婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】京都婚活サロンNepisu

もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面

京都婚活サロンNepisu「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」-1

もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面

京都婚活サロンNepisu「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」-2

皆様こんにちは!京都婚活サロンNepisu 増田です。

本日は「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」というテーマで話します。

いま婚活を始めようか迷っている人やもう今更婚活を始めても遅いと考えている方に向けた内容になっています。

ぜひ最後まで読んでいってください!


時間を戻せたらいいのに…って考えたことはありますか?

人生は戻りたくても戻れないものです。

「あの時こうすればよかった」「今の自分なら選択肢を間違えないのに」というような後悔をしたことがあると思います。

そしてそれは婚活でも言えます。

もっとはやく婚活始めていれば…
若いうちに将来のことをしっかり考えるべきだった

このように思っている方もいると思います。

実際にカウンセリングの時に、「もっと早くからしておくべきだったと後悔しています。今からの婚活ではもう遅いですよね?」と聞かれたこともあります。

婚活を始めるタイミングはもっと早いうちからあったと感じる方も多いです。

このように婚活をもっと早く始めるべきだったと思うことは誰にでもあるではないでしょうか。

ではどんな時に後悔して、今からでも婚活を始めたいと考えるようになるのかを説明していきます。

急に結婚願望が生まれたとき

京都婚活サロンNepisu「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」-3

10代や20代で若い時は、結婚はいつか勝手にするだろうと漠然と考えている方が多いです。

確かに若いうちはなんとなく考えていてもそこまで問題にはなりません。

時間的な余裕もまだまだあるので、これから考えていけばいいと思う時期です。

しかし30代や40代になってくると、あまり悠長なことは言ってられなくなってきます

周りの友人から結婚報告を聞いたときに、ふと意味もなく結婚したいと思ったりします。

今まで結婚に対して興味が無かったり、恋人がいなくても全然平気だった人が急に結婚したいと言い婚活を始めたりします。

30代や40代の方で今まで独りで楽しく過ごしていたが、結婚願望が生まれたことで独りでいることに不安を覚え、婚活を始めます。

このように30代や40代で急に結婚願望が生まれた方が、もっと早く婚活していればと悔やんでいることが多いです。

婚活を始めたけどなかなかお相手が決まらない

京都婚活サロンNepisu「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」-4

30代になってから婚活を始めたけど、なかなかお相手が決まらない。

良い人が見つからなくて悩んでいる人もいると思います。

やはり20代の方と比べると、30代以上の方はいいお相手が見つかりにくい傾向にあります。

特に30代から婚活を始めた人は、

お見合いを申し込んでも断られることが多い
婚活パーティーに行ったけど全然相手にされない
パーティーに参加しても年下ばっかり

このように自分の年齢が原因ではないか?と思うことが増えてきます。

20代から結婚相談所に入会して活動していれば、こんなことにはならなかったのではと思ったりします。

やっぱり若い方がいいのか…と痛感してしまいます。

婚活パーティーに参加しても年下ばっかりだと、「行き遅れ」「焦ってる」とか思われているかもしれないと自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

全然マッチングもしなくて参加している意味がないなと考えて、婚活に消極的になってしまうかもしれません。

やっぱり20代から婚活始めていれば良かった…と考えてしまいます。


周りの友人が続々と結婚している

京都婚活サロンNepisu「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」-5

20代後半になってくると、自分の周りの友人が次々に結婚していきます。

同窓会に参加した時や地元に帰省した時など、昔の友人が結婚したと聞くと自分も結婚したくなってきます。

周りの新婚エピソードや夫との惚気話を聞いたりすると余計にそう思ってしまいます。

また結婚ラッシュで結婚式に参加する機会が増えてくると、自分が行き遅れていると感じてしまう人もいます。

結婚式で幸せそうな新郎新婦を見て、祝福したいけど自分はまだ結婚してないし…と複雑な気持ちになったりもします。

結婚した友人や同僚などが遊びや飲みに誘っても家族を理由にして断ったりすると、余計に結婚への焦りを感じてしまいます。

このような人が結婚するために婚活を始めよう!と思っても、周りは既に結婚しているのに自分は彼氏すらいない状態だと本当に大丈夫なのか?もう手遅れでは?と不安になってしまうこともあります。

大切なのは婚活に前向きになること

京都婚活サロンNepisu「もっと早く婚活しておけばよかったと後悔する3つの場面」-6

確かに年齢的な意味で婚活を始めるのが遅いと判断することはあります。

しかし婚活を始めるタイミングは、結婚したい!と強く思った時です。

これに早いとか遅いとかありません。

自分が結婚したいと思った時がベストタイミングです。

もちろんそう思うのが若い時の方が効率的にはいいかもしれませんが、結婚したいという気持ちは何歳になっても変わりません。

その気持ちを大切にして、婚活に前向きでいることが幸せな未来につながることだと思っています。


ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

京都婚活サロンNepisuでは「婚活の旬」を意識しサポートします。
運だけではなく、あなたの使える武器と効率で、1年以内の成婚を目指します

✨この記事を見てくださった方に限定で入会金10000円オフの特別割引コードを発行中✨
特別割引コード:N1E91U

資料請求はこちら
ご説明・無料カウンセリングのご予約はこちら
京都婚活サロンNepisu ホームページ


  • 婚活のお悩み
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

京都婚活サロンNepisu

京都婚活サロンNepisu

京都府京都市下京区二帖半敷町661 ツカキスクエア1F

地下鉄 阪急 烏丸駅から徒歩1分

https://nepisu.com/konkatsu-salon