メニュー

アエルふくしま 福島で「本気の婚活」しようよ

伊達市39歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 男性向け
アエルふくしま「伊達市39歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果がコチラ」-1

目次

  • Fさんのプロフィール紹介
  • 婚活をしてみた結果
  • 婚活スタート〜運命の出会い
  • Fさんが結婚できた理由とは

Fさんのプロフィール紹介

こんにちは、アエルふくしまの市川です。


過去の成功事例や失敗事例を交えながら、アエルふくしまでの婚活についてお伝えする「婚活レポート」です。
今回は伊達市の39歳男性Fさんの婚活をご紹介します。


まずは、プロフィールを簡単にご紹介します。


<Fさん>

伊達市在住の39歳

学歴:高校卒

職業:自営業

年収:500万円

趣味:映画鑑賞、YouTube視聴

婚歴:無し


入会面談の時の彼は、口数が少なく、分からないことは素直に「分からない」と答える姿が印象的でした。また、表情が豊かで、真面目で素直な性格であると感じました。

婚活をしてみた結果

そんなFさんが、アエルふくしまで婚活をした結果、最終的にどうなったのかといいますと...福島市在住、30代の可愛らしい女性と結婚が決まりました!


Fさんの婚活の成果は、お見合い13回を経て、交際5ヶ月で結婚相手を見つけたことです。

この成果を実現した理由について、深掘りしていきたいと思います。

婚活スタート〜運命の出会い

Fさんは、入会当初から積極的に申し込みをしていきました。
最初の6ヶ月で4回のお見合いが成立し、そのうち3回が交際に進みましたが、いずれも成婚には繋がりませんでした。


Fさんは自営業で、婚活市場においては不利な立場にあります。自営業には繁忙期と閑散期があり、Fさんは1年に6ヶ月ほどの繁忙期がありました。そのため、その時期は婚活活動を休止し、仕事が落ち着いてから再開するという流れで婚活を進めました。


なので、運命の出会いとなるまで、2年近くの歳月が必要となりました。

Fさんが結婚できた理由とは

自営業で学歴も高くないFさんは、婚活市場において不利な立場にありました。しかし、Fさんは、自分の立ち位置を客観的に判断し、婚活を成功させるための戦略を立てることで、結婚相手を見つけることができました。


入会時に、学歴や職業が婚活市場において不利な立場であることを理解した上で、婚活をスタートしました。


気持ちは積極的でしたが、女性にどう申し込むべきか分からず、恋愛経験も少なかったため、仲人の紹介に対しては全て申し込むという、一点突破型の婚活スタイルを貫きました。


婚活がうまくいかない理由の一つは、マッチングやお見合いに至らないことです。これは、自分自身を高望みしている場合が多いのですが、自分で自分を客観的に評価することは、誰にとっても難しいことです。


これはあくまで僕の感想ではありませんが、自己評価は2〜3割増しだというのが、ある有名メディアで記事として公開されていました。本来は人事考課に関する記事でしたが、実は婚活にも当てはまります。


そのことを理解すれば、客観的に見ている仲人の紹介から申し込めば、自ずとお見合いになる確率は増えるだろうという戦略ですね。


もちろん、お見合いした後に交際に進めるのかどうか、交際に進んでも成婚できるのかどうかは、当人同士の相性の問題だし、且つ相性は相手に合わせるものではないので、マッチング云々は関係ありません。


婚活で成功するためには、お見合いが成立しなければ交際も結婚もありません。つまり、お見合い成立数を増やすことが、婚活成功への近道です。

極論を言えば、お見合い成立数を増やすことにだけ集中しても良いし、Fさんが結婚できたのも、その考え方によるところが大きいと思います。


...というわけで、今日は「伊達市39歳男性が結婚相談所で婚活してみた結果」という話をしました。それではまた。

この記事をシェアする