メニュー

アエルふくしま 福島で「本気の婚活」しようよ

結婚相手が見つからないあなたへ。婚活の成功法則とは?

  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け
アエルふくしま「結婚相手が見つからないあなたへ。婚活の成功法則とは?」-1

目次

  • ◯◯した後で後悔する人の傾向
  • 結局は「相性」が最優先だということ
  • 解決策

◯◯した後で後悔する人の傾向

こんにちは!アエルふくしま代表の市川です。


結婚相談所で婚活をしていてうまくいっていない方、特に「自分から申し込みをしない方」「申し込んでも、お見合いが成立しない方」に向けて、今回はアドバイスをします。


以下は、某大手転職メディアに「転職した後で後悔する人の傾向」として掲載されていた内容です。


1)「今まで携わった業界」「今まで担当してきた職種」しか選択肢に入らない「限定型」

2)「絶対に考えたくない業界」「決して検討したくない職種」が多い「食わず嫌い型」

3)長く暮らしている地域や、通勤可能な範囲に過剰にこだわる「テリトリー型」


上記を読んで、何かピンときませんでしたか?

そう、実は婚活にも当てはまるんです!


「業界」は「人」や「タイプ」に置き換えると、分かりやすいと思います。

「今まで携わった業界」→「今まで付き合ったタイプ」など。

「職種」や地域」などの言葉は、そのまま当てはまりますね。


確かに、成婚した人と婚活歴が長い人を比較すると、上記の3つの傾向はよく見られます。

結局は「相性」が最優先だということ

婚活では、条件で相手を絞り込むことができますが、最終的には相性が最も重要です。


顔や容姿、年収、学歴、地域などの要素も重要ですが、相性には勝てません。


そして、その「相性」は、会ってみないと分かりません。

プロフィールを読んだだけでは、絶対に分かりません(相性良いかも?と妄想はできますが)。


なので、とにもかくにも「相手に会うこと」が大事だということです。

解決策

自分で自分の首を絞めているのかもしれない、相性が一番だということも理解した、「んじゃあ、具体的にどのような行動をすればいいんだ?」と思った方。


行動自体は、実に簡単です。

仲人が紹介する相手に申し込んでみることです。


あなたの好みや希望条件に合わなくても、紹介された方には一度会ってみることを検討してください。


仲人は機械的に紹介しているのではなく、「釣り合っている」「お見合い成立しやすい」という観点を重視して紹介しています。

なにせ「成功報酬型」なんですから。

少しでもお見合いしてもらわないと、仲人である僕自身も困るのです。


今まで自分の好みや希望条件に縛られてきた方は、ぜひ仲人からの紹介を活用してみてください。


新たな道が開けるかもしれませんよ。

この記事をシェアする