加盟結婚相談所:2,867社
登録会員数:72,918名

資料請求
金濵 加奈さん

Coco Marry
代表 金濵 加奈さん

会員様にとって
気軽に相談できるパートナーになりたい

若い世代にもっと結婚相談所の魅力を知ってもらいたい、という気持ちから20代にして独立開業。ダブルワークで結婚相談所を運営している秘訣を伺いました。

(取材日:2021年04月02日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください。

私は、人の話を聞くのが好きで、学生時代から友人の悩み相談や恋愛相談にのることが多かったです。相談されやすいのもあると思うのですが、誰かの相談を聞く仕事が向いているのかなと感じていました。
ご縁があり東京の婚活会社で働いていましたが、25歳の時に自分の結婚が決まり、地元の北海道に戻ることになりました。将来的に子育てをしながら働きたいと思っていて、自分のペースで働くには会社勤めではなく独立開業することも選択肢の一つだと考えるようになっていました。
自分自身の性格と、今の環境、そしてちょうど婚活会社での仕事の経験もあり、結婚相談所を独立開業しようという考えにたどり着きました。結婚相談所の仕事は、それまでの自分の勝手なイメージと違って、社会への貢献や人の役に立つものとして素晴らしい仕事だと理解ができたので、もっと多くの人に知ってもらいたいと思い開業を決めました。

結婚相談所を始める前はどんなことをしていましたか。

結婚相談所を始める前は婚活会社で働いていましたが、仕事内容は結婚相談所を独立開業したいお客様の立ち上げ支援を行っていました。結婚相談所を独立開業し、その方々が活躍していく姿を見るにつれ、気付いたら自分が開業したくなっていました。地元の北海道で独立開業される方もいらっしゃったり、どんどん自分が開業するイメージが湧いてきました。
婚活会社を退職してすぐに結婚相談所を独立開業をし、平日の昼間だけ会計事務所で仕事をしています。平日は会計事務所、土日のどちらか1日は相談所の仕事をして、プライベートの時間も大切にしながら充実した生活を送っています。

結婚相談所事業を転職や副業で始めるメリットは何ですか?

私は会計事務所で仕事をしながら結婚相談所の仕事もしていていますので、ダブルワークとなりますが、ダブルワークをすることで視野が広がり、出会わなかった人たちと出会うことができました。
会計事務所と結婚相談所は、それぞれ全く異なる仕事で関係がないように見えますが、意外とそんなこともないと思います。取引先の企業様に協力してもらいながら婚活イベントをしたり、業務も提携することができたり、婚活は仕事の幅も広げることができます。会計事務所で一緒に働くスタッフの周りに結婚したい婚活したい人がいたりもします。
どっちが本業、副業と決めているわけではありませんが、ダブルワークだからこそ得られる経験や人脈、またそこから多くのヒントを得られていると思います。

集客はどのようにされていますか?

集客は知人友人からの紹介ばかりで、広告費はかけていません。費用でかけているものとしては、とにかく沢山の人に会うようにしていますので、知人が経営してるエステサロンにお客さんとして通ったり、知人の飲食店に食事に行ったり、そういうことにはお金を使ってます。
ただそうは言っても、誰彼構わずつながるのではなく、信頼できそうな方や事業としてお互いにプラスになるようなお付き合いの仕方をして継続的にご紹介をいただけるように関係を保っています。
北海道は結婚相談所も少ないからか『婚活の仕事してる人と初めて会いました!』と興味を持ってくれる方が多く、皆さん興味を持ってくれるので協力もしてくれます。
最近では活動中の会員様からも紹介いただけるようになりましたので、単に集客だけを考えずに会員様に親身に向き合うことが後の集客に繋がると実感してます。

これからどのような相談所を目指していきたいですか?

当たり前かもしれませんが「人が人をつなぐ」そんな相談所でありたいです。会員様にとって友達のように気軽に相談できる存在でありたいですし、せっかくなら少しでも婚活を楽しんでもらいたいです。
先日、新規会員様のお写真撮影に同行した際に、『すごく楽しかったです。SNSのアイコンにも使います!』と喜んでいただけたのがすごく嬉しかったです。会員様を一括りにせず、一人一人と向き合うことで、会員様一人一人が自分の結婚のために婚活している、というのを私自身がしっかりと考えようと思っています。そうすることで、会員様が前向きに婚活を楽しんでいただけることもわかりました。私の相談所に入って良かったと言っていただける相談所にしていきたいです。

婚活をする上で結婚相談所は最後の手段と思われたり、しつこい勧誘をされそうというイメージがあったりして、問い合わせる第一歩が踏めない方がたくさんいらっしゃいます。そんなイメージを払拭して、誰でも気軽に結婚相談所を利用できるようにしていきたいです。そうやって微力ながらも北海道の婚活を盛り上げていきたいです。

転職や副業で結婚相談所を始めたい方へメッセージをお願いします。

結婚相談所の仕事は自分のペースで運営できるので、他の仕事で忙しくても空いてる時間で仕事ができてコントロールがしやすいです。また、他の副業などと比べて始める時のリスクも小さいので副業としてもおすすめの仕事だと思います。

私も最初は結婚相談所事業を本業にしてこの事業だけにしようと考えていたのですが、平日の昼間は会員様もお仕事中で特に連絡も来ませんし、お見合いやお見合いの取次などの業務も多くないので違う仕事をすることにしました。会社員だと、いずれは定年を迎え退職して収入もなくなってしまうので、今からそれを見据えて仕事をしておいてもいいと思います。まずは副業として自分のペースで始めて、実績を作りながら将来的に本業にしていくのが理想だと思います。

取材日:2021年04月02日

インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)

Coco Marryのウェブサイト:
https://cocomarry.jp/

無料で相談できます!!

先輩オーナーの事例から学べる

先輩開業者セミナー
はこちら
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved