お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いデート!2回目の誘い方と過ごし方

2018.08.28 デート

婚活で出会った相手との2回目のデートは、初対面では気がつきにくい内面的な要素が見えてくるため今後の交際の行方が決まる大切な時期です。

お見合いの場合、相手と仲を深めて良い印象を残すことができれば真剣交際へ繋げていける可能性も高いでしょう。
ここでは、お見合い後2回目のデートでおすすめの誘い方や過ごし方、気をつけるべきポイントについて紹介します。

お見合い初デート(1回目)と2回目デートの違い

omiaidatesecondtime1

初デートと2回目のデートの違いは、「お互いの距離感」です。出会ってまもない初デートの段階では、相手の性格や人間性、価値観など、内面的な部分がわかりづらいためお互いに手探りの状態で過ごすことも多いことでしょう。

しかし、2回目のデートともなれば緊張も和らぎ趣味や共通の話題など、会話を楽しめるようになる頃です。この時期に上手くコミュニケーションを取ることができれば相手との距離がグッと縮まり順調にステップアップすることが期待できます。

2回目のデートの誘い方や過ごし方のポイント

omiaidatesecondtime2

初デートは上手くいったものの、2回目のデートの誘い方や過ごし方がわからない!という方も多いのではないでしょうか。

一般的なデートとは異なり、お見合いで出会った相手とデートをする時は誘うタイミングも意識しなくてはいけません。初デートで相手に好印象を与えることができたとしても、2回目のデートをするまでの期間を空けすぎてしまうとお互いの印象が薄れ相手の気持ちが冷めてしまうことも。

まずは、適切な誘い方や過ごし方を知って2回目のデートを成功させましょう。


1・初デート後間隔を空けすぎない

初デートはもちろん、2回目以降のデートも男性から誘うのをこころがけましょう。

結婚相談所においては、初デートが終わってから1~2週間以内に2回目のデートをするのが理想とされています。
電話やメールでデートに誘うことも良いですが、できれば初デートの段階で2回目のデートの約束を交わせると相手に再会したい気持ちを直接伝えることができるので尚良いでしょう。

初デートから2回目のデートまでの間隔を空けすぎてしまうと「結婚に対する真剣度が伝わらない」「嫌われてしまったのかな?」などと、相手を不安にさせたりマイナスの印象を与えてしまう可能性が高いため早めにデートの予定をとりつけると良いでしょう。

2・2回目デートをするまでまめに連絡を取る

初デートが成功したら、お互いの良い印象を維持するためにもまめに連絡を取り合いましょう。仕事や趣味、共通の話題で会話を楽しむことも良いですが、話すぎてしまうとデート当日ネタに困ることも。

そんな時は、デートの内容やプランの立て方など、2回目デート中心の話題をすると良いでしょう。行きたい場所やお店など、相手の気持ちを優先することで「気遣いのある人」「一生懸命考えてくれている」などと相手に良い印象を与えることも可能です。

まずは、「行きたい場所はありませんか?」「○○へ行きたいのですが、一緒にどうですか?」などと、提案してみるのも良いでしょう。

3・動物園や水族館、観光がおすすめ

2回目のデートでは、初デートの時よりも少しだけ長く一緒に過ごしてみましょう。そのほうがお互いの内面的な部分が見えてきて、より相手の良さを知ることができます。

例えば、お見合い相手が動物好きなら動物園や水族館がおすすめです。興味のあることは話しやすいため相手が話題に困ることもほとんどないでしょう。
また、美術館や観光スポットで二人きりの空間を静かに楽しむことも有効です。

楽しい時間を共有することができれば「また会いたいな」と思ってもらえる可能性が高いため相手に負担のないデートプランを立てていきましょう。


2回目のデートで気をつけるべきポイント

omiaidatesecondtime3

初デートは食事やお茶など、2時間程度で終わらせてしまう場合が多いですが、2回目のデートでは食事+何かする(楽しむ)ことを意識して計画を立てていきましょう。

デートの時間帯は、明るい時間から会う場合には暗くなる前に終わらせるのが理想です。拘束時間が長すぎてしまうと相手が疲れてしまう場合も考えられるため半日以内が望ましいでしょう。
初デートが昼にお茶であれば、2回目は夜に食事など、会う時間を変えてみるのもおすすめです。


1・物足りないと思われるくらいが丁度良い

2回目のデートを成功させるためには相手が「物足りない」と感じるくらいの時間でデートするのも有効です。

デートのプランをしっかリ練ることは大切ですが、あれもこれもと予定を詰め込みすぎてしまうと時間に余裕がなくなり互いに疲れてしまうことも。

行きたい場所を1つに絞り時間に追われず楽しめることを優先すると「もっと一緒にいたい」「時間が足りない」と思ってもらえる可能性が高いため次回のデートも喜んで約束を交わしてくれることでしょう。

また、顔の表情には気持ちが現れやすく相手に伝わってしまうものです。互いに楽しい時間を共有できるようデート中はなるべく笑顔で過ごすことを心がけていきましょう。

2・「3回目のデート」の約束も忘れずに!

2回目のデートが終わってしまう前に、次回のデートの約束を交わしましょう。「展開が早い」「焦りすぎでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

むしろ積極的にアプローチをすることで交際や結婚に対する真剣な気持ちが伝わり相手に良い印象を与えることも可能です。

3回目のデートを誘う時は「今日はとても楽しかったです!次回も会っていただけませんか?」「またお会いしたいです!」などと再会を希望する気持ちをストレートに表現しましょう。

3・密室はなるべく避ける

2回目のデートでは車でドライブを希望する人も多いことでしょう。しかし、お互いに慣れていないうちは車のように密室な空間で過ごすことに抵抗を感じる女性もいます。まずは相手に安心感を与え信頼関係を築いていくことが大切です。

デートを重ねて互いにリラックスできるようになれば、自然とデートの選択肢が広がりドライブも楽しめるようになるでしょう。


まとめ

omiaidatesecondtime4

初デート後はなるべく早めに2回目のデートの約束を交わしましょう。相手の都合に合わせて毎週コンスタントに会えるのが理想です。

まずは上記のデートの誘い方や過ごし方を参考に二人の仲を深めていきましょう。

◆初デートについてはこちらでcheck!
男性編:初デートのコツはこちら ≫
女性編:初デートのコツはこちら ≫

お見合いはプロフィールの自己紹介で決まる!

お見合いを上手に断る方法と知っておくべきマナー

お見合いはプロフィールの自己紹介で決まる!

お見合い相手にライン(LINE)やメールで好かれるコツ!

カテゴリ
月別アーカイブ

2018年

  • 男の婚活
  • 自分に合った結婚相談所を探す
  • 成婚者インタビュー