加盟結婚相談所:1,808社
登録会員数:60,389名

東京本社
050-1742-0376

関西支社
050-1746-9509

東海支社
050-1744-9504

お電話受付時間:10:00-19:00

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【起業・独立開業】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   独立開業には資格が必要?起業に「有利な資格」について

独立開業には資格が必要?起業に「有利な資格」について

独立開業には資格が必要?起業に「有利な資格」について

今の勤めている会社を辞め、自分思い通り仕事がしてみたい。自由な時間を作ってプライベートと仕事を充実させたい。そんな風に思っている方も少なくないでしょう。

雇われている立場から、雇う立場へ、年収アップやビジネス、キャリアの視点ももっと高くしていきたいという方が独立開業をするとき、そのきっかけになるものがあれば独立開業の道はそう遠くないものになります。

そのきっかけというものの中に、資格取得を思い浮かべる方もいると思いますが、独立開業して起業するために、資格の保有は必要なのでしょうか?

ここでは、独立開業したい方へ向けて、資格取得の必要性があるか?起業に有利な資格などについてご紹介していきます。

独立開業するには資格は必要か?

独立開業しようと思ったとき、資格は必要なのでしょうか。その資格の中でも「有利な資格」はあるのでしょうか?資格が必要になる仕事もありますが、独立開業していくために必要な資格とはどのようなものでしょうか?

結論から申し上げると、独立開業するために取得しないといけない資格はありません。しかし、起業する仕事の種類によっては、資格がないと出来ない仕事があるため、その場合は例外となります。

・資格がすべてではない

世の中には様々な資格があり、1つのジャンルを取ってみても沢山の認定団体がそれぞれの資格を作っています。

例えば、パソコンの資格で考えてみても、システム関連の資格やネットワーク、プログラミング、データベース、Web、デザイン、Office、ITコーディネーター、情報リテラシーなど様々なジャンルの資格があり、それぞれ認定団体が違います。

資格を取得していることは、企業としては評価の判断材料の一つになりますが、自分一人で独立開業して仕事をしていく上では、そこまで重要ではありません。名刺に載せられる資格を取得し、お客様の信頼を得るという事も考え方としてはありますが、実際にお客様とのやり取りが始まってからは資格の有無は関係なくなります。

・認定団体によってはあまり意味がない

様々な資格が世の中にあふれていますが、認定団体によってはあまり意味のない資格なども存在します。

認知度の低い認定団体が行っている資格は取得しても認知度が低いためお客様の信頼には繋がりにくく、認知度が高くてもその資格取得に数万円・数十万円とお金が掛かるケースもあります。

独立開業するには初めに掛かるコストは出来るだけ抑えるべきと言われています。その資格試験のために業務時間を割いてまで基礎知識から勉強すべきか、資格だけがすべてではない、ということも含めて、今一度検討してみると良いでしょう。

独立開業するのに有利な資格

独立していく上で、有利な資格はあるのでしょうか。それぞれ、見ていきましょう。

独立開業するのに有利な資格「上級クラス」

独立開業していく上で、難易度が高いが取得していると独立しやすい資格としては、以下が考えられます。

・弁護士
・公認会計士
・税理士
・行政書士
・司法書士

いわゆる士業と呼ばれる職業ですが、これらの資格を取得していると、独立開業しやすく、独立を目指す方が取得している資格とも言えます。

ただし、取得するにはそれなりの準備と時間が必要になります。

独立開業するのに有利な資格「中級クラス」

次に、独立開業に役立つ資格としては、以下のものが考えられます。

・薬剤師
・中小企業診断士
・社会保険労務士
・不動産鑑定士
・建築士

これらの資格も取得には時間や準備が必要となりますが、資格取得することで、独立開業を目指しやすくなります。しかし、これらは全ていきなり起業するという形ではなく、何年かその業種の会社に勤めた上で、経験値を積み、独立開業するケースが殆どです。

資格取得をしたからと言ってすぐに独立開業して成功するというわけではありませんので、注意が必要です。

独立開業するのに有利な資格「初級クラス」

比較的取得しやすいと言われている資格を見ていきましょう。

・FP(ファイナンシャルプランナー)
・IT系のパソコンの資格

これらは級で分かれているものが多く、起業するから取得したほうが良いというよりも、起業後に必要となる知識が詰め込まれているため、資格取得を目指しながら自分自身の知識や技能を身につけることが必要です。

特にパソコンの技術は、部下や同僚がいなくても、自分の代わりにルーチン作業などをやってくれるものです。
技術が身に付くことで、それらを使いこなし、生産性を上げることが出来ます。

資格が無くても独立開業できる仕事

最後に、資格が無くても独立開業できる仕事をご紹介します。

・Web制作
・プログラマー
・結婚相談所
・デザイナー
・コンサルタント
・Youtuber

まだまだ資格が無くても独立開業できる仕事はありますが、ご紹介した仕事はパソコン関係や人間関係など様々ですが、どれも言えるのは自分の身ひとつで出来る仕事という事です。

初期投資が少なく、頑張れば頑張るだけ収入を得ることが出来るため、やりがいが感じられるでしょう。
資格が無くても独立開業は出来ますので、是非独立開業を目標に視野を広げてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで、独立開業する上で資格取得が必要になるのか。資格を取得していると起業には有利なのかについてご紹介してきました。今回の記事を読んで、資格がすべてではないことが分かったと思います。

資格が合ったほうが良い仕事もありますが、独立開業する上で、資格をこれから取得して始めるとなるとハードルも上がります。

資格が無くても独立開業できる仕事など、視野を広げてみるもの良いのではないでしょうか。

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら
セミナーのご案内はこちら