥りやすい

こんばんは、こぐまりっじです。


結婚の話をしていて、「この人結婚難しそうだな・・・」と感じた方(個人的にですが)が知り合いでいました。それは、昔はモテてたという40代の女性。。。

社会に出て10年以上もバリバリと働いていれば、それなりに知識も付きますし、経験も身に付きます。社内ではきっと中堅かそれ以上の位置づけとなり、新人指導することも多くなってきてることでしょう。

そうなると、だんだんと自分の力を過信するようになります。そして「昔はモテた」という思い出が頭にあるため、「私もやる気になればスグにでも素敵な人と結婚できる!」と思ってしまうんです。

でも、それが落とし穴に

ついつい上から目線

こぐまりっじ「40歳独身…昔はモテてたのに女の行く末」-3

バリキャリ女性は、「そこそこ職場ではできる立場で必要とされている」と思い、ついつい上から目線になってしまいがち。それがプライベートなシーンでも、ついつい出てしまうのです。

飲み会の席で、誰かが愚痴をこぼしたものなら、「それはあなたのやり方が悪いのよ。そういう時はこうしなくっちゃダメよ。」と言ってしまってませんか?

友達と婚活の話になった際は「私は今の彼よりも好条件の方と結婚できる。」や「こんな人と私は釣り合わない」などついつい上から目線になっていませんか?

本人には上から目線のつもりがなくても、話し方で上から目線ととらえられることもあります

また、昔はモテてたというプライドから、低スペックの男性を下にみがち。それが以外と態度に出ているのです!


男性はプライドが高い生き物

男性は温厚に見える人でもプライドが高い場合が多いので、偉そうな話し方をしただけで敬遠されてしまう場合もあります。

ということで、男性と話す時には“上から目線にならないように気を付けましょう”。そうしないと、男性はあなたから離れていきますよ。

「負けるが勝ち」という言葉もあります。相手に花を持たせてあげて、気持ちよくさせてあげる。これが大人の女の対応というものです。

  • 婚活のお悩み
  • 自分磨き
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

こぐまりっじ

こぐまりっじ

埼玉県加須市柳生204

東武鉄道日光線/柳生駅

http://www.kogumarriage.jp