婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】こぐまりっじ

LINEで自爆する女

2020.08.10 こぐまりっじ
こぐまりっじ「LINEで自爆する女」-1

LINEをずっと待つな!

こんばんは、こぐまりっじです。


交際が始まったカップル、特に女性の方に多いのが、LINEの通知が鳴るたびに「あっ、彼から?」とすぐにスマホをチェックする人。そして「彼からじゃなかった・・・」とガッカリする。それを繰り返している女性は、意外と多いです。そこでちょっと待った!

その行動をしている女性は「暇な女」に思われてますよ。

いつでもスマホをチェックしている女性って、暇な女性で、そんな女性はとても重いんです。重い女性の結末は・・・振られます。(自爆‼‼‼‼)


そこで、恋愛大作戦!

ミッション①「いつでもスマホを待っている」と印象を彼に思わせない。


自爆女にならない為には、彼の他に夢中になれる趣味を探してみては?すぐに趣味が見つからない!という人は、意識的にスマホから離れる時間を作ってみて。

ただし、1日1度は必ず返信をするように。

ミッション②

こぐまりっじ「LINEで自爆する女」-3

「好き=連絡する」と思うな!
女性でたまに、「何でLINEをあまり返信してくれないの?私のことが嫌い?」など、好きな思いだけLINEが来ると思っている方がいます。
また「自分からばかり送るのはよくない」「自分から連絡してはNG]と思っている女性もいるでしょう。それは、違います
自分でルールを設けすぎないように!「こちらから連絡しない」や「相手からLINEが来るまで連絡しない」など、自分に抑制をかければかけるほど、連絡したい気持ちはどんどん強くなりますので要注意。「いつでも送っていいよ。」と思っている方が、案外連絡をしたい衝動が抑えられます。(自爆‼‼‼‼)
ここで誤解をしてほしくないのが、連絡をするな!とは言ってません。あくまでも彼とのキャッチボールは大切に。
「四六時中、彼と繋がっていたい!」と“好き=LINEの数”と思っている自爆女に対してのアドバイスになります。

男性にとってLINEは「ただの連絡ツール」

こぐまりっじ「LINEで自爆する女」-4

男性にとってLINEはただの連絡ツール。連絡をした時の相手の反応だけで好意をはかるのは辞めましょう
LINEを送る時のコツは、話が盛り上がっていると感じている時は、やり取りを続けてもOK。もうそろそろ話が終わりそうだなと感じたらぜひ自分から「今日はありがとう!」や「また連絡するね!」、「おやすみ!」など明るく自分から終わらせましょう。
ミッション③:自分からLINEを終わらせられる女性になる。
盛り上がっている時に急に終わらせるのは印象が悪くなるのでご注意を。

  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

こぐまりっじ

こぐまりっじ

埼玉県加須市柳生204

東武鉄道日光線/柳生駅

http://www.kogumarriage.jp