婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所 HAPPY

ファーストレディという選択

結婚相談所 HAPPY「ファーストレディという選択」-1

米国初の兼業ファーストレディの誕生

皆様こんにちは。結婚相談所 HAPPYの根岸係長です。

120日にジョー・バイデン氏が第46代の米国大統領に就任しましたね。大統領夫人はジル・バイデン夫人と言い、大学で英語の教師をしており、今後もその仕事は続けるのだそうです。つまり、有給の仕事を持ちながらファーストレディもこなすことになりまして、米国初の兼業ファーストレディになると日本の新聞でも話題になっています。ファーストレディとは大統領夫人のことで、私的には大統領の妻でありプライベートな時間を支えると同時に、公的には外国訪問に同伴し晩餐会等に出席する他にも夫とは別の視点やアプローチで、その時々の社会問題に取り組むことで知られています。例えば、オバマ大統領の妻のミシェル夫人は米国で肥満児が問題となっていることから「食育」に取り組みましたし、その前のローラ・ブッシュ夫人は、識字率向上のために子どもの「読み・書き」を重視しました。また、直近までファーストレディを務めたメラニア・トランプ夫人はオピオイド系鎮痛剤の依存問題に光をあてたり、ネットいじめ防止のために毅然と立ち向かう姿勢を示したりして、子どもたちに「最高の自分になろう」と呼び掛けました。いずれのケースも相当の重責を担うことになるのは間違いないと思われます。そういえば、中には夫だけでは飽き足らず、自分も大統領になろうとしたファーストレディもいましたね。以前はファーストレディといえば全ての職を辞して大統領のサポートに専念するのが一般的でしたが、近年は自身の信念に基づいて独自の活動をする方が一般的になってきています。


Mrs.ではなくDr.と呼んで

 

そんな重責を担うためか、メラニア夫人は実は大統領夫人なんかには絶対なりたくないと思っていたということが米国で報じられ話題になっているそうですが、夫の職業で人生が翻弄されてしまう面があるのは否定できません。さて、バイデン大統領の夫人はジル・バイデン夫人ですが、ご自身は夫人(Mrs.)ではなくバイデン博士(Dr. Biden)と呼ばれることを好むのだそうです。博士は英語ではDr.のことですがお医者さん以外でも敬称にDr.を使うのは一般的です。ヨーロッパの製造業の会社の説明会等見ていますと、会社の役員等でも博士号を持っている人は役職ではなくてDr.で紹介されるケースをよく目にします。

 

そんなジル博士ですが、大学1年生のときにハンサムな元大学フットボール選手と出会って恋に落ち、まだ18歳のときに結婚しています。けれどもジル博士本人も2人は若すぎた。」と認めている通り2年ほどで仲違いして別居し、苦々しい訴訟合戦の末に23歳で離婚しました。その離婚調停中にジョー・バイデンと知り合い、離婚成立後に結婚しました。ジョー・バイデンは悲劇的な過去を持っており、29歳の若さで上院議員に当選した直後に妻と幼い娘を交通事故で失い、勤務先のワシントンDCと住居があるデラウェアを行き来しながら幼い息子2人を育てるシングルファーザーでした。結婚後ジルは専業主婦になって夫と子供の世話に専念していましたが、「夫の人生だけを生きることは自分にはできない」と思うようになり、教師の仕事に復帰し、夜間に学業を続けて15年かけて修士号2つを取得。その後も勉学を継続して教育学の博士号まで取得した努力の人なのです。Mrs.ではなくDr.で呼ばれることを好むのも理解できる気がします。


HAPPYが始めた新サービス

ファーストレディの生きざまが象徴するように、結婚後に女性がどのように生きるのかも様々です。普通の人にとっても、どんな人と結婚するかで運命が変わってしまうところはあります。しかし、誰と結構しようとあなたがあなたであることに変わりはありません。結婚相談所HAPPYでは、全ての女性が結婚後も自分らしく生きられるように応援します。もちろん、どんな方を結婚相手に選べば良いかに関しても全力で相談に乗ります。最近こんなサービスも始めたので、よろしければ是非使ってみて下さい。

https://marriageagencyhappy.com/new-service/


おまけ

最後に、最近自分の子供(小学生)に社会を教えていて見つけたヒラリー・クリントンに関するジョークを紹介します。ビル・クリントンとヒラリー・クリントンがガソリンスダンドでガソリンを入れた後の車中の会話です。

ヒラリー「さっきガソリンスタンドでガソリン入れてくれた彼、私の元彼なのよ。」

ビル「そうか、じゃあ彼と結婚していたら君はファーストレディにはなれなかったね。」

ヒラリー「あら何を言っているの?私と彼が結婚していたら、彼が大統領になっていたわ。」

世間的な好感度は類を見ないほど低い彼女ですが、「良い男がいないのよ」と嘆くばかりの婚活中の女性にとっては、少しだけ見習うべき点もあるかもしれません・・・

元ネタ:

https://www.youtube.com/watch?v=AZwSdiCE7Oc

7:30からご覧下さい


  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所 HAPPY

結婚相談所 HAPPY

愛知県名古屋市昭和区

名古屋地下鉄/鶴舞線 いりなか駅から徒歩6分以上

https://marriageagencyhappy.com/