メニュー

STORIA(ストーリア) たった1年で50年分の幸せが手に入る

倦怠期をどう乗り切る?

  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 男性向け
STORIA(ストーリア)「倦怠期をどう乗り切る?」-1

目次

  • 倦怠期は意外に早く来る
  • 勝手な理想化をやめてみる
  • 倦怠期をなくしていくには
  • 共通の話題を作っていく
  • 倦怠期は共通の体験で乗り切ろう

倦怠期は意外に早く来る

こんにちは。

結婚相談所STORIA、マッチメーカーの沢宮里奈です。


出会った頃はあんなに燃えていたのに、あっという間に来てしまう倦怠期。


出会った頃が熱かった分、気持ちも遠ざかってしまいますよね。


まずは倦怠期がなぜ起こるのか考えてみましょう。

勝手な理想化をやめてみる

倦怠期は、出会った頃にはたくさんあった話題のストックが尽きてしまうことから始まります。


そして、付き合い始めの頃は、「こんな人だろうな」と勝手に理想化していたことが、違ったことによる失望感からも生まれます。

倦怠期をなくしていくには

ある程度お相手への理想を無くしていくことから始めましょう。

お相手も普通の人間です。あなたが想像しているような完璧に理想の人間ではないのです。


そして自分も理想の人間ではないことを振り返ってみましょう。

共通の話題を作っていく

付き合ってしばらく経つと、これまでのエピソードトークは尽きてしまいます。


その代わり、二人で話題を作っていくことによって、新たな関係が築かれていきます。


この新たな話題によって、関係を深めていきましょう。

倦怠期は共通の体験で乗り切ろう

話題と同様に、倦怠期は、新たな体験によって払拭できます。


一緒に出かける、一緒に何かを体験する、といった体験をできるだけ重ねるようにしていきましょう。


それによって、倦怠期を乗り切ることができるはずです。

この記事をシェアする