婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活茨城! 仲人ひきうけ隊

真剣交際期間の過ごし方!

婚活茨城! 仲人ひきうけ隊「真剣交際期間の過ごし方!」-1

「プレ交際」で何人かのお相手とお見合いやデートをした場合も、どのお相手と「真剣交際」に進むべきか、これまでのデートなどを担当仲人さんと振り返りながら見極めていき、「この人と結婚前提にお付き合いがしたい」と思うお相手を一人に絞った上で、「真剣交際」を申し込みます!。お相手からも良い返事をいただくことが出来れば、「11のお付き合い=真剣交際」へ進むことになります。だいたいお見合いから3ヶ月目に入るこの時期は、お二人の「成婚」を実現できるか否かの、最も重要且つ充実した日々を送ることになります!。今日は「真剣交際期間の過ごし方!」と言うテーマでお送りいたします。

 

<真剣交際の申込み>

「プレ交際」のお相手と「真剣交際」へ進む気持ちが決まったら、「〇〇さんのことが好きです!結婚を前提にお付き合いして下さい!。」とハッキリと気持ちを込めて、お相手へ申し込みをします。自分の気持ちを言葉にして伝える行為は、結構勇気のいることですし、両方の気持ちの深まりとタイミングが命です。交際はお二人でするものですから、「独り善がりリスク」は事前に解消しなければなりません!。双方の仲人同士で情報共有をしておき、‟機が熟した”頃合いを見計らって、お二人に “GOサイン” を出す様にしています。通常は男性会員から緊張して告白しますので、後から考えればプロポーズの時に“デジャブ感” があるそうです。

 

<真剣交際>

①写真に💗マーク

IBJSのプロフィール写真に、ついに、憧れの💗マークがつきます!。この状態になりますと、当然ですが、新たなお見合い申し込みも、申受けもできなくなります。会員様の何人かは、このマークがついたことに感動してくださるみたいです!。ご自分もお相手を一人選ぶことが出来た、お相手からも 選ばれることが出来た、と言う満足感やこれからの期待感で気持ちが一杯になるのだと思います!。私達仲人もシステム上でプロフィールの「ステータス項目」を“交際中” へ変更するのは、何度やっても嬉しいものです!。

 

②結婚判断期間

つい先日お見合いしたお二人も、この2ヶ月でお互いを「結婚相手候補」の中で最も相応しいお相手として ‟選び” “選ばれた” 関係へとステップアップされました!。お見合いから凡そ3ヶ月目に入ったこの時期を、個人的に“お見合い恋愛時期” と呼んでいますが、「成婚」を強く意識した唯一のお相手との重要な「結婚判断期間」になります!。

 

<お見合い恋愛>

出会いのきっかけがお⾒合いなだけで、恋⼈関係に発展するプロセスは他の出会いと変わりません!。恋愛感情の高まりを五感で感じられる、ふとした時間に相手の事を考えてしまう、少しでも相手の近くに居たいと想う、「~して欲しい」と自分の欲求を満たすよりも「~してあげたい」と相手に奉仕する気持ちが強くなる、多少の嫌なことを受け入れて許せる広い心を持てる、相手を尊敬しお互いの信頼関係を築くことができる。ここまで恋愛感情が成熟すれば、もうプロポーズしても良いサインですね!。「成婚」の二文字が見えてきました!!。

 

<気になることを無くす努力>

結婚を前提としたお付き合いですから、当然ですが、結婚に向けた話し合いを⾏い、結婚⽣活のイメージを共有することが大切です。「一日の生活パターンの違い」「毎日の仕事の様子」「将来のライフプラン」「食べ物の好き嫌い」「生まれ育った家庭環境」「親子・兄弟・親戚との関係」「借金の有無」「毎月の収支状況」「お金の使い方・金銭感覚の違い」「預貯金・資産の額」「宗教について」。結婚生活を送るとなれば、気になることは沢山でてきます!。お互いにリストを作って、効率良く、納得できるまで、誠意をもって一緒に解決して行きましょう!!。これは決して疎かにしてはいけない、とても重要なことです!!。小さな心配事や懸念点など直接お相手に話しにくいことがあれば、担当仲人を通じて確認することもできますので、安心して成婚への準備をお二人が協力して進めてください!。

 

<まとめ>

お見合い恋愛の基本は 長く会うより早く会うです!。だらだらとしたお付き合いはお互いにとって不幸を招きます!。ましてや「真剣交際」の時期は「成婚」を実現できるかどうかの“見極め” の時期ですから、お二人が協力して必要な確認事項を効率良く済ませる努力を怠らないことが肝要です!。でも、この時期で一番大切なのは、お二人の “恋愛感情の熟成” に他なりません!。これからの人生を共に過ごす「家計」を営む唯一のパートナーとしてイメージできるまで、共に生きていく決断ができるまで、コミュニケーションを楽しみ、暇さえあれば、少しの時間を有効活用して “会う” ことです!。興味を持って良く聞き良く話す、目と目を合わせて見つめ合う、自然なスキンシップを欠かさない、お互いのパーソナルスペースを意識しなくても良い親密な関係になる、こんな毎日のお付き合いの積み重ねが1ヶ月後には自然とプロポーズを意識し合う関係へとステップアップすることになるのです!。今日は、この辺で失礼します。

婚活茨城! 仲人ひきうけ隊「真剣交際期間の過ごし方!」-2

この記事を書いた結婚相談所

婚活茨城! 仲人ひきうけ隊

婚活茨城! 仲人ひきうけ隊

茨城県石岡市杉並1丁目4-52

常磐線石岡駅(首都圏中心に伺います。)

https://hikiuketai.shopinfo.jp