加盟結婚相談所:1,611社
登録会員数:59,104名

東日本事務局 03-5324-5636

西日本事務局 050-1746-9509

お電話受付時間:10:00-19:00

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  結婚相談所 オーナーインタビュー あおぞらマリアージュ 代表 茂木 由理香さん
あおぞらマリアージュ 代表 茂木 由理香さん

あおぞらマリアージュ
代表茂木 由理香さん

会員様の魅力を引き出すために、 自身も元気でいることが大切なんです。

ご自身も結婚相談所で婚活されており、常に会員様目線でのアドバイスを行う茂木さん。カウンセラー側も常に元気で魅力的であるよう、プライベートもしっかり確保されながら、高い成婚率を誇る秘訣や運営やこだわりをお伺いしました。

(取材日:2016年10月5日)

結婚相談所をはじめたきっかけをお聞かせください

私自身、長い婚活の末現在の夫と結婚しました。
様々な婚活を経験する中で、ネット婚活やパーティ等は身元が曖昧な人や本気度が低い人が多いと次第に感じるようになりました。その為、身元のしっかりした方と出会える結婚相談所での婚活を始めました。 しかし、結婚相談所で活動をしたものの自分と相性の合うカウンセラーさんに会えず、何社もの相談所を渡り歩きました。

中には私自身を否定するようなことを言われたり、希望条件とは違う人を勧めてきた仲人さんもいました。
その時に感じたのが、良い相談所を探すのって大変だなという事でした。更に、活動中にアドバイスもしてもらえず、自身の婚活には残念ながらあまり良い思い出がありません。
その後、幸いにも無事に結婚する事ができましたが、結婚生活が落ち着いた頃に、ふと「私と同じように婚活で沢山悩んでいる方がいるのではないか?」「自分に合う相談所探しに苦労しているのではないか?」と思うようになりました。
そして「婚活経験豊富な私だから出来る相談所があるのではないか?」「婚活で苦労している方の手助けをしてあげたい!」という気持ちが次第に抑えられなくなり、IBJに説明を聞きに行き、すぐに加盟することにしました。決断まではすごく早かったと思います。

きっかけとなった自身の婚活体験を話す茂木さん

きっかけとなった自身の婚活体験を話す茂木さん

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由やよかったこと

私自身が結婚相談所で活動しておりましたので、いろいろな連盟を直接目で見てますし、利用していました。
ですので、各連盟の会員数・会員の質・システムがどのようなものか概ね分かっていました。
また、実は婚活中はIBJ所属の方としかお見合いしていなかったのです。それほどIBJのシステムや会員数は全体的なクオリティが高く、会いたいと思う人が多かったんです。

過去の婚活経験から、私は加盟するならIBJしかないと決めていましたし、全く迷いはありませんでした。
現在、私はプロフィール交換会など、多くの結婚相談所の先生が集まる場にも参加しています。その中で近況の情報交換をしていますが、他の連盟に加盟されている多くの先生達も
「IBJが一番お見合いが組める。システムが使いやすい。」
と仰られています。 IBJは東証一部上場企業ですので信頼があります。使いやすい安定したシステムも良いのですが、何より前述の通りお見合いが組める質の高い会員様が沢山いるので、新規のお客様にも自信を持って説明できます。
今でもIBJを選んで本当に良かったと思っています。 また、IBJは加盟後にもセミナー等サポートが充実しているだけでなく、様々な仲人さんとの交流会を通じてお互いの相談所運営について話し合うことができているのも、とてもいい刺激になっています。

IBJシステムの使用感について話す茂木さん。

IBJシステムの使用感について話す茂木さん。

開業後はどのように集客を行っていたのですか?

開業当時は本当にいろいろな事をしましたが、現時点ではお金を掛けた広告をしておりません。
ブログを読んで下さった方、HPを見て下さった方、成婚者さんからのご紹介の方からのお問い合わせがほとんどです。
ですから、自分の考えをブログやHPに反映していくことは重要だと思っています。 そして、ブログやHPの更新を続けていくことも大事です。

お金を掛けた広告を出していないので、興味本位で問い合わせしてくる方は非常に少ないです。
しっかりブログやHPを見た上でお問い合わせをして下さる方は、私の考え方や、 当相談所の方針に興味を持って下さっていますので、ほとんどがご入会に繋がっています。
最近はご入会希望の方がさらに増えてきておりますが、活動中のサポートが追い付かなくならないよう各スタッフが担当する会員数の上限は変えず、これまで通りしっかりフォローし成婚へ繋げていきたいと思っています。
また、今お世話をしている会員様を大事にすることが相談所の信頼に繋がり、活動中や成婚時に会員様からご友人様をご紹介頂くことも多いです。

ご自身の思いやお考えを反映させているHP

ご自身の思いやお考えを反映させているHP

相談所運営で工夫されていることはありますか?

私には小学生と保育園に通う子供がいますので、ワークライフバランスを大切にしています。
スタッフにも同じようにプライベートの時間をしっかり確保するよう伝えています。 結婚相談所を始めた当初は、早く軌道に乗せたいという焦りから、お茶会やセミナーを企画したり、お祭りに出店したり、かなり忙しくいろいろな事をしました。
そして、何よりも会員様を最優先に考えていたので、昼夜問わずメールや電話での長時間に渡る丁寧な対応をしていました。要は過剰サービスをしていた訳です。

しかし、仕事を詰め込み過ぎてしまうと私も疲れが溜まり、前向きな気持ちになれない日が出始めました。
また、子供に向き合う時間も十分に確保できていないことも気になり始めました。
その頃、私は会員様の短期成婚に向けてしっかりやるべきことが分かり始めていましたので、会員様の性格や状況にあった適切なアドバイスに専念することを心掛けるよう運営方法を変えました。
そして、年中無休を止めることで、いつも健康で元気な状態で会員様に向き合うことができるようになったのです。
会員様の魅力を引き出すためには、私やスタッフも元気で魅力的でないといけないですからね。
私もプライベートの時間も充実させながら、しっかり会員様に向き合うようにしています。

高い成婚率の秘訣はありますか?

短期成婚者率が高いので「何か秘策や裏技があるんですか?」等よく聞かれますが、そんな特別な事をしている訳ではないんですよ。
会員様一人一人のお話や悩みをしっかり聞き、信頼関係を築くことを一番大事にしています。

ただ、やみくもに活動をするのではなく、最初に目標を設定することで会員様の意識に違いが出てるように感じています。いつまでに成婚したいのかを会員様と一緒に決め、それに向かって共に進んでいくスタンスを取っています。
また、あおぞらマリアージュのスタッフは、全員婚活の経験がありますので、婚活で陥りやすい失敗や会員様の悩みに共感でき、婚活者目線のアドバイスも行っています。 定期的に会員様と会って面談をしていますので、その時その時の会員様の状況と気持ちを聞くことが出来ている事も大きいのかもしれません。
そして、スタッフ同士とても仲が良く、助け合って全員で会員様を成婚へ送り出そうという気持ちでいることも、良い結果に繋がっているのだと思います。

婚活経験のあるスタッフと、会員様で定期的に面談を行う

婚活経験のあるスタッフと、会員様で定期的に面談を行う

これから結婚相談所をはじめる人へ、メッセージやアドバイスを。

やはり成婚が決まった時、この仕事をやっていて本当に良かったと感じます。
成婚退会されるお二人をお招きして、当相談所のスタッフ全員で成婚お祝い会をやっていますが、お相手の方と2人で並んでいる幸せな笑顔とオーラに、毎回私自身が癒されてしまいます。
この幸せと感謝とで溢れている成婚を、ぜひ体感して頂きたいです!

結婚相談所は人と人の出会いの場を作り、2人の交際が上手く進むようフォローし成婚までを支援します。相手が人なので、正直すべてが順調という訳ではありません。
成婚に至る過程のどこかに、必ず何かしらのトラブルや悩みが出てきます。ここを上手くサポート、アドバイスするのが腕の見せ所ですが、全てが思い通りに行く訳ではありません。
でも、だからこそ成婚が決まった時の喜びは何事にも代えられない程の感動があります。
経験を積み、歳を重ねれば重ねる程、仲人としての深みが増していく訳ですから、一生出来る仕事なんです。
沢山の人に感謝され幸せオーラを頂く、こんな素敵な職業ってなかなか無いんじゃないかなと思っています。ご興味ある方は是非始めて欲しいと心から思います。

思い通りに行かないこともあります。だからこそ成婚時は本当にうれしいんです。

思い通りに行かないこともあります。だからこそ成婚時は本当にうれしいんです。

取材日:2016年10月5日
インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)
あおぞらマリアージュのウェブサイト:http://www.aozora-mariage.jp/

関連する開業者インタビュー

毎日開催、お気軽にお越しください!

説明会への無料参加申し込みはこちら 説明会への無料参加申し込みはこちら

近日開催のセミナー情報

人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved