婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所 HAPPY

”優しさ”という言葉の男女のギャップ

結婚相談所 HAPPY「”優しさ”という言葉の男女のギャップ」-1

男性の考える”優しさ”は女性の求める”優しさ”ではない

こんにちは結婚相談所 HAPPYの根岸係長です。

相手への思いやりって大事ですよね。優しい男は、いつの時代も女性から求められるものだと思います。ところで、この“思いやり”や“優しさ”というのもいつかご説明した“清潔感”と同じくらい男女でギャップのある言葉だと思います。

 

女性のいう“優しさ“というのは男性が思い描く”優しさ“よりもっと強引なものなのではないかと思います。私も若い頃そうだったのですが、女性に慣れていない男性は、”優しい“男というのを”女性の好きなように決めさせてあげる男”であると勘違いしてしまいがちだと思います。しかし、女性というのは自分のために男性が決めてくれることも“優しさ”であると感じるものだと思います。

 

だから山にいきたいか海に行きたいか、あるいは和食が良いのか洋食が良いのか。女性に“自分はどっちらでも良いから●●ちゃんの好きな方にするよ。”

などとは言ってはいけません。

“今回は山にしよう。”

“先週は洋食だったから、今週は和食にしよう”

と、ある程度男性側でリードするくらいの方が女性は自分のために考えてきてくれたと感じると思います。

 

ただ、このゲームの難しいところは、その時自分の行きたいところ、食べたいものを提示すれば良いかというとそうではないということです。基本的には自分のその時の気分で選んではいけません。相手のその時の気分を推測して、相手の望んでいる方を選ぶ必要があります。つまり“当てっこゲーム“です。

「え、そこまでしなければいけないの?」

と思うかもしれません。召使いじゃないんだから・・・、と思うかもしれません。

そうです。召使でもないのに、相手の気分を慮って望んでいるであろう方を一生懸命考えて“当てる”必要がるということです。だから“優しさ“なんですね。女性が男性に求める優しさです。辞書とは意味が違います。

 


苦しくならない相手を見つけてください

でもそんなの肩がこりますよね。だからある程度は自分の好みも相手に押し付けて、苦しくならない程度に進めるのが良いのではないでしょうか。どの程度、相手に合わせるのが良いかは人によって違います。全部男性に決めて欲しいという人もいれば(あまり多いとは思いませんが・・・)、全部自分の好きにしたい人もいると思います。どのあんばいが良いかは人により、それが相性だと思いますので、そういう人を相談所で探されるのが幸せな結婚に繋がると思います。

 

皆さん、是非ご自分に合った相手と出会って幸せになってくださいね。競争ではありません、あくまで自分にとって一番良い人を探すだけの話です。相談所に入ればきっと良い出会いがあると思います。


結婚相談所 HAPPYは結婚相談所で結婚した夫婦二人であなたの出会いのお手伝いをさせて頂きます。一生懸命一人一人に寄り添います。是非お気軽にお問合せ下さい。

https://marriageagencyhappy.com/inquiry/



  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 男性向け

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所 HAPPY

結婚相談所 HAPPY

愛知県江南市赤童子町藤宮

名鉄犬山線/江南駅から徒歩5分

https://marriageagencyhappy.com/