加盟結婚相談所:2,211社
登録会員数:65,921名

  • 独立開業
    専用ダイヤル

  • 東京本社050-1742-0376

  • 関西支社050-1746-9509

  • 東海支社050-1744-9504

※開業以外のご相談は承ることができませんので、ご了承くださいませ。(受付時間:10:00-19:00)

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【起業・独立開業】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   起業にブログがおすすめな理由や失敗してしまうパターン

起業にブログがおすすめな理由や失敗してしまうパターン

個人事業主として1人起業するおすすめの方法として、ブログによる集客が挙げられます。ブログの記事を書いてネットにアップすることで、ブログ読者が自分のビジネスに興味を持ってくれて集客につながるという方法です。

そこで今回は、起業にブログがおすすめな理由や、ブログ起業に成功する人が共通してやっていること、失敗してしまうパターンなどについて解説します。

個人での起業にブログがおすすめな理由はリスクの低さ

個人で起業する場合にブログによる集客をおすすめする最大の理由は、リスクの低さです。ブログは初期投資が少なく始めることができるため、起業準備のための貯蓄があまりない場合でもすぐにスタートできます。

ブログで起業するために必要な初期費用は安い

ブログ記事を書いてネットに投稿し、自分のビジネスの集客につなげるために必要な費用は非常に安いです。ブログサービスの中には無料登録するだけで簡単に記事をアップできるものもあります。また、自分自身のオリジナルブログを作成する場合であっても、ドメインの取得やサーバーレンタル代などは月々数百円から数千円しかかかりません。

個人事業主として起業する場合には、法人設立をする場合と異なり、開業手続きは無料です。税務署に必要な書類を提出し、無料のブログサービスに登録すればすぐに自分のビジネスを開始することができます。

ブログの読者が増えれば無料で集客が可能

ブログによる起業がおすすめな理由として、無料で集客できることが挙げられます。一般的に、ビジネスで特に費用が掛かるのは集客のためのコストで、メディアに広告を出したりWeb広告を配信するためには高額な出費が必要です。しかし、ブログなら読者がいくら増えても、ブログをレンタルする諸費用さえ払っていれば継続的にアクセスを集められます。

記事を書き続けてブログの読者が増えてくれば、その中から一定の割合であなたのビジネスの顧客になる人が現れるでしょう。これにより、高額な広告投資などは不要で集客できるのが、ブログによる起業の強みです。

ブログ起業に失敗しても大幅な赤字が発生するリスクが無い

低コストでの起業にブログがおすすめな理由として、失敗した場合のリスクの低さも挙げられます。ブログの運営にはほとんどお金がかからないため、もしも集客につながらなかったとしても大幅な赤字が発生することはありません。

ブログ以外の、高額な広告費が必要な集客方法や、初期コストの高いビジネスモデルで起業をする場合、思うように収益が上がらなかった場合に負債を抱えてしまうことになります。一方、ブログによる起業ならそのような赤字のリスクを回避可能です。

ブログで起業して成功する人が共通してやっていること

次に、ブログで起業に成功する人の共通点について解説します。ブログを収益化する方法には2つあり、1つは自分のビジネスの集客の入り口として活用する方法、もう1つはアフィリエイトや広告収入を得る方法です。そのどちらについても、成功するためには以下のようなポイントが大切になります。

ブログ記事を毎日コツコツ書いてアップする

ブログによる起業を成功させるためには、どんな分野で起業する場合でも、コツコツと記事をアップする継続性が大切です。新たに立ち上げたブログが沢山の人に読まれるコンテンツに成長するためには、ある程度の記事数が必要になります。そのため、毎日継続的にブログ記事をアップすることが重要です。

また、大手のブログサービスを使って記事を投稿すると、自分のアップした記事が新着記事一覧に表示されます。新着記事はトップページなど、アクセスが多い場所に一時的に表示されるため、定期的に記事をアップすることがアクセス数のアップにつながるという仕組みです。1日1記事や2記事など、出来る限り継続的に記事をアップするようにしましょう。

自分が起業する分野での専門性をアピールする

ブログを自身のビジネスの集客経路として活用する場合には、自分の専門性をアピールすることが成功の秘訣となります。特に、コンサルティングやカウンセリング、コーチングといった一対一の問題解決を提供するビジネスや、専門家としての知識や情報を販売するビジネスの場合には、その分野に対して自分が持っているスキルをきちんと発信することが大切です。

自分の実績を客観的に証明できるような資格を持っている場合はそのことをプロフィールに書いたり、これまでに積み重ねてきた業績をできる限り分かりやすく書いたりするようにしましょう。

読者のニーズを意識したブログを書く

ブログで起業する場合に重要なポイントとして、読者のニーズを意識することも大切です。読み手にとって役立つ内容が書いてあるブログほどネット上でシェアされやすく、拡散力も高くなります。そのようになれば結果的に、短期間で収益化させることが可能です。

あなたのブログの読者となる人は、どんなことで悩んでいるのか、その悩みを解決するためにどんな情報があればよいのかといったポイントを押さえてブログ記事を書くことを意識してください。読者の悩みを的確に解決してくれる内容が書かれたブログなら、あなたが提供する商品やサービスの顧客を増やすために役立ちます。

ブログを使った起業に失敗してしまう人のパターン

ブログを使った起業は低コストでスタート出来るためおすすめですが、中には失敗してしまう人もいるため注意が必要です。以下のようなよくある失敗パターンに注意して取り組むようにしましょう。

完璧主義すぎてブログの更新が止まってしまう

ブログを使った起業は行動量が大切です。アップするブログ記事の内容に完璧を求めすぎて、更新が止まってしまうのは本末転倒なためご注意ください。完璧な内容を書こうとすれば、改善点はいつまでも出てきてしまいます。

100点満点の記事を狙って1か月に1本しか記事をアップできないよりは、60点でも70点でもよいという気持ちで毎日記事をアップする方が、成功確率は高いです。特に、初めの内は毎日コンスタントに記事をアップすることを優先して、完璧主義になりすぎないようにしましょう。

ブログ記事からビジネスへの誘導がうまくできない

沢山ブログ記事を書いてもなかなか収益化しないパターンとして、ブログ記事の内容からビジネスへの誘導が上手くいっていない場合が挙げられます。ブログ記事の内容と提供している商品・サービスの内容があまりにもかけ離れている場合、せっかくブログをアップしても売上に繋がらないので注意が必要です。自身の専門分野や起業するビジネスに関連を持たせたブログ記事を書くようにしましょう。

すぐに成果が出ないと焦ってしまう

ブログによる起業で失敗しやすいパターンとして、成果を焦りすぎてしまうことが挙げられます。ブログ記事はある程度まとまった記事数がアップできた段階でアクセスが集まり始めるため、最初の数か月は目に見えた成果が手に入らないことが多いです。そこで焦ってしまったり、あきらめてしまったりするとブログによる起業はうまくいきません。

成果が出るまでは本業をベースに空き時間をつかってブログを書くなど、気長に取り組める体制を整えて取り組むことをおすすめします。

まとめ 初期費用を少なく抑えて起業するならブログがおすすめ

今回は、ブログによる起業について解説しました。初期費用を少なく抑えてフリーランスとして起業するなら、ブログがおすすめです。今回ご紹介した情報を参考に、ブログ集客のための第一歩を踏み出してみてください。

サラリーマンを続けながら副業で起業するメリットや注意すべきポイント

低リスクで起業できるおすすめビジネスランキング

近日開催のセミナー情報

人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

無料説明会のご案内はこちら