加盟結婚相談所:3,362社
登録会員数:79,277名

資料請求
結婚相談所の独立開業・起業なら日本結婚相談所連盟 結婚相談所 オーナーインタビュー パートナー・サポート by MTA 代表 水原麻希さん
水原麻希さん

パートナー・サポート by MTA
代表 水原麻希さん

M: 前向きに T: 楽しく A: 明るく をモットーに!

人材紹介業の新規事業として婚活事業部を立ち上げられた経緯と今後の目標を伺いました。

(取材日:2021年11月01日)

結婚相談所事業を立ち上げた経緯を教えてください。

長年の人材紹介業で、数多くの魅力的な方々にお会いしてきました。独身の方も多くいらっしゃり、こんな素敵な方、魅力的な方がなぜ?と思うことも多々。また多くの方から誰か素敵な方知らない?紹介してほしい!とお声をかけていただくこともありました。そんな時、すでにIBJで結婚相談所業をされている先輩仲人さんのお話をお伺いする機会があり、多くの婚活サービスがある中で、IBJは交際だけじゃなく結婚を目標にしてサポートしていくこと、そして年齢層も幅広く会員様がいらっしゃることを知りました。IBJだからこそ出来るサポートがあると思い、IBJに加盟し新規事業として結婚相談所をスタートしました。

ビジネスであっても、結婚や人生のパートナー探しをする上でも、人と人、見えないご縁をつなぐという仕事は同じです。これまでの経験とノウハウを活かし、プライベートな人生もご支援したい、たくさんの素敵な方々の新たな一歩を踏み出すお手伝いができればと思っています。

本業や中核事業との相乗効果(シナジー)はありますか?

まだ始めたばかりで、婚活ビジネスを勉強している最中ですが、ご縁をつなぐ、マッチングをするという点で本業の人材紹介業との共通点は多くあります。たとえば、人材紹介は希望する条件をデータベースに入れて検索をかけ、条件マッチングした企業を紹介します。しかし、私たちの価値はここからです。候補者とクライアントの雰囲気が合っているか、より詳細な条件面はクリアになるかを個別面談で探っていきます。データベースに見落としがないかはもちろんのこと、候補者の希望をひろっていく作業が必要です。人材紹介業も結婚相談所業もモノを売っているわけではないので、直接会って話を聞いてみると、意外と人の気持ちは変わったりもします。人選は感覚的な経験が生きてきますので、今後シナジーを生み出していきたいと思っています。

結婚相談所事業で他社との差別化はされていますか?

まだ差別化と呼べるほどの経験はありませんが、人材紹介業で得たノウハウや知識を活かし、基本的にはお見合い相手を紹介制にしています。弊社のエグゼクティブコースは毎月5人までの紹介が可能です。どなたも期待して結婚相談所に入会いただいてますので、「こういう方に会いたかった」と思ってもらえるお見合いを組んでいけるよう心がけています。紹介の際は、きちんとお一人お一人のお相手様に対して、なぜ今回この方を紹介するのかというレコメンドを送っています。また、人の本音を見出すこと、寄り添うこと、『したい』と『できる』の違いをはっきりさせて道筋をつけていくコンサルティング力は今後さらに強化していきたいと考えています。

結婚相談所業でいうと、年収1,000万円以上の方に出会いたいという女性に対し、実際に年収1,000万以上の方が何名の方がいるのか⇒名古屋には〇〇人だけど東京には〇〇〇人いる⇒こだわりが年収1,000万以上であれば転居も可能なのか等、理想は追求していきますが、現実はどうなのか、結婚相手に対しどこをこだわりたいのか掘り下げていきます。結婚したいけど、求めることがちぐはぐになっている方もいますので、譲れないこと以外の条件面は考慮して会っていこうと働きかけています。

法人で新規事業を検討している方に向けてアドバイスをお願いします。

細やかなサポート、親身に寄り添いアドバイスしていくこの事業は簡単にはできない仕事だと思います。会員様に寄り添うだけでなく、いつまでに成婚するというゴールを設定して共有すること、活動に応じて細かく軌道修正しながらサポートを変えていく必要があるので、人を幸せにしたいという思いにコミットできる方には向いていると思います。また、結婚後も仕事を持ち続けたいというようなキャリア志向のある女性にも向いているのではないでしょうか。IBJにはたくさんの研修やセミナーがあるので、初めてでも安心して挑戦することができると思います。

そして、結婚相談所業を始めてみて、他の相談所様とのコミュニケーションやネットワーク作りがとても大切だということを実感しています。先輩相談所様や一緒に研修を受けられた他の相談所様と繋がっておくと、トラブル回避ができたり、データベースではマッチングしない会員様とのお見合いが組めたり、情報共有も活発に出来るので成婚も生まれやすくもなります。

集客はどのようにされていますか?

集客は現在は紹介のみです。HPやSNS、チラシ配布などを考える方が多いと思いますが、私たちのバリューを生かすために、まずは人材紹介業でお付き合いのあるクライアントや企業に「独身の方がいたら紹介して」と言っています。通っている美容院で新しい事業を始めたという話をしたら、スタイリストさんからご紹介をいただき、お客様との無料カウンセリングをセッティング後、入会いただくことになりました。

冒頭で、私たちのバリューというお話をしましたが、私たちのネットワークの中だからこそ、私たちが自信をもって紹介できないといけないですし、知っている人だからこそ、ご納得いただいた上で入会してもらわないといけないと思っています。その点も含め、自身の価値を提供したいと思える方々の活動サポートをしていきたいので、今後も基本的には紹介を中心に集客していきたいと考えています。

これからの事業展開や方向性をお聞かせください。

婚活パーティーなど対面での交流も行っていきたいと考えています。それには横の繋がり、他の相談所様とのコミュニケーションや交流が必須になるかと思いますので、そちらにも注力したいです。また、これまでもお世話になってきたクライアントのお役に立てるように法人契約も行って、ビジネスマッチングと婚活のマッチングとの相乗効果を生み出し、ビジネスのみならず、プライベートでも人の幸せのためにお手伝いをしていきたいです。

取材日:2021年11月01日

インタビュー:日本結婚相談所連盟(IBJ)

パートナー・サポート by MTAのウェブサイト:
https://www.partnersupportbymta.com

無料で相談できます!!

先輩オーナーの事例から学べる

先輩セミナー
はこちら
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved