加盟結婚相談所:1,771社
登録会員数:59,173名

東京本社
050-1742-0376

関西支社
050-1746-9509

東海支社
050-1744-9504

お電話受付時間:10:00-19:00

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【独立開業】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   不安はつきもの?起業家が抱える不安要素と対処法

不安はつきもの?起業家が抱える不安要素と対処法

不安はつきもの?起業家が抱える不安要素と対処法

一念発起して独立開業!しかし、開業予定日が近づくにつれ、準備が足りているか、リスクは回避できるか、廃業になってしまったらどうしよう。など不安が溢れてくるときもあるでしょう。

独立開業は人生の様々なイベントの中でも一大イベントです。様々な人たちの協力を得て、色々な想いがありようやく決断した「起業」。この独立開業を成功させていくためにも、今の不安と向き合っていきましょう。

ここでは、起業家たちが抱える不安要素や、不安への具体的な対処法、失敗例などをご紹介していきます。まずは不安を受け止め、対処していきましょう!

起業家が抱える不安要素について

起業家たちが抱える不安要素とはいったいどのようなものがあるのでしょうか。一般的に言われている起業家たちの不安をまとめました。

収入面への不安

一番に考えられる不安はやはりお金、収入面での不安です。本当に売上を上げて行けるのか、予期せぬ出費で借金が出来てしまうのではないか。などお金に関する不安は多く生まれてきます。

家族の同意・協力

独立開業した際に、一番の支えになってくれるのは家族です。その家族の同意を心から得られているのか、本当に協力してくれるのか不安になることもあるでしょう。

税務・法律への知識不足の不安

今まで触れてこなかった税務や法律・経理などの知識不足による不安も出てくるでしょう。知らないところで損をするのではないか、税金が多く取られてしまうのではないかという不安も湧いてくることがあるでしょう。

体(健康面)への不安

企業に勤めているときと違って、一定の休みを取るのも初めは中々難しくなるでしょう。また、健康診断などの福利厚生も無いため、健康への気遣いは自分自身の自己管理しかありません。そういった点から健康への不安を募らせることもあるでしょう。また、自分一人しかいないから絶対に倒れられないというプレッシャーを感じている方もいるのではないでしょうか。

このような不安が出たとき、どのような対処をしていけばよいのでしょうか。不安をそのままにしておくと本来の自分の力が発揮できない場合もあります。

不安を受け止め、出来るだけ対処していきましょう。

失敗への不安と具体的な対処法

お金の不安はどうする?

お金に関しての不安で多いのは、売上が上がらずに経費だけが掛かり、赤字になってしまうことのようです。この不安を解消するためには、「貯金をしておく」「借りれるようにしておく」「制度融資を利用する」「助成金や補助金を利用する」などの解決方法があります。
特に、制度融資に関しては起業したばかりでも融資を受けやすくなっています。

家族の同意・協力への不安はどうする?

家族の同意や協力体制への不安については、しっかりと話し合い、自分が不安に思っていることを伝えることで解決する場合もあります。家族の協力が無ければ、うまく行くものもうまく行かなくなる可能性があるため、不安を解消するとともに解決しておくと良いでしょう。

税務などの知識が無い不安はどうする?

税務や経理など、今まで経験したことのない知識については、アウトソースすることが出来ます。自分自身で調べていくもの必要ですが、アウトソースすることでリスクも軽減でき、本業に集中することが出来ます。事務員を雇わずに済むため、コストも軽減できます。

メンタルへの不安はどうする?

メンタル面への不安については、例えば「孤独」などがそれに当たります。企業に勤めていた時と違い、頼れる人がいない状況になり、孤独な状況でやっていけるかという不安があるようです。

このメンタルの不安については、家族や身近な人に事前に協力がもらえるように相談することや、フランチャイズのような本部に相談できる業態にすると良いでしょう。

起業家たちの失敗例

成功を目指したはずの起業家たちが失敗することもあります。

失敗例としては、ノウハウがない中で、一人で未経験のジャンルに飛び込むケースや、宅建などの資格を取得して、独立できるからとすぐに起業し、売上を作れずに廃業してしまうようなパターンもあります。

資格や知識があっても一人で進めていくことでリスクは大きくなります。

大事なのは、経験のある業界である程度のノウハウを持って独立開業を目指すか、未経験のジャンルでもノウハウなどを提供してくれるフランチャイズや、経験者と共に始められるような独立開業のスタイルが低リスクで始めることが出来るでしょう。

起業してから事業を続けていく為のマインドの持ち方

起業してから、長く事業を続けていくために必要なマインドとしては、「一発当てようと思わない」「地道にコツコツとやる」ことが必要です。

流行りはすぐになくなり、ブームは去っていきます。一時的な売り上げに捉われず、地道にコツコツと売り上げを積み上げていくことで、事業を長く続けることが出来ます。

また、低リスクや低コストを意識しながらやっていくことが事業を長く続けさせるコツともいえるでしょう。
不安は誰にでもつきものです。その不安を「リスクヘッジ」のためのものとして受け止め、不安を解消してくことでリスクも減らしていくことができるでしょう。

独立開業後のリスクについては「起業はリスクがつきもの?起業のリスクを考える」の記事が大人気です。一度ご覧頂ければと思います。

まとめ

ここまで、独立開業をする方が抱える不安について、不安要素や対処法をご紹介してきました。

開業前に不安を感じる事は当然です。楽天的ではあるが考えすぎない事も不安に対する対処の一つと言えそうです。

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら
セミナーのご案内はこちら