加盟結婚相談所:1,691社
登録会員数:59,343名

東日本事務局 050-1742-0376

西日本事務局 050-1746-9509

お電話受付時間:10:00-19:00

Emias(エミアス) 代表 谷 富雄さん

Emias(エミアス)
代表谷 富雄さん

会員様のタイプに合わせて適切な婚活を導く、それが、私たちカウンセラーの存在意義です。

「谷さんのおかげで人生が変わりました!」と言われるお仕事がしたいと思い結婚相談所を始められたEmiasの谷さん。 開業したきっかけ、カウンセラーになって良かったことについてお聞きしました。  

(取材日:2017年12月25日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください

私は「谷さんのおかげで人生が変わりました!」と言われるような仕事がしたいと思っていました。今から6年前、30歳の頃に中学校の同級生と食事をしていた時、私以外はたまたま女性で、1人を除いて3人は独身でした。「もう30歳だし結婚したい!」と誰かが言ったので、結婚相談所についての知識は何もなかったのですが、結婚したいなら結婚相談所だろうと思い「結婚相談所に行ったらいいやん。」と言ったら、「結婚相談所は敷居が高い」「最後の砦」だと。

ただ、その中で1人だけ「谷くん、それは良い考えやね。明日仕事帰りに行ってみるわ。」そう言った女性がいました。それから数ヶ月後、彼女から電話が掛かってきて「今度、結婚相談所で出会った人と結婚する事になったわ。あの時、谷くんが言ってくれたおかげ。ありがとう!」そう言われました。

この言葉が私の人生のターニングポイントだったと思います。彼女は今では2児のママになって幸せそうですよ。ちなみに残りの2人も私が結婚相談所を始めたので、登録して頑張っています(笑)結婚相談所は人生を変えるお手伝いができる仕事だと思っています。

「開業されたきっかけについて話す、谷さん。

開業されたきっかけについて話す、谷さん。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由やよかったこと

結婚相談所の開業を決めてから、実際に東京で相談所を運営されている方に、直接お話を伺いに行きました。その方に「関西ならIBJだね!」と言われたので、あまり深く考えずにIBJ関西支社へ連絡して説明を聞きに行き加盟しました。

他の連盟については話も聞かず決めたため、比較はできないのですが、IBJシステムは素人でも使いやすく画面も見やすいと思います。また常に新しい機能が追加されたり、使いやすいよう改善、進化していっています。使い方で分からない事があると電話やメールで問い合わせるのですが、迅速にお答えいただけるのもありがたいです。

さらに定例会やセミナーなどで加盟店のレベルアップにも力をいれられていますし、フットワークが軽くガンガン挑戦していく姿勢に刺激を受けられるのでIBJにしてよかったと思います。

開業当初の苦労はありましたか?

IBJのシステムや交際に関するルールを知り「これは何てええシステムや!」と思い開業し、早速周りにいる独身の友達に「結婚相談所を始めるから登録して」と勧めたものの思いのほか登録してくれず。。今となっては、友達の不安な気持ちなど分かるのですが、その当時はどうしようかなぁと思いました。やることもないのでブラブラしてカフェで本とか読んでいたような気がします。

しかしそんなことをやっていても電話が鳴るわけはなく、「俺は何をやっているんや・・・」「こんなことをするために会社辞めたんか・・・」と自己嫌悪に陥っていました。自分が不安でしたね(笑)そんな中でも登録してくれた友人と妻の友人がいたので、まずは彼らに全精力を注ごう!とサポートしていると、幸運にもお二人ともご成婚されました。そのお二人が友人を紹介してくれたり、成婚実績ができたことによって信用力も上がり、他の人からも紹介があるようになりました。

今では「ホームページを拝見し、谷さんの熱心な姿勢に魅力を感じエミアスさんで活動できたらと思いました。」と面談の申込みが来るようになりました。集客をどのようにやっていくかは、本当に大切だと思います。

開業当時の苦労を話す、谷さん。

開業当時の苦労を話す、谷さん。

相談所運営で工夫していることはありますか?

成婚にはお相手やご縁の問題もあり、ある程度の時間が必要です。そう考えると、相談所運営はスポーツクラブに似ている、と思っています。

例えばダイエットをしてキレイになりたいと思っている方がいたとします。その方はスポーツクラブに入会し、最初はテンション高く通うのですが、すぐに体型が激変することはないので、次第にテンションは落ちていき、やがて「仕事が忙しい」「今日は疲れている」など言い訳をして足が遠のいていきます。そしてそのままフェードアウト・・・。

しかし、もし「今月は全然来ていませんね」と連絡があったら「行こうかな」と思うかも知れません。いや、思うでしょう。相談所運営でも、会員様の活動状況を見ながら、対面での面談・お電話・メール・LINEなどでコミュニケーションをこまめに取っています。

その際、上手くいった他の方の成功事例を伝えたり、否定的な言葉は使わず、元気と勇気と希望を与える話に徹したコミュニケーションを取ることで、途中であきらめること無く、継続して活動していただいています。

カウンセラーになってよかったと思うエピソードがあればお聞かせください。

ある成婚退会された会員様の結婚式に呼ばれた際、新郎新婦が出席者お一人おひとりにメッセージカードを書いて席に置いてあったのですが、そこには「谷さん、今日はありがとうございます。谷さんのおかげで、この日を迎える事ができました。本当に感謝しています。」そう書いてありました。

”谷さんのおかげで人生が変わりました”と言われるような仕事がしたいと思っていた私にとって、そのメッセージは報われる思いでした。会員様が成婚した時の喜びや安堵感は何ものにも代えがたいですが、活動途中にも感謝の言葉をかけてもらえることも多く存在意義を感じる事ができます。

また会員様自身も結婚相談所で活動される中で、自分を見つめ直し、磨かれることによって成長・変化を感じることができます。私自身、逆に教えられることも多く、一緒に成長していけるのも魅力です。

先日も、成婚された会員様とそのフィアンセの男性とお祝いのランチを食べながらワインを飲み、希望溢れる未来の話をしましたが至福の時間でした。フィアンセの男性は「谷さんが書いたPR文を読んで彼女からの申込みを受けようと思ったんですよ」と言ってくれとても嬉しく思いました。

会員様の成婚は何にも代えがたいものがある、と話す谷さん。

会員様の成婚は何にも代えがたいものがある、と話す谷さん。

取材日:2017年12月25日
インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)
Emias(エミアス)のウェブサイト:http://emi-as.com/

関連する開業者インタビュー

毎日開催、お気軽にお越しください!

説明会への無料参加申し込みはこちら 説明会への無料参加申し込みはこちら

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら