加盟結婚相談所:1,469社
登録会員数:57,641名

日本最大級の結婚相談所ネットワーク
「日本結婚相談所連盟」とは

  • 結婚相談所検索
  • 成婚者インタビュー
  • あなたも仲人として活躍しませんか?
  • 東京証券取引所 市場第一部

    株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)

  • プライバシーマーク

    大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • JMIC 日本結婚相手紹介サービス協議会

全国57,641名の
お見合い婚活を
仲人がサポートします

全国の結婚相談所1,469社が加盟する日本結婚相談所連盟。
各加盟相談所に登録している会員(お見合い結婚をご希望されている方)は57,641名以上

「人と人をつなぐのは、人だと思う」という想いのもと、
加盟相談所の仲人カウンセラーが相互協力しながら成婚の幸せを生み出しています。

国内最多のお見合い数=
成婚に繋がる婚活

※日本結婚相談所連盟調べ 国内で開催のお見合い成立数2017年実績による
1,469社の加盟相談所 57,641人の会員 毎月12,000組のお見合い成立

日本結婚相談所連盟は、毎月1万組以上のお見合いが行われている国内最大級のお見合いシステムです。

全国44都道府県にある1,469以上の結婚相談所で、57,641名の会員が、仲人カウンセラーと一緒に成婚につながるお見合いに取り組んでいます。

お見合いとは“成婚に繋がる婚活”と考えています。
日本結婚相談所連盟のお見合いは、会員ご自身がパソコンやスマートフォンを使って便利にお相手探しをし、仲人カウンセラーがお見合いや交際サポートなどを行い、最高の出会いのご支援をさせていただきます。

婚活アプリや街コン等をきっかけに手軽に婚活を始めた方が、「やはり成婚につながる『お見合い』で婚活したい」選ぶ背景もあり、日本結婚相談所連盟の活動会員数とお見合い数、その活動を支える相談所(仲人カウンセラー)の数は毎月増え続け、たくさんの成婚が生まれています。

利用者が毎月増えて、
お見合い数も毎月1万組

利用者が毎月増えて、お見合い数も毎月1.2万組

日本結婚相談所連盟では毎月2,000名を超えるペースで新規会員が登録されていますお相手探しやお見合いも活発に行われています。

新規会員も含めたお相手探しはとてもタイムリー。日本結婚相談所連盟独自のお見合いシステムを使い、パソコンやスマートフォンの画面からいつでもどこでも婚活できます。

毎日ご利用いただけますので、お見合い申込数・お見合い成立数ともにこの10年の間、毎年伸び続けています。

おかげさまで現在は1ヶ月のお見合い申込数20万件、お見合い成立数1万組以上に。運命の出会いに向けて、多くの会員様が全国各地で毎日着実にお見合いと成婚に向けて活動されています。

会員の皆様には、婚活パーティーや街コン等での婚活を経験された方はもちろん、初めて婚活される方もたくさんいらっしゃいます。しかし、全ての方に共通することは「結婚に対して真剣」ということです。そこは他の婚活方法と大きく違うところかもしれません。

日本結婚相談所連盟には結婚に真剣な会員57,641名と、お見合いや成婚をサポートする全国1,469社の加盟相談所仲人、そして日本結婚相談所連盟独自のお見合いシステムがあり、毎月利用者が増え続けているのです。

結婚に真剣 活動に積極的な会員が集まる
フレッシュなお見合いシステムです

「1年後には結婚」のように集中して婚活する方が多い。

「1年後には結婚」のように集中して婚活する方が多い。

日本結婚相談所連盟のお見合いシステムでは、会員の概ね半数が、この1年の間で入会して活動をスタートされています。
「仲人カウンセラーと一緒に1年間、集中してお見合い婚活してみよう!」と真剣に積極的に活動される方が多いので、とてもフレッシュな(稼働率の高い)お見合いシステムです。

このお見合いシステムを利用して成婚した方の平均的な活動期間は約10.2ヶ月(※ 2016年度IBJメンバーズ調べ)。

活動~成婚までの目標期間をまず1年と定めてお見合い婚活をスタートされる方(一歩を踏み出す方)が最近は増えています。
もちろん1年を要さずに、3ヶ月や半年で素敵な結婚相手に巡り会う方もいらっしゃいます。

婚活パーティーや街コンに参加経験のある方はよくご理解いただけるかと思いますが、お相手と会って話す際にとても大切なことは「お相手の方も(自分と同じぐらい)結婚を真剣に考えているかどうか」。

結婚を真剣に考え活動に積極的な会員が集まる日本結婚相談所連盟のフレッシュなお見合いシステムで、成婚に向けて活動される方はさらに増えていくことでしょう。

生涯未婚率が高まる中
結婚相談所への期待と役割はさらに広がります

総務省・国勢調査に見る30~34歳男女の未婚率推移

総務省・国勢調査に見る30~34歳男女の未婚率推移

日本の生涯未婚率は年々高まっていますので、政府も年間約30億円をかけて婚活する皆様をサポートする方針を明確にしています。

出生率を1.4から1.8へ引き上げる目標を実現するためにも婚活は大切で、皆様にとってもさらに婚活しやすい環境がさらに整います。

政府の婚活サポート方針を受けて、自治体なども婚活に積極的に取り組み始めています。

まだ結婚していないのは「良い相手に巡り会わないから…」
独身の方の約9割は、素敵な方と巡り会う機会があれば結婚したいと考えているようですが、普段の生活の中ではなかなか難しいようです。

このように生涯未婚率が上昇する中、安心安全なお見合いの機会を提供することは、皆様のニーズですし、日本結婚相談所連盟の使命でもあります。

幸せな結婚カップルを育むために、日本結婚相談所連盟と加盟相談所の仲人カウンセラーは、皆様に“お見合い(=成婚に繋がる婚活)”のチャンスを提供し続けます。