お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いが楽しめないのはなぜ?楽しみ方のコツ

2019.01.08 お見合い準備

結婚相談所へ入会して積極的にお見合いをしているものの、「楽しい」と思えないことが原因で、その先へ進めないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まずは、その原因を知り、お見合いの時間を楽しめるように改善していくことが大切です。
ここでは、お見合いの楽しみ方について紹介します。

お見合いが楽しめないと考えられる原因

お見合いを成功させたい気持ちはあるけれど、「楽しめなかった」という理由で自分からお断りしてしまうこともありますよね。

お見合い相手と会ってみて生理的に合わないと感じた場合は、早めに決断をしてお断りをすることも大切です。しかし、相手に興味がわかないからといってその気持ちを態度に出してしまうと、お相手もそれを感じ取り、お見合いがどんどんつまらないものになってしまいます。

例えば、興味のない話をふられたとします。つまらないからといって視線を違う方へ向けたりすると、相手に対し失礼ですよね。場合によっては、相手の気持ちが冷めてしまうことも考えられます。

興味がないことに関しては、共感することが難しい場合もありますが、「そうなんですね」「そうですよね」などと、相槌を打つだけで会話が続き相手に与える印象も良くなりますよ。
まずは、お見合いを楽しめない原因を考えていきましょう。

1・お見合い相手にときめきや運命的な出会いを求めている

自分好みの相手と結婚したいという気持ちを持っている方も多いことでしょう。顔や容姿、性格なども、なるべく理想的な人と出会いたいものですよね。

結婚相談所のお見合いでは、たった一回のお見合いで運命的な出会いを感じご結婚された方もいらっしゃいます。しかし、このようなケースは稀です。ほとんどの方がお見合いを重ねる中で出会った方と結婚されていますよ。

どんなに顔やスタイルが良くても、考え方や価値観などが合わなければ、お付き合いも長続きはしませんよね。これはお見合い結婚した場合も同じです。

初めから顔や容姿で判断するのではなく、なるべく会って相手の良さを探してみましょう。初めの頃は好きという気持ちがなくても、デートを重ねるうちに相手の中身がわかってきて少しずつ気持ちが芽生え結婚したというカップルも多いですよ。

2・お見合い相手を評価する時間にしている

お見合いが楽しめないという場合は、初対面の1時間ですでに相手を結婚相手として判断・評価していることも考えられます。

特に婚活女性に多いのが、相手の男性を減点方式で評価してしまい、なかなか進展しないケースです。これでは、お見合いも上手くいきませんし、いつまでたっても相手の男性の良さを見つけられませんよね。

たった一回のお見合いでは、相手の性格や考え方、価値観まではわからないものです。
最初のお見合いでは、細かい部分の評価ではなく、一緒にいて楽しく話せるかを重視すると良いですよ。

まずは、相手の良い部分を探していく意識を持ちましょう。

お見合いの楽しみ方のポイント

お見合いを成功させるためには、まずは自分が楽しむこと(楽しもうと思う気持ち)が大切です。例えば、友人とお喋りをしていても、楽しいと思えなかった人とは次も「会いたい」という気持ちには、あまりなりませんよね。
お見合いにおいても、お互いが「楽しいな」と思えるかどうかが重要なポイントです。

素直に楽しいと思えた時は、自然と笑顔になり相手にも楽しい気持ちが伝わるものです。楽しい時間を共有できれば相手にも良い印象を残すことができるので、次のステップへ繋がる可能性が高いです。

1・笑顔で過ごすことを意識する

「楽しむ」のに必要なことはまず笑顔でいることです。
お見合いをしたからといって、必ずしも理想的な人と出会えるとは限りません。時には、今回のお見合い相手は「無いかな」「お断りしようかな」などと、思うこともあるかもしれません。

しかし、相手も同じように結婚相手を見つけるために真剣に婚活をしています。相手が理想の人ではなかったとしても、なるべく笑顔で接していきましょう。

例えば、お席を譲っていただいた場合は「ありがとうございます」「お気遣いありがとうございます」などと、笑顔で感謝の気持ちを伝えることで、その場の雰囲気が温かくなったりするものです。
ほんの少し意識するだけで、自分の気持ちや相手に与える印象も良い方向へ変えていくことができます。
笑顔で過ごすことを心がければ、自然とお見合いを楽しい時間に変えていくことも可能ですよ。

また、お見合いだけでなく、笑顔や楽しそうな表情は、周囲の人へも好印象で魅力的なイメージを与えるので、普段の生活から笑顔を意識してみましょう。

2・お見合いだけで相手を評価しない

お見合いをする時は、1時間~1時間半程度で終わらせることが多いと思います。お互いに慣れていないうちは、長く一緒にいると疲れてしまう場合もあるため、これくらいが丁度良いです。

しかし、この短い時間で相手の中身までも知ることができるでしょうか?お見合いでは、職業や趣味などを中心に話す場合が多いため、内面的な要素がほとんどわからないままお見合いが終わってしまうはずです。

お見合いだけで相手を評価(判断)するのではなく、印象が悪くないのであれば、一度は会ってみることをおすすめします。お互いにリラックスした状態で会うと会話も弾み意外と楽しいと思えるかもしれませんよ。

3・プライベートを充実させる

「お見合いは楽しむもの」とわかってはいるものの、時には気持ちをコントロールするのが難しい場合もありますよね。

そんな時は、プライベートを充実させることから始めてみませんか?例えば、美味しい物を食べに行ったり、ショッピングを楽しんだりすると心も体もリフレッシュできるものです。
また、家でゆっくり過ごすのも良いですが定期的に美容室やエステに通い女子力を高めるのもおすすめですよ。

お見合いの時だけに限らず、普段から自分磨きを習慣にすることができれば女性としても自信がつきますよね。
プライベートを充実させると楽しい気持ちが表情に現れるので相手にも好印象を与えることが可能です。

まとめ

お見合いを楽しい時間にするためには、自分から楽しもうという気持ちを持つことが大切です。楽しそうな表情は、お見合い相手だけでなく周りの人にも好印象で魅力的なイメージを与えますよ。

まずは、上記のお見合いの楽しみ方を参考に次のステップへ繋げていきましょう。

◆まずはお見合いする結婚相談所を探そう!
IBJ公認の結婚相談所をcheck ≫

お見合いで飲み物が来るまでの過ごし方

初めてのお見合いで注意すべきこと(男性編)