メニュー

ディアマリッジ '23下半期に成婚者を多く輩出した上位300社に選ばれました

「眼鏡よりコンタクトの方が絶対イイ」と沢山サポートしていただきました

Kさん 30代男性 会社員

PC
自信を失っていましたが、「時間が掛かるし厳しいこともあるけど一緒に頑張ろう」と檄を入れられた事で自分の励みとなり、ディアマリッジで頑張ろうと強く思いました

婚活に対する熱意がとても高いなと感じ入会

PC

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

兄と従兄弟の楽しく幸せな結婚生活を見たり、その子供たちと一緒に遊ぶ中で「楽しくて家族って良いな」と思う一方、自分はこのまま独身で良いのかと不安を抱いたことです。自分だけ独身という事実は、年齢を重ねる毎に段々虚しくなり、時には悲しく泣きそうになることもあり、そのような思いをしたくないと強く思い婚活を始めました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

ホームページのブログを読んだことがきっかけでした。読んでいて結婚や婚活に対する熱意がとても高いなと感じました。資料請求してからの返信や電話対応もとても早くて丁寧で、無料相談の時は厳しい言葉もありながらも優しく、とても熱心という印象だったことを覚えています。

林さんは、無料相談なのに自分の性格や足りていない所を鋭く指摘してくれて、具体的なアドバイスまでくださいました。今まで違う大手の結婚相談所やパーティで活動していて上手くいかずに自信を失っていましたが、最後に「時間が掛かるし厳しいこともあるけど一緒に頑張ろう」と、檄を入れられた事で自分の励みとなり、ディアマリッジで頑張ろうと強く思いました。

「あなたの良い所をしっかり見てくれる人は絶対現れる」と応援してくださいました

PC

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

入会時に「口調や表情が硬いと話し辛い印象を与えるので、今のまま活動するのは良くない。」と言われ、1ヶ月ほど会話力や笑顔、会話のアドバイスを受け、見た目を変えていきました。服も最初は沢山ダメ出しを受けました(笑)「眼鏡よりコンタクトの方が絶対イイ」とも言われ、初めてコンタクトにも挑戦!写真撮影の時は裸眼だったのでカメラマンの指示が分からず、林さんと一緒に爆笑したのも良い思い出です。会話や表情がぎこちなくて失敗もありましたが徐々にコツを掴み、その度に林さんから褒めてもらったり良い評価をもらい、それが自信に繋がったように思います。

時にはお相手に不快な思いをさせたり、告白の失敗等ひどく落ち込むこともありましたが「これだけ反省したのなら、二度としないように気を付ければいい」「あなたの良い所をしっかり見てくれる人は絶対現れる」と、いつも励まし応援してくださいました。1年の活動期間の中で沢山のサポートと色々な経験で、外見や内面も磨かれ自信が付き、これ以上ない素敵な方と巡り合うことが出来ました。林さんにお会いできて良かったです。本当にありがとうございました。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

実は、2回目のデートまでは敬語だったので、かなり距離感を感じて交際を終了するか迷っていました。林さんに相談すると「会って間もないから距離感があるのは普通。彼女の良さを知らない内に断わるのはもったいない。敬語を外してみて」と強く言われ、もう一度会うことにしたのです。

慎重な私は、どのタイミングで敬語を外すか悩んでいましたが、彼女からの「名前で呼んでいいですか?」という提案きっかけにグッと距離が縮まったように思います。実は、彼女も林さんに距離感を相談していて、名前で呼ぶことを提案してもらっていたそうです。このやり取りがなければ、今の幸せはなかったかもしれません。

1番印象に残っているのは、好意を現すのが苦手な彼女が真剣交際に進んで間もないデートで、自ら好意を伝えてくれた時です。とても嬉しかったです。また、プロポーズの時「ここまでしてくれるとは思わなかったから本当に嬉しい、ありがとう」と言われ、その言葉で今まで頑張って準備して良かったと、心の底から思いました。プロポーズの言葉はとても恥ずかしかったので、彼女からせがまれても2度と言いません(笑)"

お相手様の第一印象について教えてください

とても礼儀正しくて落ち着いた雰囲気があり、笑いのツボが浅いのか、よく笑う事が多くて楽しい人だと感じました。家族の話が面白くて、彼女の笑いにつられて自分も笑ってしまったことを覚えています。ただ、お見合いではお互いなかなか敬語が抜けなかったので、距離感が縮まらずに盛り上がりに欠けると感じてしまったことも事実です。すごく盛り上がらなくても性格が良さそうだと感じた時は、次に進むことが大切だと思います。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

2回目のデートのネットカフェでアニメを観ていた時です。彼女がお菓子を食べながら、のんびりリラックスしてアニメを観ている姿を見て、こういう穏やかで楽しい何気ない日常をもっと増やして彼女と共有したいと思い、急に彼女と結婚して一緒に暮らすイメージが湧いてきました。

活動が辛くても林さんがいてくれたことでやめようと思ったことはありません

PC

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

誠実な人であるかどうかです。「ありがとう」や「ごめんなさい」がちゃんと言えて約束を守るなど、一緒に生活する中でとても大事だと思っています。また、お互い対等な立場で意見を話し合い、一緒に協力してより良い家庭を築いていきたいので、自分の意見や考えをしっかり持っている人を求めていましたが、彼女は理想通りの女性です。

お相手からされてキュン❤とした事があれば教えてください。

真剣交際中の6回目のデートの時に、彼女に「自分は恋愛経験が乏しくて時間が掛かるかもしれないが、それでも一緒にいたい」と真剣に気持ちを伝えたのですが、その後に彼女から「手を繋ぎたい」と言ってもらえた時に、今までストレートに好意を伝えてもらっていなかったので「キュン♡」として、手を繋いで更に「キュン♡」としました。

おススメのデートスポット

小松市にある木場潟公園がおススメです。水郷公園で、静かな雰囲気と自然豊かな絶好のスポットです。園内にカフェがあり湖を眺めながらのご飯で良い雰囲気を過ごせます。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

年齢を重ねると婚活がより難しくなるので、活動が辛くて活動のペースが落ちても頑張ろうと考えていましたし、いつも味方でいてくれる林さんがいてくれたことも心強かったので、婚活を途中でやめようと思ったことはありません。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

一生寄り添うお相手を見つけるのだから簡単ではなく、終わりの見えない活動に疲れてしまうこともあると思います。それでも疲れた時はゆっくりでも良いので婚活の歩みだけは止めないでください。

婚活は、会話力や見た目、異性とのやり取りなど、1人では出来ない自分磨きが出来る場だと考えて、楽しく前向きな気持ちを持ち続けていくことがとても大切だと思います。

私は婚活を通して、自分にたくさんのプラスの要素を身に付けることが出来ました。一生寄り添えるパートナーを見つけた時は、貴方は婚活を始める前よりもずっと魅力溢れる人になり、人間的にも一回り大きくなっているはずです。私のように幸せを掴める方が増えてくれると幸いです。


担当者よりメッセージ

代表カウンセラー 林祥子

PC

担当者よりメッセージ

代表カウンセラー 林祥子

初めの頃の硬い口調や表情が懐かしいくらい、今では柔和でフランクで男前になりましたね。時に厳しいことをお伝えすることもありましたが、いつもプラスに捉えて活動してくださいました。素直で前向きなお人柄のKさんだから、素敵な彼女との幸せを掴めたのだと思います。 どんどん素敵な男性になって幸せを掴んだKさんに続きたいと、自分に苦手なことがある会員様たちがKさんの活動を手本とし、励みにして頑張っています。ディアマリッジで活動して頂けたことに感謝しております。ご成婚おめでとうございます!いつまでもお幸せに♡