メニュー

結婚相談所 花便り 見た目がもっと輝く、お似合いのファッションテイストをご提案。

【婚活中の会話】続かないときは、「得意分野」を質問する!

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け
結婚相談所 花便り「【婚活中の会話】続かないときは、「得意分野」を質問する!」-1

男性は得意分野や好きな分野などを聞かれれば、雄弁になる

おつかれさまです

結婚相談所「花便り」の花田です。

 

ご機嫌いかがですか?

 

今回は、相手の男性がおとなしい方で、あまり話が続かないときは、「男性は優位性や競争意識をくすぐられると弱いので、できるだけ得意分野を質問する」という話です。

 

目次は

・男性は得意分野や好きな分野などを聞かれれば、雄弁になる

・男性が優位性や競争意識をくすぐられると弱い理由

・得意分野がなかったらどうする?

の順です。それではいってみましょう!


よく会話はキャッチボールなどと言われますが、

こちらが質問をして答えが返ってくる、相手が質問してきたことをこちらが答える、

という感じが基本になりますよね。

 

特に婚活中のデート、ましてやお見合いであれば相手の情報はプロフィールに書いてあることくらいしかないので、どうしても質問形式になってしまいます。

 

でも同じ質問でも、ある程度仲が深まってこないと聞きづらい質問もあるので、あたりさわりのない質問をしながら探っていく感じになってしまいます。

 

そこで同じ質問をするのなら、やはり相手の答えやすいような質問をしたいですよね。そこで相手に語ってもらうひとつとして、「得意な分野」を聞くということになります。

 

男性に限らず、自分の得意分野や好きな分野などを聞かれれば、雄弁になるものです。


何が得意なのかわからない、ということもあるかもしれませんが、


例えば、どんな仕事をしているのかを聞いて、ある程度の仕事内容が返ってくれば、自分の携わっている分野を、もう少し突っ込んだ内容でどんどん聴いていけば、仕事内容の話が返ってくるはずです。極秘任務を遂行中の方は答えてくれないでしょうけど。


でも、これは自分自身が相手の分野にあまり詳しくないので、教えてもらうという感じであることが前提です。

まさかの同業同士で、私は~と思いますけど!!!

なんて言い始めてしまうと喧嘩になってしまいますのでご注意を。


続き

・男性が優位性や競争意識をくすぐられると弱い理由

・得意分野がなかったらどうする?

はこちらから↓↓↓

https://www.hanadayori.jp/blog/konkatsu-kaiwa2/



~「花便り」では、

第一印象をもっと良くするために

イメージコンサルティングを行っています。

第一印象が良くなれば、

スムーズな婚活ができます。~

 

 

「花便り」の詳しい情報やお問合せはホームページからよろしくお願いします。

11月はモニター会員募集キャンペーン中!

 

お待ちしてます^^

https://www.hanadayori.jp


杉並区で婚活なら阿佐ヶ谷駅から徒歩3分の結婚相談所花便り(hanadayori.jp)

 

 

https://www.instagram.com/hanadayori8787

instagramもやってます。

 

この記事をシェアする