加盟結婚相談所:1,870社
登録会員数:61,475名

  • 独立開業
    専用ダイヤル

  • 東京本社050-1742-0376

  • 関西支社050-1746-9509

  • 東海支社050-1744-9504

※開業以外のご相談は承ることができませんので、ご了承くださいませ。(受付時間:10:00-19:00)

お電話
ラヴィベル Osaka Sakai

ラヴィベル Osaka Sakai
代表浅野 恵美さん

会員様の笑顔は「私の宝」。仲人は、人の幸せに触れることのできる素敵な仕事です。

「人と接する仕事」がしたいと思い、結婚相談所を始められたラヴィベル Osaka Sakaiの浅野さん。 開業当初の苦労や、カウンセラーになって良かったことについてお聞きしました。

(取材日:2018年10月11日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください

私は前職からずっと接客業をしており、自分が事業を始めるなら「人と接する仕事」がしたいと思っていました。

「人と関わる仕事」という観点から、仕事を探す中で、自分がお世話することによって、その人の人生に関わるお手伝いができる、そして喜びを一緒に共感することが出来る「結婚相談所」という仕事にとても魅力を感じました。

開業されたきっかけについて話す、浅野さん。

開業されたきっかけについて話す、浅野さん。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由やよかったこと

IBJが開催しているセミナーに参加した時、実際に加盟されている仲人さんの経験談をお聞きし、「この仕事をやらなければ!」と直感しました。その後、IBJについて色々調べ、再度説明会に参加した後、加盟することに決めました。

加盟した1番の理由は、他の連盟さんと比べ、会員数・システム・そして成婚までサポートをするという取り組みが素晴らしかったことです。また、開業後のサポートとして、加盟店向けに石坂社長が自ら講師をされるセミナーがあったり、定例会などで仲人同士の情報共有の場があり、長く続けていける仕組みが整っているというのも決め手の一つでした。

開業後は定例会に早速参加!その時も気さくに先輩仲人さんが話しかけてくださいました。先輩仲人さんの話をお聞きする中で、今まで会社勤めをしてきた私は、皆さんの仕事に対する意識の違いを強く感じました。「ご縁」を扱う仲人さんの会員様への思いや真剣さは計り知れない…。私も先輩仲人さんを見習い、一緒に頑張っていこうと励まされました。

開業当初の苦労はありましたか?

人と接することが好きな私は、「仲人」という素敵な仕事が出来るなんて嬉しい♪と心弾ませて開業しました。しかし、この業界については今まで関わりがなく、右も左も分からないまま飛び込んだので正直不安もありました。まず、最初に自社のホームページ作りを始めましたが、思いの他苦戦。。自分自身で色々調べながら、HP業者の方と「あーでもない、こーでもない」といったやり取りを繰り返し、手探り状態で進めていきました。実際のホームページが出来るまで、作成を依頼してから8ヵ月間もの時間がかかりました。

相談所運営で工夫されていることはありますか?

相談所運営では、もちろん集客も大切ですが、私はラヴィベルにご入会頂いた会員様のサポートを重点に置いています。会員様も結婚相談所で活動される中で、上手くいく事ばかりではないので、時には気持ちが沈んでしまうこともあります。やる気の下がってしまった時に、いかに会員様のモチベーションを上げて、前進できるようにしていくかが大切です。

会員様のサポートとして工夫していることは、会員様とのお話の時間をしっかり作ること。もちろん、会員様のペースや希望もありますので、定期的な面談という形は設けず、お1人お1人に合わせた適切なサポートを心掛けています。

また、活動が停滞している会員様に対しては、システムのpickupという機能を使ってプロフィールの閲覧数、そしてお申し受け数を増やし、モチベーションをアップできるように工夫しています。ただ出会いを提供するだけではなく、成婚主義の相談所としていかにお見合いを成立させるか、そして交際・成婚まで導いていけるかが重要です。会員様自身の気持ちになり、「私に出来ることは何でもする」という思いで一生懸命サポートしています。

会員様のサポートを行っている事務所の様子

会員様のサポートを行っている事務所の様子

カウンセラーになってよかったと思うエピソードがあればお聞かせください

先輩や同期の仲人さん、会員様、IBJに携わるすべての方とお会いできたことです。そして何より会員様のご成婚が決まったときは、「この仕事を始めてよかった」と実感します。仲人とお客様は、例えば「物を売り買いする」というような、その時限りのご縁ではありません。少なくても数ヶ月間は結婚相談所で活動して頂きますし、ご成婚された会員様とは退会後も良いお付き合いができます。

成婚された会員様からは「浅野さん、新居が決まりました!」というご報告や、結婚式を控えた方から「今、妊婦なので体調が優れないですが、結婚式頑張ります!」という嬉しい言葉を頂くこともありました。こんな風にお客様の幸せのお手伝いが出来たこと。そして人生の幸せの節目に触れられることは私にとっての幸せでもあるのです。

これから結婚相談所をはじめる人へのアドバイスをお聞かせください。

結婚相談所は、他の業種と比べて資格等も必要ないので、スタート時の敷居は低いと思います。しかし、開業したからといって簡単に会員様にご入会頂けるという訳ではありません。私の場合、地道な努力を積み重ねた結果、徐々にですが会員様が増えてきたという印象です。

相談所を運営していく中で、本当にこの仕事は「継続は力なり」だな、ということを事を痛感しました。集客1つとっても、手を止めてしまった途端に上手くいかなくなります。仲人の資質として大切なことは、何事にも努力し続けられる「継続力」があること。そして会員様お1人お1人の幸せを考え、成婚に向かってできる限りのお世話(サポート)をしていける事です。

何より「私が絶対に成婚まで導く!」という強い気持ちがある方は、必ず良い結果が出ると思います。仲人は、人の幸せに触れることのできるとても素敵な仕事です。成婚された会員様の幸せそうなお顔を見ると、自分自身も嬉しくなりますし、感謝の言葉を頂けると非常にやりがいを感じます。会員様の笑顔は「私の宝」。もっともっと増やしていけるよう、努力し続けていきたいと思っています。

何事にも努力し続けられる「継続力」があることが大切だと話す浅野さん。

何事にも努力し続けられる「継続力」があることが大切だと話す浅野さん。

取材日:2018年10月11日
インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)
ラヴィベル Osaka Sakaiのウェブサイト:https://laviebelle-osaka.com/

関連する開業者インタビュー

毎日開催、お気軽にお越しください!

説明会への無料参加申し込みはこちら 説明会への無料参加申し込みはこちら

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

無料説明会のご案内はこちら
説明会のご案内はこちら