ページトップ

ローコスト・低リスクだから安心。独立開業をゼロからフルサポートいたします。日本結婚相談所連盟が、開業がはじめての方でも安心の運営基盤とサポートをご提供します。

日本全国の加盟店とその会員ネットワークを活用し、スタートアップから本格的な婚活提案が可能です。

成婚数も成婚率も国内トップクラス。
社会貢献をしながら、安定した収益を得ることが可能です。

2015年7月に東証1部に上場し、常に婚活業界を牽引してきたパイオニア企業の安心感がビジネスを後押しします。

先輩経営者インタビュー。年齢も経歴もさまざまな方々が、やりがいある充実した日々を過ごしています。

成長しつづける婚活ビジネス。今、結婚相談所が注目される3つの理由

矢印
  • 働きやすさ
  • 社会貢献・やりがい
  • ローコスト・低リスク

注目される理由1 働きやすさ

結婚相談所の仕事は、年齢に制限なく、一生働ける仕事です。
むしろ歳を重ねるごとに経験値もあがり、お客さんに安心を与えられる仕事でもあります。
さらに働き方も自分次第。都合にあわせて面談やお見合いを入れなければ、お休みも長期休暇も簡単に取得できます。注目が集まる「ワーク・ライフバランス」を体現してください。

年齢を重ねることが武器になる一生働ける仕事。

40代を中心に、下は20代から、上は80代まで幅広い年代の婚活カウンセラーが活躍しています。

ワーク・ライフバランス、働き方を自分で決められる。

仕事のペースを自分でコントロールできるのも魅力。「介護の間は仕事3割、私生活7割」と働き方を変えたり、夏は長期休暇を取るなども可能です。

注目される理由2 社会貢献・やりがい

現在日本が国をあげて取り組んでいる課題のひとつに「少子化問題」があります。日本は「出生には結婚が前提」という考えが強い社会ですが、結婚する人が減ったために出生数が低下し、少子化へとつながっています。
つまり逆算して考えると、少子化問題の解決には結婚する人を増やすことが必要なのです。

30代前半の 男性の2人に1人、女性の3人に1人が未婚。

「結婚願望のある方たちに適当な相手を提供すること」これらが少子化問題の解決にもつながり、今まさに必要とされているソリューションとなっています。

注目される理由3 ローコスト・低リスク

日本結婚相談所連盟での結婚相談所開業はフランチャイズ(FC)や代理店ではなく「オーナー経営」です。
開業コストを極力抑え、オーナー様のイメージする相談所づくりのために資金を使っていただきたいので、開業時にいただく料金は加盟金のみとさせていただいております。

他業種と比べても、開業コストが低く、低リスク

ロイヤリティも更新料も不要。フランチャイズや代理店経営でありがちな、数年に1回の「契約更新費」も、「売上げに比例したロイヤリティ」も一切ありません。在庫リスクも一切なし。仕入費用の工面や、在庫の保管場所などのリスクの心配をする必要がありません。

結婚相談所はストック型ビジネス もちろん安定した収益が見込めます。結婚相談所は、ひとりのお客さまから継続的に売上げを積んで聞くことができる「ストック型ビジネスモデル」。入会から成婚まで、会員様の活動に応じたいくつもの売上げ発生ポイントがあるので、毎月コンスタントに一定の売上げが見込め、安定経営が可能です。

粗利率90%ロイヤリティ不要だから、売上はそのまま粗利

会員数50名の相談所の月間収益は粗利率90%

結婚相談所の独立開業なら、業界最大手の「日本結婚相談所連盟」におまかせください。

選ばれている理由。日本結婚相談所連盟だからご提供できる3つの経営の武器

選ばれている理由1 日本最大級の会員基盤をご提供します。

日本結婚相談所連盟が提供しているシステムの登録会員数は、日本最大級の約6万名です。
この基盤があるからこそ、会員様に満足していただけるクオリティの「お相手紹介」というサービス提供が可能になります。
この基盤がすでに作られていることにより、開業されるみなさまは、自身がお世話する会員様だけを集めれば相談所ビジネスがスタートできるということになります。

設立10年間で毎年会員数が増加しており、常に最新の会員様の情報が更新されます。少子化対策の後押しもあり、年々、婚活市場は拡大傾向のため、今後1人あたりのプロフィール閲覧コストはさらに抑えられます。現在1人のプロフィールが21.4円で閲覧できる計算です。

アニメーションgif

会員にお相手を紹介するための「お相手検索・紹介」はもちろんのこと、結婚相談所運営に必要な、お見合い日程の調整・管理、会員やお相手相談所との連絡などをしっかりサポート。加盟相談所の皆様からは「使いやすい」「お見合いが組みやすい」「会員やお相手相談所との連絡が一元管理できて便利」と、高い評価をいただいています。

写真が多く初心者でも簡単に操作できます
会員検索も写真メインで分かりやすく
綺麗な写真+詳しいプロフィール

私がお見合いしたいくらい、魅力的なプロフィールの男性がたくさん。「これなら会員様を満足させられる!」って思いました! 女性の会員様は集められる自信がありましたが、男性の会員募集には不安もありましたが、日本結婚相談所連盟の会員規模、システムのお陰で順調にパートナー探しができています。また、実務や結婚相談所同士のやり取りもシステム内で完結するので、電話やFAXを使わなくとも、忙しい子育て中には助かります。

選ばれている理由2 売上に直結!業界トップクラスの成婚実績。

日本最大級の約6万名の会員の中からお相手を見つけられるため、お見合い成立数も成婚者数も業界トップクラスです。
お見合いは1回につき5,000円、成婚に至った場合は200,000円の収入となります。その他にもパーティー参加費など、マネタイズできるポイントはたくさん。安定した収益を得続けることが可能です。

アニメーションgif

週末は1日に20〜30件のお見合いに立ちあうことがほとんど。おかげさまで成婚件数も順調に伸びています! 日本結婚相談所連盟なら、入会後3ヵ月のお見合い率は99%、交際率90%、成婚率53%。半年以内の成婚実績も多いので安心です。当サロンでは成婚を重視して、月会費やお見合い料はリーズナブルな料金体系をとって、新たなお客さまに加入していただきやすいシステムにしています。

選ばれている理由3 婚活業界の老舗の信頼をご提供します。

連盟組織で株式を上場している会社は日本結婚相談所連盟を運営しているIBJだけ。機微な個人情報を取り扱ったり、高いサービスクオリティに見合った料金を受領する相談所経営において、「上場している」という信頼感は、お客さまへの大きな安心感につながります。

会員様から「上場している連盟の結婚相談所だから入会しました」という声をいただいています。 結婚相談所に入会を迷われている方にとって、年収をはじめ詳細な個人情報を登録する事に抵抗を持つ方も中にはいらっしゃいます。そこで信頼・安心感のある結婚相談所で活動できることは、ひとつの入会判断のポイントにもなっています。

各種研修や勉強会も充実  相談所の経営をゼロからサポートします。

ご加盟後に受講していただく、基礎力養成のための初期研修です。外部講師を招いて業界のコンプライアンスを中心に、運営方法やガイドライン・システムについてなど、相談所経営の基礎をゼロからレクチャーします。受講後は「修了証」を発行させていただきます。

実際に活躍されている先輩仲人様に講師を勤めていただく研修です。新規開業者の方限定開催で、一人一人のお悩みに対して、先輩仲人様からアドバイスをいただくことができます。それぞれの問題に対する具体的な解決策を考えていく、実践型の講習会です。

相談所運営の現場に即した勉強会を、定期的に開催しております。「見込み客を会員にする入会営業講座」「初回カウンセリング講座」「成婚へ導く交際サポート講座」「効率的な集客メソッド講座」など、「すぐに自社経営に活かせること」をレクチャーします。

毎月各地域で、相談所様同士が交流できる場を設けています。最新の経営情報だけでなく、会員様サポートに関するノウハウや成功例・失敗例などの情報を発信しています。また、お見合いプロフィールの交換を行うこともあります。

手厚いサポートでも、永久的に  ロイヤリティ0円 短期間でビジネスを成功へ導きます。

収益モデル 毎月コンスタントに一定の売上が見込める粗利率90%のストックビジネス

矢印

開業のスタイルは様々。ご自身のライフスタイルに合わせた展開が可能です。どのくらいの収益が得られるのか、3つのモデルケースを紹介します。

空いた時間をうまく活用して、副業で結婚相談所を開業した場合のモデルケース。
自宅を事務所にすれば、固定費用もグッと抑えられます。

副業・週末起業で開業した場合の平均的な会員の活動グラフ

脱サラ・定年後などに脱サラ、定年後などに個人事業主として開業された場合のモデルケースです。
副業から始めた方は専業にすることを検討し始める事業規模です。

脱サラ・個人事業主で開業した場合の平均的な会員の活動グラフ

既存の法人が新規事業として、結婚相談所を開業された際のモデルケースです。

法人事業で開業した場合の平均的な会員の活動グラフ

背景画像

先輩経営者のご紹介。やりがい、そして日本結婚相談所連盟を選んでよかったと思うことは?

  • 開業1年で事業が軌道に。他にない独自サービスで勝負したい。Before marriage.com 代表 志記 祥代さん(東京・2014年加盟)
  • 社会貢献になる仕事で社長に!情熱を持って業界を盛り上げたい。婚活サポート アテンダー 代表 五藤 明洋さん(名古屋・2013年加盟)
  • 子育てと両立しながら、独身男女の「婚活疲れ」を解決したい!町のブライダルミューナ 代表 町 優香さん(大阪・2012年加盟)
開業1年で事業が軌道に。他にない独自サービスで勝負したい。Before marriage.com 代表 志記 祥代さん(東京・2014年加盟)

開業から1年。どのようにして経営は軌道にのったのでしょうか?

始めは本当に事業がうまくいくのか不安で、自分の友人に会員になってもらいましたが、日本結婚相談所連盟の会員システムのお陰で、お見合いも交際もとんとん拍子に発展していったんです!それに手応えを感じ、友人以外にも入会してもらいたいと思いました。

その後は、実際に相談所で成功されている人に話を聞きにいき、ブログを書いたり努力をしました。そうしたら今ではほとんどがブログからの入会です!発信し続けるということで、ファンになっていただくというか、私の考え方に共感してくださっているのでしょうね。ありがたいことです。

そんなこんなで開業して8ヶ月目、その月に2組の成婚が決まりました!その方からは「志記さんの経験に基づいたアドバイスをそのまま実行したおかげ」と言われ、自信がつきました。

最も心がけていることは、リーズナブルな料金でも安売りはしないことです。基本的なコースに加えて、付加価値やオリジナリティのあるサービスを常に考えています。会員様に納得してコースを選んでいただくために、IBJのデータ解析を利用して数値を見せる、という工夫もしています。


日本結婚相談所連盟に加盟してみていかがですか?

実は私自身も独身時代、婚活サービスをいろいろ試してたんです!日本結婚相談所連盟( IBJ)の婚活サイトも利用したことがあって、他と比べて断然良いと実感していたんです。まず会員数が多いですよね。5万人以上の会員データベースにアクセスすることができるのはやはり魅力です。システムを使って理想の人、会いたい人、結婚したい人を自分で探すことができるのもいいですね。今の時代に合ったシステムだと思います。それに「ぜひご紹介したい!」と思える素敵な会員様が多いと感じました。このシステムがあれば、自分の人脈だけでご紹介するよりも、もっともっと多くの人に役立てる!とピンときました。

結婚相談所のお仕事は、会員様の夢を叶えることが、自分の夢の実現にもつながるなんて、本当に素敵なお仕事だと思います。開業を検討している皆さんも、理想とする仕事や働き方があると思います。日本結婚相談所連盟で、ぜひその夢を実現していただけたらと思います。私も応援します。


社会貢献になる仕事で社長に!情熱を持って業界を盛り上げたい。婚活サポート アテンダー 代表 五藤 明洋さん(名古屋・2013年加盟)

結婚相談所のやりがいは何でしょうか?

やはり会員様がご成婚されることが我々の最大の喜びですね!ご成婚された後にお手紙を頂いたり、お引越しが決まった事や赤ちゃんができたことなど、ご卒業されてからも連絡を頂けるのは本当に嬉しいです。
この間も出産のご報告をいただきました。赤ちゃんの写メを送っていただいたのですが、嬉しすぎて泣きそうでした(笑)

会員様のお世話をするのは簡単ではありませんし、時には大変だと思う時もあります。しかし、だからこそ会員様がご成婚された時の喜びも大きくやりがいがあります!「人の幸せのお手伝い=結婚のお手伝い」をしたいと思ったんです。


立ち上げ期から経営は順調ですか?

実は、最初、日本結婚相談所連盟とは違う他の連盟に加盟したんです。最初の頃はなかなか会員様に入会していただくことがままならず…。婚活イベントやパーティーを企画・運営して資金をまわしつつ、お客様とコミュニケーションをとって入会していただくということをやっていました。また、入会していただいたものの、お見合いがなかなか組めず、他相談所に直接出向いてお取り組みをお願いしたこともありました。

それで、ちゃんとした業界団体に所属したほうが事業としてうまくいきそうだと思い、日本結婚相談所連盟の説明会に行きました。加盟を決めたのは、周りの仲人さんから良い噂をたくさん聞いていたからです。あと業界初の上場を果たしたということも大きなポイントでしたね。今後自社を拡大させるには、信頼性・安定性のあるIBJとタッグを組むことが必要不可欠と感じました。

おかげさまで2期目は黒字計上で終える事ができ、3期目は2期目の売上に対して1.4倍になり、2期連続で黒字です。

婚活業界の市場はまだまだ豊富にあります。独身者の数に対して結婚相談所の数は足りていません。この仕事は「情熱」さえあれば誰でもできると思います!私は、その情熱を持った方々と一緒に業界を盛り上げていきたいと考えております。


子育てと両立しながら、独身男女の「婚活疲れ」を解決したい!町のブライダルミューナ 代表 町 優香さん(大阪・2012年加盟)

仕事と子育ての両立はできていますか?

事務所を持たない「出張型結婚相談所」というスタイルで、自分らしく働いています。
自分自身も婚活を経験し、結婚・出産を経て、現在2人の子どもを育てながら働いていますが、突然熱を出すこともあるし、けがをすることもあるので大変なこともあります。両親や夫に協力してもらいながら、子育てと仕事を両立しています。

家族に協力してもらうというのはもちろん必要なんですが、両立にあたり一番大事にしていることが一つあります。それは、自分が全力でサポートできる会員数の範囲でお世話をさせていただくこと。子供がいるからといって会員様のサポートが疎かになってしまったらいけませんよね。なので少人数担当制をとっています。そのおかげで急なご相談にもフットワーク軽く対応できていると思います。きめ細やかにお世話することで、成婚率も上がって、自分自身も良い意味で上手に仕事ができていると思います。


日本結婚相談所連盟に加盟してみていかがですか?

私は事務所を構えず、余計な経費を押さえて開業しました。自分のリスクも少なくできますし、何よりも会員様にもメリットがあるのです。それは、必要以上の経費をかけていないから、大手と同じシステムを低価格で会員様にご利用いただくことができるということ。

日本結婚相談所連盟は、結婚相談所の形式や料金について、本部から一律に決められているのではなく、自分にあったやり方で作っていけるので、自分らしく働くことができると思いますよ。だからこそ、私も子育てしながらもやってこれたんじゃないかな。

また、独立・開業するとけっこう孤独なものですが、日本結婚相談所連盟にはたくさんの結婚相談所さんが加盟されていますし、定例会などでお会いしてお話すると、先輩相談所さんから学ばせていただくことがたくさんあります。

【晩婚化】・【少子化】の社会で、婚活と言えば「お見合い」となる日も近いのでは。ブームとしてではなく継続的なものとして捉えていただけるのではと考えています。是非一緒に頑張りましょう。


婚活業界のプロが語る。中小規模の結婚相談所が活躍する時代。今、求められている「ハンドメイド婚活」

IBJ日本結婚相談所連盟 担当取締役 小野 雅弘

IBJ日本結婚相談所連盟 担当取締役
小野 雅弘

大手サービスや、オンラインサービスでは手の届かないきめ細やかなサポートが求められている。

ここ数年で「婚活」というワードが生まれた事によって、敷居の高いと思われていた結婚相談所もオープンな雰囲気になり、婚活サービスに対して積極的なユーザーが増えつつあります。
ただし本当に求められている婚活は、一般的な大手の結婚情報が提供するシステマチックなものではありません。だからこそ、システムを使いつつ、人による個別のサポートができる人の手を介した結婚相談所が活躍しており、これからも求められ続けています。

実は昔から活躍しているのは「世話好きな人」成婚をつくり出すチャンスとフィールドが広がっている。
IBJ日本結婚相談所連盟 担当取締役 小野 雅弘

業界最大級の日本結婚相談所の会員システムより、効率的な出逢いを作る事が可能となりましたが、結婚相談所は出逢いを提供して終わりではありません。 会員様とともに成婚をゴールとしており、何より大切なのは“人の力=カウンセラーの力”です。
これは会員様とカウンセラーの1対1の関係になりますので、事業の規模は関係なく小規模でスタートされる方にとっても平等にチャンスがあります。特に女性の方に多い「世話好き」な方は、成婚を作り出すチャンスを持っています。
私たちがこれまで蓄積してきた知識や情報、ノウハウをフル活用していただき、1組でも多くの幸せな成婚者を誕生させることが、私の使命だと実感しています。少しでも結婚相談所開業に興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

わたしたちが皆さまの経営をバックアップさせていただきます。

独立開業にあたり、トライしたいことやご不安なこと、何でもご相談くださいませ。1,600社以上の加盟相談所事例や、直営の相談所経営で培ったノウハウを踏まえ、皆様のイメージする未来に合わせたプランを一緒にご検討させていただきます。
ぜひ、ご自身の個性やお人柄・人生経験を活かし、オンリーワンの結婚相談所として活躍してください!皆さまとお会いできることをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。

どんな些細なことでも、お気軽にお問合せください!

よくあるご質問

結婚相談所を開業での資金は?日本結婚相談所連盟は加盟金の150万円~のみとなります。結婚相談所の収益は?日本結婚相談所連盟は最初の加盟金の支払いと月額システム料金のみとなります。

会社概要

社名

株式会社IBJ(株式会社アイビージェー/IBJ,Inc.)

創業年月

2000年5月

資本金

338,380千円

代表者

代表取締役社長 石坂 茂

代表取締役社長

石坂 茂

1971年生。東京大学経済学部卒業、株式会社日本興業銀行入行。法人営業、船舶ファイナンス等に従事。2000年、株式会社ブライダルネット代表取締役社長に就任。2006年、株式会社IBJ代表取締役社長に就任。

代表取締役副社長 中本 哲宏

代表取締役社長

中本 哲宏

1973年生。早稲田大学政治経済学部卒業、株式会社日本興業銀行入行。株式会社みずほコーポレート銀行、企業審査・M&A業務・不動産証券化・企業再建支援業務に従事。2007年、株式会社ブライダルネット代表取締役に就任。IBJとの合併後、株式会社IBJ代表取締役副社長に就任。

売上高(過去3ヶ年)

33.1億円(2014年度)
25.7億円(2013年度)
21.5億円(2012年度)

スタッフ数

275名(2015年12月)

監査法人

新日本有限責任監査法人

取引銀行

みずほ銀行/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/三井住友信託銀行

グループ会社

IBT/愛婚活股份有限公司

事業内容

結婚相談所連盟事業/直営結婚相談所
コミュニティ(婚活サイト)事業/イベント(パーティー・合コン)事業
ライフデザインメディア事業

所在地

【本社】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト12F
TEL:03-5324-5657 FAX:03-5324-5667
開業窓口 東日本事務局:03-5324-5636

【関西支社】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-3 桜橋御幸ビル4F
TEL:050-1746-9416 FAX:06-6344-3529
開業窓口 西日本事務局:050-1746-9509