婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】STORIA(ストーリア)

次のステップに進めるために

STORIA(ストーリア)「次のステップに進めるために」-1

男性がリードして

こんにちは。

結婚相談所STORIA、マッチメーカーの沢宮里奈です。


せっかくカップルになっても、関係がなかなか続かない、という悩みをよく耳にします。


こういうカップルは、デートがいつも同じで、次のステップに進めていないことが多いです。


結婚相談所での出会いでは、カウンセラーがフォローしたり後押ししたりしますので、比較的続くことが多いのですが、お見合いパーティーなどでの出会いではなおさら難しくなります。

次へのステップが重要

関係を長続きさせるためには、段階を踏んでステップアップさせていくことが重要です。


具体的には、敬語をなくす、下の名前で呼び合う、手を繋ぐ、などのステップになります。


とはいえ、急に次の段階に進むというのは、なかなか勇気がいりますよね。

メッセージを使って

敬語をなくしたり、下の名前で呼んだりするには、LINEなどのメッセージが便利です。


スタンプなどを使いながら、カジュアルにやり取りできるので、その中で自然に敬語をなくしたり、下の名前で呼んだりすることができます。


最初は名前に「さん」付けで呼ぶのが丁寧で良いですね。

ずっと年下の場合は「ちゃん」でもOKです。

その先はムード作り次第

何度かデートを重ねたら、男性のリードで手を繋いでみましょう。


そのためにはムード作りが何より大事です。

夜の公園でベンチに座ったり、景色の良いところを歩いたりしたときに、自然に手を取るのがベストです。


そうやって段階を踏むことで、デートが流れてしまうことを防げます。

次のデートが連想できるように

とはいえ、男性が暴走してしまうのは一番良くありません。
女性の気持ちを推し量って、ちょうど良いタイミングで進めていきましょう。

結婚相談所で出会った場合は、カウンセラーに確認しながら進むのが安全です。カウンセラーがお相手のカウンセラーに気持ちを確認してくれます。

次のデートが楽しみになるようなリードをしていきましょう。
  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

STORIA(ストーリア)

STORIA(ストーリア)

兵庫県神戸市中央区

JR灘駅から徒歩5分

http://dp-storia.com/