プロが教える婚活のコツ! お見合い・婚活 応援ブログ

結婚相談所の成婚ってどんな意味?成婚退会のタイミングとは

2020.03.16 婚活のコツ

婚活を始めると、「マッチング」や「成婚」という言葉をよく耳にしますよね。
では、結婚と成婚では何が違うのでしょうか?

実は、成婚イコール結婚(入籍)ではなく、また成婚の定義についてもサービスによって異なります。特に結婚相談所では、成婚退会がゴールとなるため、成婚の定義は入会前にしっかりおさえておきましょう。

ここでは、結婚相談所の成婚のタイミングや流れについて紹介します。

結婚相談所の成婚退会とは

「成婚」の定義は婚活サービスによって異なります。
結婚を見据えたお付き合い(結婚相談所でいう真剣交際したタイミング)を成婚という場合や、婚約を成婚とする場合があります。

結婚相談所の「成婚」とは、婚姻届けを提出したり結婚式を挙げたりすることではなく、「婚約」した状態のことを言います。

結婚に向けて二人の意思が固まったらプロポーズ、プロポーズがOKであれば、相談所の仲人やカウンセラーへ告げて成婚退会となります。

また、結婚相談所は、出会い~婚約・結婚まで自力で進めなければいけない他の婚活サービスとは違い、お見合い相手を決める初めの段階から婚約するまで、プロのアドバイスを受けながら進めることができます。

結婚相談所によって退会のタイミングは異なる

結婚相談所の成婚退会のタイミングは「婚約」となりますが、相談所自体を退会するタイミングは各相談所によって異なります。
例えば、プロポーズをして二人の気持ちが合致したタイミング、他にもプロポーズ後に両家のご家族から結婚の承諾を得たタイミングなどがあります。

両家へのご挨拶までを退会としている相談所があるのは、結婚は二人だけの問題ではないため、ご家族との問題で婚約が破棄されてしまう可能性も0ではないからです。

相談所によってサポートの内容や費用(成婚料など)も異なるため、結婚相談所の入会を検討する際は、事前に確認してから利用するようにしましょう。
なにより、お見合い相手を探す段階から成婚退会するまできちんとお世話をしてくれる結婚相談所を選ぶことがポイントです。

結婚相談所での出会いから成婚退会までの流れ

結婚相談所でお見合いをして成婚退会に至るまでには、いくつかの段階があります。

お見合いをしたお相手と必ずしも上手くいくとは限らないため、お見合い後は仮交際へ進みデートや食事を重ねながらお相手との相性を見極めていきます。

1・お見合いを申し込む

お相手からお見合いを申し込まれることもありますが、自分から積極的にお見合いを申し込むことで結婚のチャンスが広がります。

昔のお見合いは、親戚や上司などの紹介で出会うのが一般的だったので断りにくさがありました。現在のお見合いは、写真やプロフィールで自分の気に入ったお相手を選ぶことができます。
また、お断りをする際も、直接お相手に伝えるのではなく相談所の仲人やカウンセラーを介して行うので断る際のストレスがほとんどありません。

2・印象が良ければ仮交際へ進む

お見合い相手の印象が良ければ、仮交際へ進みます。仮交際中はいわゆるお友達の関係なので、複数人と同時にお付き合いすることも可能です。

お相手との相性を見極めるためのお試し期間のようなものなので、なるべくたくさんの人と会って自分に合った人を探していきましょう。

3・真剣交際へ進む

仮交際中は複数人とお付き合いすることも可能ですが、真剣交際へ進む際はお相手を一人に絞ります。ここからは恋人同士の関係です。

「もう少し一緒に居たい」「二人の仲を深めたい」「相手のことをもっと知りたい」など、お相手と離れたくない気持ちがあるのなら、真剣交際へ進みましょう。

4・プロポーズをする

真剣交際を経てお相手との結婚を前向きに考えられる段階まで来たら、プロポーズをします。
結婚相談所においては、お見合いで出会った日から3カ月くらいを目安にプロポーズするようおすすめしています。

5・結婚の意思が固まったら成婚退会

プロポーズ後は、各々の結婚相談所へ報告をします。結婚の意思を確認してから退会手続きを行って成婚退会となります。

婚約のタイミングで成婚退会できる相談所がおすすめ

本気で結婚したいけど、どの婚活サービスを利用したら良いかわからないという場合は、婚約のタイミングで成婚退会できる結婚相談所がおすすめです。

成婚のタイミングが「真剣交際」の場合、結婚までの道のりはまだ長く、退会後に本当に結婚できるかはわかりませんよね。
しかし、「婚約」の場合は、結婚まであともう少しです。どちらも「結婚(入籍)」の保証はありませんが、後者の方が結婚の可能性が高いといえるのではないでしょうか。

日本結婚相談所連盟(IBJ)の加盟相談所なら、全て婚約のタイミングで成婚退会となります。一人ひとりと向き合いながら自分に合ったお相手を見つけることができますよ。

1・お相手を見極めて尚且つ早く成婚退会できる

結婚相談所では、お見合いをしてから3カ月以内にプロポーズするようすすめています。

決断するには期間が短すぎるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にプロフィールを確認し、お相手の情報を把握しておけることと、仮交際中にしっかりお相手を見極めてから真剣交際へ進むのでそれくらいが丁度良いです。

2・真剣交際後に破談になっても活動を再開できる

婚活サービスによっては真剣交際へ進んだタイミングを成婚とみなし成婚料が発生するところもあります。
しかし、成婚後にお相手と上手くいかなくなった場合、再び入会金を支払わなければサービスを利用することができません。
それでしたら、真剣交際後に万が一破談になってもすぐに婚活を再開できるシステムの結婚相談所を選びましょう。

日本結婚相談所連盟の加盟相談所なら、真剣交際後に破談になっても成婚料は発生しません。
また、いくつかの段階を踏み、ある程度お互いの気持ちを知ってからプロポーズをするので二人の絆も生まれやすいです。

まとめ

結婚相談所では、お見合い相手を探すタイミングからお付き合いして成婚退会するまでをサポートしています。
婚活サービスによって成婚の定義が異なる場合があるため、入会する前に確認をしましょう。

婚約まできちんとサポートしてくれる相談所をおすすめします。

◆自分に合った結婚相談所を探してみる ≫

marriageagencyaround40

アラフォーでも結婚したい。婚活は結婚相談所がおすすめの理由

marriageagencycannotlike

結婚相談所で出会った人を好きになれない?改善方法とは