加盟結婚相談所:3,221社
登録会員数:77,596名

資料請求
川口洋輔さん

結婚相談所アウェイク
代表 川口洋輔さん

会員様の可能性を最大限に引き出し、ご成婚へと導くことが私たちの仕事であり、
存在意義だと思っています!

業界未経験からスタート。開業後わずか1年で200名以上の会員様を獲得! 大阪で1店舗、東京で2店舗を運営している川口さんに成長の秘訣を伺いました。

(取材日:2022年04月01日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください。

起業する前は10年間営業マンとして働いていました。サラリーマン生活の中で様々なことを経験し、多くのことを学ばせてもらいましたが、予算を達成しても売上を何億上げても、『仕事へのやりがい』を得ることはできませんでした。

30歳を迎え、今後自分はどんな仕事をしながら定年を迎えたいか、と考えた時、
①誰かに喜ばれる仕事がしたい
②誰かの人生に関わる仕事がしたい
③その頑張った結果が全てお金としても返ってくる
この3つの条件を満たす仕事を模索し、辿り着いたのが「結婚相談所」という仕事でした。

また、独立をする少し前の時に、知人から「誰かいい人いない?」と相談を受け、男女の仲を取り持ったことがありました。そのお二人が結婚、お子様も授かり、「川口さんのお陰で幸せになれた!」と感謝されたことも、31歳の時に『AWAKE(アウェイク)』(結婚相談所)を起業する大きなきっかけだったと思います。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟した理由や良かったことをお聞かせください。

結婚相談所の開業を決意してから3つの連盟に絞り、初めて話を聞きに行ったのがIBJでした。まずは色々と教えてもらうつもりでいましたが、気がついたら契約書にサインをしていました。営業マンは営業に弱いとは言いますが、今思えばその時に説明してくれた森さんの営業力は凄かったと思います。人をやる気にさせて背中を押す力は一級品で、不安に思っていたことは全て解決してくれました。

「加盟して良かった」と思うことは、まずは研修(サポート)体制がしっかりしていることです。最初は色々な研修に参加して知識を増やし、その後は先輩仲人さんを紹介してもらったり、分からないことがあればすぐに教えてもらったりと、何度も助けていただき大変心強く感じました。

そしてもう1つは、システムがとても見やすく、また私たちが使いやすくなるために、IBJ本部が常にシステム自体の改善をしていただいていることです。ここ数年ではAIを使ったものなど新しい機能もどんどん追加され、日々進化していることを実感しています。開業してから「他の連盟に加盟したいな」と思ったことは一度もなく、満足度の高いサポートが受けていると思います。

相談所運営で工夫されていることをお聞かせください。

会員様との信頼関係を築くために、開業当初から「スピード感」には特にこだわって取り組んでいます。会員様がご質問やお悩みを相談したいと思っても、すぐに連絡が取れないと不安な時間も多くなってしまうので、営業時間という概念は持たず、曜日・時間帯に関係なく、いつでも気軽にご質問やご相談ができるような環境を整えています。

また、婚活において様々なシチュエーションに対応するため、人気のお店や流行りのファッション、髪型、メイクなど、常にアンテナを立てながらスタッフ全員でマメに情報交換をしています。些細なことですが、スタッフ自身もアップデートした情報を持っていることで、会員様に自信を持ってアドバイスをすることができ、このようなアドバイスが会員様のお気持ちを後押ししたり、自信に繋がることも多いと感じています。弊社のスタッフはほとんどが30代という婚活世代の年代で構成されているので、婚活世代に「この人いいな!」と思ってもらえるよう、会員様をプロデュースしていくことにも注力しています。

開業当初の苦労はありましたか?

開業当初は順調に進んでいましたが、会員数が増えてきた頃に必要となる『人材』に苦労しました。「お客様の悩みや不安をしっかりと理解した上で、その問題を解決するためのアドバイスができる」というスキルを育成するのは、簡単なようで非常に難しく、人材育成に頭を悩ませる日々でした。

大手企業であれば優秀な人材が現れるかもしれませんが、奇跡が起こらない限り、小さい会社に優秀な人材が入社してくれることはないので、自分で優秀な人材に育て上げるしか選択肢がなく、入社しては退職、の繰り返しが暫く続きました。

やっと育ったと思ったら…「独立したいです。」との言葉も…。今となれば、そんな経験があったから今がある!と思えますが、その時は頭が真っ白になり「もう一人で細々と頑張っていこうかな」と思ったこともありました。最終的には家族や友人にも助けられ、『3歩進んで2歩下がる』の繰り返しをしている内に、気づけば7年目を迎えることができ、今は充実した日々を過ごしています。

集客はどのようにされているのですか?

集客の方法は色々ありますが、人によって合う合わないがあるので、自分に合う集客方法を見つけることが大切だと思います。とにかく色々なことをやりながら自分に一番合うものを見つけ、それを極めることができれば必ず結果はついてくると思います。私も色々なことを試しましたが、今残っているものはやってみた時に反応が良かったものだったり、自分に合うものだけになってます。

「開業当初にオススメできない集客方法は何ですか?」とよく聞かれますが、私はいつも「ネット集客(広告)」と答えています。試行錯誤しながら何度か挑戦もしましたが、全て失敗に終わりました。ネット集客(広告)は本当に難しいと思います。

どの集客方法でもライバルは増えていくものなので、現在1つの集客で月に10件の予約を獲得していても、今は良くても今後は減っていく可能性はある、と思っておいた方が良いと思います。どの業種でも常に新しいことへ挑戦し続けなくてはその業界に残れず、それは結婚相談所業界でも同じだと思います。

これから結婚相談所を始めたい方へメッセージをお願いします。

仕事へのやりがいを求めるなら結婚相談所はオススメです。結婚を夢見てお越しいただいた会員様の成婚が決まった時の喜びは、他の仕事では決して味わえない、何とも言えない充実感に溢れています。

誰かの人生に関わる仕事なので大きな責任はもちろんありますが、理想のご結婚相手が見つかった時の会員様の幸せな表情を見れば、「またこんな笑顔が見たい!」と頑張るエネルギーになります。地道ではありますが、コツコツと成婚を積み重ねることが社会貢献にも繋がる素敵なお仕事です。一緒に結婚相談所業界を盛り上げていきましょう!

取材日:2022年04月01日

インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)

結婚相談所アウェイクのウェブサイト:
https://awake-os.jp/

無料で相談できます!!

先輩オーナーの事例から学べる

先輩セミナー
はこちら
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved