メニュー

STORIA(ストーリア)

たった1年で50年分の幸せが手に入る

「終わり」は本当の最後に言うべき

  • お見合い
  • 恋愛テクニック
  • 男性向け

目次

  • 「もう終わり!」と言ってしまったがために
  • 終わりを告げる時は慎重に慎重を重ねて
  • お相手の方は、そういう性格の人
  • もししくじってしまったら

「もう終わり!」と言ってしまったがために

STORIA(ストーリア)「「終わり」は本当の最後に言うべき」-2

こんにちは!
神戸の結婚相談所STORIA、マッチメーカーの沢宮里奈です。

「もう終わり!」
突発的な喧嘩や苛立ち、やきもちでそう言ってしまってから、死ぬほど悩んでいる人をたくさん見ています。

別れよう、と言ってしまったら、もう戻れる場所はあなたにはないのです。

いくら冷静になって後悔しても後の祭り。
あなたの帰る場所はありません。

終わりを告げる時は慎重に慎重を重ねて

誰しも突発的に、相手に強い言葉を吐いてしまうことはあります。


でもお相手は、もう十分そういう気持ちを味わってきた人なのです。


あなたの一言で、「ああ、この人もやっぱりそうか」と急速に引いていき、ひいてはやっぱり別れよう、と安易に決められてしまいやすいのです。



お相手の方は、そういう性格の人

お相手のことを好きな部分も嫌いな部分もたくさんあることでしょう。


でも好きな部分がとても大きいからお付き合いされているんですよね。


一つ嫌いな部分が、どうしても自分には許せない部分だとして、だとしても他の大好きな部分を思い浮かべれば、なんということはないのではないでしょうか。



もししくじってしまったら

人間ですもの、時には嫌いな部分が最大限に膨らんで、叫んでしまいたいくらいになることもあると思います。


そんな時でも、冷静かつ沈着に。


お相手はあなたがせっかくみつけた運命の人。


「別れたい!」という言葉だけは、

あなたが本気で「こんな人ならいない方がマシ!」と心から言えるようになるまで言わないでください。


あとで後悔しても、お相手様は戻らないと考えて、
一から付き合ってもらう気持ちで誠心誠意謝りましょう。

この相談所を知る

STORIA(ストーリア)

0件

兵庫県 / 神戸市中央区

灘駅 徒歩6分

STORIA(ストーリア)の婚活カウンセラー写真

相談所の特長、料金プランがわかる

相談所の基本情報を見る

この相談所を検討している方へ

あなたに最適な、婚活プランを提案