プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!
お見合い・婚活 応援ブログ
【お見合い準備】
 日本結婚相談所連盟トップ  お見合い・婚活 応援ブログ  お見合いでもう一度会いたいと思わせるコツ!

お見合いでもう一度会いたいと思わせるコツ!

お見合いでもう一度会いたいと思わせるコツ!

お見合いは成立するものの、毎回進展もないまま終わってしまう・・・。

そんな女性に向けて、今回はお見合いで出会った相手に「もう一度会いたい」と思わせるコツについて紹介します。お見合いに必要な好印象を与えるポイントを知って今後の婚活に役立てましょう!

お見合いで好かれるコツとは・・・

omiaikey1

お見合いが成立し、そこから交際へとステップアップするためには、出会った相手に「もう一度会いたい」と思わせることが大切です。

そのためには、第一印象に関わる服装や髪型、身だしなみはもちろん、相手にどれだけ好印象を与えられるかが重要です。

例えば、同じものを同時に手に取ろうとした場合、互いに譲り合うことで、「優しいな」「謙虚な人だな」とその場の雰囲気が明るくなり自分の気持ちも温かくなるものです。

このように、相手を思いやった気遣いのある接し方を意識することで、さらに好印象を与えることができるでしょう。

【好印象を与えるポイント】
・清潔感がある
・言葉遣いが丁寧
・適度な距離感を保つ
・過去を詮索しない
・相手に関心を持つ
・一方的な会話をしない
・相手を気遣う

お見合いは礼儀正しい挨拶がコツ

omiaikey2

第一印象で好印象を与えるためには、お見合い中も常に相手に見られていると意識することが大切です。服装や髪型などをキレイに整えることはもちろん、始まりから終わりまでの挨拶も礼儀正しく気持ちをこめて伝えるようにしましょう。

例えば、「こんにちは!○○です。」という挨拶の仕方は決して悪い表現ではありませんが、お見合いのように初対面の席では「初めまして○○です。今日はお会いできて嬉しいです。」など、感情を込めた挨拶は客観的に見ても気持ちが良いものです。

また、帰り際の挨拶も同じように感謝の気持ちを表現すると良いでしょう。「今日は貴重なお時間をありがとうございました!またお会いできるのを楽しみにしています。」などと、相手に再会を期待している気持ちを伝えることで、次のステップへ繋がる場合もあります。

女性は控えめなほうが優しい印象を与える場合もありますが、お礼や挨拶をする時は相手の目を見てハキハキと伝えましょう。


★ポイント★笑顔で挨拶・会話するのが基本

二人きりで出会うお見合いでは、自分と相手しか存在しないため顔の表情や声のトーンなども重要です。相手に不愉快な思いをさせていないか、会話を楽しめているかなど、相手の気持ちを探るためには互いに表情から読み取るしか方法がないのです。

例えば、元々口数が少なく消極的な女性ならば、相手に「話がつまらないのかな?」と誤解を招く可能性が高いです。

笑顔というのは不思議なもので、お互いが楽しめるだけでなくその場の雰囲気がより一層明るくなります

このように、楽しい時は笑った表情を相手に見せることで「楽しんでくれている」「喜んでくれて嬉しいな」などと、好印象を与えることができるでしょう。

やっと掴んだお見合いを成功させるためにも、にこやかな笑顔を忘れず「明るい自分を相手に見てもらいたい!」くらいの強い自信をもってお見合いへ参加しましょう。


男性をたててお見合いを成功させるのがコツ

omiaikey3

お見合いで女性らしさをアピールするためには、相手の男性に対する接し方も重要です。例えば、自分の知らない話や興味のない話をされた場合も、聞き役になって話を聞いてあげることも大切です。

その時に注意してほしいのが、相手の話を遮ったり自分の興味のある話にすり替えたり、話題を中断しないことです。

相手もお見合い中は会話を盛り上げよう・楽しませようと努力しているため、気持ちを踏みにじるようなことは避けるようにしましょう。


1・自分を主張しすぎない会話が大切

お見合いのように初対面に二人きりで会話をする際は、自分を主張しすぎないことも大切です。相手に自分を知ってもらおうと趣味の話や興味のある話題をだすのは良いのですが、自分だけがダラダラと話し続けていると相手を疲れさせてしまう場合もあります。

相手に質問された時は、会話のキャッチボールを意識しながら一方的な話し方にならないよう気をつけましょう。

2・相手を気遣うことで女性らしい印象を与えよう

どんな人にも優しく接することができる人は、お見合いでも自然と相手を気遣うことができるはずです。
例えば、食事中にシェアしながら食べなければいけない時は、さりげなく取り分けてあげると「気配りのできる優しい人だな」と相手に好印象を与える可能性が高いです。

女性らしい優しさは、日頃のさりげない仕草や行動から身につき自然とにじみ出てくるものです。お見合いに限らず普段の生活から意識して過ごすと良いでしょう。


お支払いマナーを身につけて印象をアップ

omiaikey4

結婚相談所において、お見合いのお茶代や初デートの食事にかかる費用などは、男性が支払うのがマナーです。

特に初めて二人きりで出会う時は、当然のように男性が支払うものと認識している女性も多いのではないでしょうか?
しかし、毎回会うたびに男性に支払ってもらうのは、金銭的に負担をかけてしまうことになるため女性にとっても気が引けるものです。

例え男性が支払う場合であっても「私もお支払いします!」「○○さんにばかり、負担をかけてしまいすみません。」などと、自分も支払う意思があることを相手に伝えるようにしましょう。

その時に気をつけてほしいのが、相手の男性のご好意を無視して一人で強引に支払いを済ませないことです。プライドが高い男性の場合には、返って不愉快な気持ちにさせてしまう可能性もあります

初デートの支払いについては、お礼をお伝えした上で全額男性にお任せするようにし、次回のデートや二人きりで出会った際に、今度は女性がお返しするような形をとるのがベストです。

その際は、「今回は私に払わせてください!」「いつもご馳走になっているのでここは私が払います。」などと、自分からお会計を済ませると良いでしょう。

まとめ

omiaikey5

お見合いを成功させるためには相手に「もう一度会いたい」と思ってもらうことが大切です。服装や髪型など見た目の第一印象も大切ですが、相手に好印象を与えるコツを活用することで、さらに印象をアップさせることも可能です。上記を参考に、今後の交際発展へ繋げていきましょう。

ブログTOP
セミナーのご案内はこちら