加盟結婚相談所:2,895社
登録会員数:73,466名

資料請求
久保秀樹さん

結婚相談所 for M
縁結家 久保秀樹さん

人と関わることの素晴らしさを再確認できるこの仕事が大好きです。

2020年7月~12月で会員様を21名まで増やし、日本結婚相談所連盟にて2020年の「入会」最優秀賞を受賞した、久保様にお話をお伺いしました。

(取材日:2021年06月25日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください。

相談所を始めたきっかけは、自分の経験を活かせると思ったからです。
実は、私自身がとても婚活に苦労してきました。約10年間の婚活を乗り越え、ようやく結婚できたとき【結婚する】ということが、本当に素晴らしい事だと身を以て実感しました。結婚は、共に人生を歩むパートナーを手に入れること、そしてその先に、支え合う生活があります。かけがえのない【幸せな結婚】というものを、少しでも多くの方に体験していただきたいと思い、この仕事を始めました。また、自分の過去の婚活で、必死に考え工夫してきたことを、今、婚活で苦しんでいる皆さんにお伝えしたいという気持ちもありました。

成功理由の証明というと大げさかもしれませんが、婚活で苦しんでいる時、考え方の視点を変化させたり、ちょっとした気づきを得るだけで、悩んでいた問題が一気に解決するということもあります。自分が学んできた考えやサポートが、悩んでいる方のお役に立てるのならば、こんなに嬉しいことはありません。苦しんでいる誰かの救いになれる結婚相談所になりたいと、現在、日々奮闘しています。

結婚相談所を始める前はどんなことをしていましたか。

結婚相談所を始める前は、印刷会社に勤めていました。長く苦しんだ婚活もそうですが、
私は人間関係が苦手でした。そのため、機械を扱う仕事をしていれば人間関係に煩わされることもないだろうと、印刷機械のオペレーターという仕事を選び、その業界でずっと働いてきました。人間関係のコンプレックスから逃れようと紆余曲折してきた結果、
《人間関係を生む仕事》にたどり着いたことに、人生の妙味を感じてしまいます(笑)
また前職では、印刷物のデザイン作成を担当することもあったため、現在ではその技術に非常に救われています。会員様に伝えたいことを形にするため資料を作ったり、チラシ広告などのデザインを行う際には、前職の経験がとても活きています。

結婚相談所事業を転職や副業で始めるメリットは何ですか?

転職や副業で始めるメリットはさまざまな事が考えられますが、やってみて1番驚いたのは、協力者の存在が多く、開業のハードルがとても低くかったということでしょうか。私は、今までずっと雇われて生きてきたため、被雇用者としての世界しか知りませんでした。この仕事を始めようと思うと、一般的には《個人事業主》としてスタートすることになります。
個人事業主といえども、自分で《経営》することになるため、結婚相談所としての本分以外の業務(開業届を出すことや、経理の仕方、法律などの知識)に対して、開業前はとても不安を感じていました。ところが、IBJ本部の方をはじめ、先輩仲人の皆さま、地元の商工会議所や、他業種の経営者さん達に助けられ、非常にスムーズに運営できています。

開業当初の成功例・失敗例を教えてください。

【成功例】
自分は交友関係が少なく、人付き合いが苦手なため、紹介営業は無理だと諦めていました。
しかし相談所運営の活動として、少ないながらも何人かに話をしてみると、意外なほど協力的に対応してくれる方もみえました。たとえば、行きつけの美容院の方に何気なく話をしてみたら、その方のお客様で独身の方を紹介してもらえるなど、人の繋がりの暖かさを感じました。

【失敗例】
開業すると、自社のホームページを作ったり、タウン誌などに広告を出すこともあると思います。しかし、それを見た集客方法を斡旋する業者から多くの営業電話がかかってきます。右も左も分からなかった私は、話を聞き、お金を払って利用したサービスもいくつかありましたが、実際は何の効果もなく、心ない対応をされる業者も居ました。

相談所事業を始めてみてよかったと思うことは何ですか?

この仕事を始めてみて、なによりもよかったのは、人と「深く関わることが出来る」ことです。相手に対し、よほど信頼しているか深い関係性でないと、恋愛や結婚に対しての悩みごとを打ち明けることはありません。それは、恋愛や結婚ということが、その人の「生き方」や「価値観」などに直結している深い事柄だからです。
そこに関わっていくのは、その人の究極のプライベートに踏み込む行為となり、さまざまな会員様の状況や考えを伺い、一緒に真剣に悩み考えることで、深く関わることになります。その人の成長、そして感動をとても間近で見ることができます。深く関わった会員様達の【幸せの笑顔】は、何にも代えがたい、宝物だと思います。人と深く関わることができ、その喜びを共に味わえることは、この仕事ならではの非常に素敵な味わいだと思っています。

転職や副業で結婚相談所を始めたい方へメッセージをお願いします。

新しく仕事を始めようと考えると、悩んだり戸惑うこともあったりしますよね。
でも、今の、興味を持たれたワクワクする気持ちを、大切にして欲しいと思っています。
起業をするということは、とても大きいことだと思います。私の場合で言えば、経営の経験もないし、人脈やお金があったわけでもありません。まして結婚したばかりで住宅ローンをかかえ、本来なら新しいチャレンジをするべきではなかったのかもしれませんが、この仕事にとても魅力を感じ、行動してみました。右も左も分からず開業しましたが、それでも目の前の問題をひとつずつクリアしていくことで、今、こうして結婚相談所を運営できている結果があります。

何事も、チャレンジしないことには始まりません。結婚相談所という仕事は、非常にやり甲斐のある、素敵な仕事です。ぜひ勇気を出して、あなた自身が【幸せな結婚】を創り出す人として活躍できるよう、一歩踏み出してください。共にこの業界を盛り上げていきましょう!

取材日:2021年06月25日

インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)

結婚相談所 for Mのウェブサイト:
https://www.kekkon-form.com/

無料で相談できます!!

先輩オーナーの事例から学べる

先輩セミナー
はこちら
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved