加盟結婚相談所:1,808社
登録会員数:60,389名

東京本社
050-1742-0376

関西支社
050-1746-9509

東海支社
050-1744-9504

お電話受付時間:10:00-19:00

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【コラム】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   起業の悩みはどこで相談したらいい?起業の悩みを相談できる場所のご紹介

起業の悩みはどこで相談したらいい?起業の悩みを相談できる場所のご紹介

起業の悩みはどこで相談したらいい?起業の悩みを相談できる場所のご紹介

起業をしたいと思ったとき、わからないことだらけで足踏みしてしまうこともあると思います。そんなとき、誰かに相談に乗ってほしいですよね。

相談する相手が身近にいれば良いですが、家族や友人など、起業をしたことが無い人しか周りにいない場合、話は聞いてくれますが、的確なアドバイスは求められないかもしれません。

起業での悩みは、プロの相談員に相談することも大切な選択になるでしょう。ここでは、起業の悩みを相談できる場所をご紹介していきます。

起業時の悩みは起業後のリスクになることもある

起業をする際には様々な悩みがつきものです。

事業計画からビジネスモデルの検討、資金調達などの資金計画や経営計画、助成金の利用や補助金の利用、会社を設立するための必要書類の書き方など、細かなところまで考えるときりがありませんが、このような悩みや課題はどのように解決していけばよいのでしょうか。

もし、解決しないで勇み足で起業してしまった場合、それらの悩みは解決されることなく起業後にリスクとなって表れるでしょう。

中途半端な状態で起業することで、無駄な経費を払うことになることや、無駄な時間や労力を使うことになります。それらの課題や悩みは起業する前に解決しておくことをおすすめします。

では起業の相談が出来る場所はどこ?

では、起業時の悩みを解決してくれるところはどこでしょうか。

起業時の悩みを相談できる場所は以下のようなところです。

・民間企業による起業相談
・商工会議所主催の起業相談
・各種手続きの相談なら行政書士や税理士
など

それぞれ、どのような特徴があるか見ていきましょう。

民間企業による起業の悩み相談

民間企業による起業相談は世の中に沢山あります。
例えば、起業相談サロンのような起業する際に個別で相談してくれるところや、結婚相談所の開業について相談できる専用の企業、起業コンシェルジュと呼ばれる専門の相談員など、民間企業で行っている起業相談は、それぞれの地域に多くいるはずです。このような民間企業を使う場合、セミナーなどを開催している企業が多いため、それらにまず行ってみると良いでしょう。

・商工会議所主催の起業の悩み相談

商工会議所はそれぞれの地域によっても異なりますが、創業予定者向けの創業・起業相談を行っているところが多く、ベンチャー企業や小売店、飲食店の開業など様々な業種の起業について相談することが出来ます。相談内容としては、創業・起業する上で必要な書類や流れから、事前に準備をしておいた方が良いこと、起業した後にどのような課題が生まれるのか、そして、それらをどのように解決していく手段があるのか、経営のことや税務・法律のことなどあらゆる専門家に相談することが出来るようになっています。これらを活用することで、自分にノウハウが無くても会社の運営をうまく行っていくことが出来るでしょう。

・各種手続きの相談なら行政書士や税理士などに企業の悩み相談

既に質問したい内容が明確で、それが分野も決まっている場合は、直接社労士や税理士、行政書士の方に相談するという手があります。その結果、顧問になってもらう場合もあると思いますが、専門的な分野の事は専門家にお願いすることで、本業の部分に集中することが出来るようになるでしょう。

このように、相談する内容によってどこに相談するべきか変わってくるため、相談内容によって相談先を決めると良いでしょう。

起業の相談をする前にまとめておきたいこと

起業時の相談する先として、様々な場所をご紹介してきましたが、相談する前に準備しておきたいこととして、相談する内容をまとめておくことをおすすめします。

何にも準備が無い状態で行っても相談者も困ってしまうため、何がどのように困っているのか、又は心配なのか、判断しかねているのかを明確にしておくと良いでしょう。

相談する内容が明確になることで、解決する策も明確に出していただける可能性が高くなります。

具体的に内容が整理されていないと、また行くことになったり、途中で何が問題かわからなくなりそのままになってしまったりすることもあるでしょう。

問題を解決することを目的として、具体的に解決したい内容を箇条書きにしたり5w1hにまとめたりすることで問題解決の糸口が見つかるはずです。

まとめ

ここまで、起業をする際の悩みはどこに相談したら良いのか、起業する際の悩みは起業後のリスクにつながること、起業の相談が出来る場所、相談する前にまとめておきたいことなどをご紹介してきました。

起業をする際に悩みが出たときには、是非相談できる場所に行って悩みを解決してください。

一人で悩むとリスクが大きくなりますが、相談することでリスクも小さくすることが出来るでしょう。

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら
セミナーのご案内はこちら