お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いは3回目のデートがカギを握る!

2018.11.27 デート

お見合い後、1回目と2回目のデートは無事に終えることができたものの、3回目のデートでは何をどのようにしたら良いのかわからないという男性も多いのではないでしょうか。

結婚相談所含め婚活においては、3回目のデートが重要であると言われています。
ここでは、その理由と注意すべきポイントについて紹介します。

お見合いで3回目のデートが重要な理由

お見合いでは、3回目のデートがとても大切!という言葉を耳にしたことはありませんか?もちろん、お見合い相手と仲を深めるという意味ではどのデートも大切です。
ですが、3回目のデートでは、お見合い相手と真剣交際へと進むべきか、別の人を選ぶべきか、そろそろ見極めなくてはいけない段階になってきます。

例えば、お見合いでありがちなのが、2回目のデートで終わってしまうケースです。これは、初対面のお見合いではわからなかった相手の内面的な部分が、1回、2回とデートを重ねるうちに少しずつ見えてくるようになるためです。相性が合わないと判断された場合は仮交際中にお断りされる場合もあります。

このように、2回目のデートでお断りをされてしまうケースもあるため、3回目のデートまで進めた場合は、距離を縮めながらも相手に嫌われないようかなり慎重に行動をする必要があります。

3回目で告白をするという決まりはありませんが、相手とのこれからを考えるピッタリなタイミングでもあります。お互いの婚活のためにも早めに決断し相手に気持ちを伝えることが大切です。

3回目のデートで気をつけるべきポイント

3回目のデートにもなると、互いに慣れてきて会話も増えてくる頃ではないでしょうか。次回会うのが楽しみで仕方がないという方も多いはずです。

初めてのデートは、短時間の中で会話をメインに食事だけで終わる場合が多いですが、3回目のデートでは少し違ったプランを立て、前回よりも長時間一緒に過ごすことをおすすめします。

ですが、3回目のデートといっても、まだまだ仮交際の段階です。二人の仲が深まり良い雰囲気になってしまうこともあるかもしれませんが、互いに節度を守り常識ある行動を取りましょう。

まずは、具体的なポイントを挙げてみました。

1・2回目のデートから期間をあけすぎない

2回目のデートが無事終わったら、帰り際またはその日のうちに3回目のデートの約束を交わすのも有効です。

この時期は、まだ仮交際の段階なので相手の女性も複数人とお付き合いをして結婚相手を見定めている可能性が高いです。ですから、「本当にこの人と交際を続けて良いのかな?」「この人との結婚を考えられるかな」などと、相手の女性も様々な考えを巡らせているはずです。

次のデートまでの間隔をあけすぎてしまうと、気持ちが冷めて他の男性に気持ちが揺らいでしまう可能性も考えられます。なるべく早めにデートの約束を交わしマメに連絡を取り合うことが大切です。

2・3回目のデートはいつもと違うことをするのがおすすめ

「お見合い相手との3回目のデートでは、何をしたら良いの?」と悩む男性も多いのではないでしょうか。会うたびに食事だけで終わってしまうのも何だか虚しいものがありますよね。今までは、軽く食事をしながらお話をしてお別れをするデートのパターンが多かったという人は、これまでとは違ったデート内容にするのも有効ですよ。

例えば、ドライブや遠出、観光などは雰囲気づくりもしやすく人気です。いつもとは違う新鮮な景色を眺めながらデートをすることで、会話が増えるだけでなく、「こんなところに感動する人なのだな」「笑ってくれて嬉しいな」などと、相手の性格や物事に対する考え方などの価値観を知ることもできますよ。そのほうが、現実的な結婚生活のイメージがしやすく相手との距離をグッと縮めることも可能です。
また、共通の趣味や興味などがある場合は、二人で楽しい時間を共有することもおすすめです。

3・3回目のデートでは前回よりも長く一緒に過ごすことを意識する

3回目のデートでは、相手の女性と1~2回目よりも長い時間を一緒に過ごすことも大切です。初デートや2回目のデートでは見えづらかった部分が徐々にわかってくるため、相手の好きなものや苦手なものなどが把握できるようになるでしょう。

例えば、映画館やショッピング、水族館、遊園地、遠出など、初デートでは行っていない場所に誘うことで、互いに楽しみながら長い時間を一緒にすごすことができます。その際は、「どこか行きたい場所はありますか?」と相手に聞いてみても良いでしょう。

男性がデートプランを立てなければいけないという決まりはありませんが、お相手の女性が答えに迷っている場合は、リードしてあげたり、メールやライン、電話などでまめに連絡を取り合いながら一緒に計画を立てると良いでしょう。

3回目のデートでは、食事+遠出など2~3つのプランを取り入れ少し長めのデートを楽しむことをおすすめします。

4・さりげなく気持ちをアピールする

結婚相談所のお見合いでは、3回目のデートでプロポーズや告白をするという決まりはありません。
ですが、お互いに結婚相手として受け入れられるかどうかを見極める時期でもあるため、自分の気持ちをアピールすることも大切です。

また、相手の気持ちを今すぐ知りたい気持ちはわかりますが、焦ってしまうと返って逆効果になる場合もあります。まずはさりげなく自分の気持ちを伝えてみましょう。

例えば、「○○さんと一緒にいると安心します」「これからも、○○さんと良い関係を築けたらなと思っています」などと、自分の気持ちを素直に伝えることをおすすめします。そのほうが、ダラダラとしたお付き合いにならず相手も真剣に考えてくれるはずですよ。

また、真剣交際への告白をする際には、曖昧にするのではなくはっきりと「真剣交際に進みたいです。」と伝えるようにしましょう。

この時期はまだまだ仮交際の段階です。相手に「重たい人」「怖い人」と誤解をされないためにも、執着(束縛)はしないよう気をつけていきましょう。お見合いで出会った相手と結婚するためには、何より相手の気持ちを優先した心遣いが大切です。

まとめ

結婚相談所のお見合いにおいては、お互いのことをよく知るためにも3回目のデートがとても重要です。なるべく2回目のデートから間隔をあけずに次のデートの約束を交わすことをおすすめします。上記のポイントを参考に真剣交際へ繋げていきましょう。

◆初デートについてはこちらでcheck!
初デートのコツはこちら(男性編) ≫

◆2回目のデートについてはこちらでcheck!
2回目のデートのコツはこちら ≫

お見合いの申し込みでOK返事をもらうためには

お見合いデートで割り勘はケチに見られる?

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー