婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】こぐまりっじ

「電話とメール」の男女の考え方の違い

2020.08.24 こぐまりっじ
こぐまりっじ「「電話とメール」の男女の考え方の違い」-1

心をつなぐツールの1つ

こぐまりっじ「「電話とメール」の男女の考え方の違い」-2

こんばんは、こぐまりっじです。


男性の方は「女性は長電話が好きだな〜」と思ったことがある方が多いと思います。電話とメールは、女性と男性で使い方に違いがあります。


まず、会話のコミュニケーションには2種類あります。

①道具的コミュニケーション

②表出的コミュニケーションです。


①は、目的や目標を達成するための手段や方法として働くものです。例えば・・・仕事の打ち合わせや情報交換、デートの場所を決める相談が「道具的コミュニケーション」です。


②は、自分の気持ちや感情を表すことを目的としたものです。


日常会話は上記の①と②が絡み合う事で成り立っています。


女性と男性

こぐまりっじ「「電話とメール」の男女の考え方の違い」-3

電話での会話は、男性は道具的コミュニケーションに偏る傾向にあり、女性は表出的コミュニケーションに偏る傾向にあります。
ここから分かることとしては、男性は電話を用件を伝える道具に考え、女性は気持ちを伝えあうもの、話し合いをするためのものだと考えているのです。女性が長電話が好きな理由はそこにあります。

メール

メールには、言葉に出して言いづらいことを文章で伝えられる利点があります。ただ、文字だけのため正直感情は伝わりづらいです。しかし、女性はメールも電話と同様に表出的コミュニケーションをするために利用する為、顔文字や絵文字を駆使して気持ちを伝えようとする方が多いです。


ここで、男性にワンポイントアドバイス

多くの男性にとって、女性の長電話に付き合うのは楽ではないはず。ただ知っておいてもらいたいのは、直接会って話すよりも電話は会話に集中が出来ます。冷静に話し合いたいことを話すにはとてもいいツールです。感情的になってしまいそうな時や、意見が対立してしまいそうな時は、直接会って話すよりも、電話で話した方が冷静に話せ、相手が気分を害す可能性が低くなります。意外と意見も一致しやすくなるかも!?

ぜひ、使い分けてみてください。

  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

こぐまりっじ

こぐまりっじ

埼玉県加須市柳生204

東武鉄道日光線/柳生駅

http://www.kogumarriage.jp