加盟結婚相談所:1,771社
登録会員数:59,173名

東京本社
050-1742-0376

関西支社
050-1746-9509

東海支社
050-1744-9504

お電話受付時間:10:00-19:00

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【独立開業】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   独立開業した後の成功率はどれくらい?成功しやすい事業の特徴とは?

独立開業した後の成功率はどれくらい?成功しやすい事業の特徴とは?

独立開業した後の成功率はどれくらい?成功しやすい事業の特徴とは?

独立開業しようと思ったとき、成功した時のことばかり考えてしまい、出来るだけ早く起業したいと焦っていませんか?独立開業するためには、成功することもありますが、失敗することもあります。それらのリスクを考えて起業することで、長く事業を継続できる計画が立てられるはずです。

ここでは、独立開業・起業を視野に入れている方に向けて、独立開業した後の一般的な成功率や、成功しやすい事業の特徴についてご紹介していきます。

起業してからの成功率(生存率)は実際どれくらい?

新しく事業を興し、起業した会社はどれくらい続いているのでしょうか。

一般的には起業は10年ごとに節目を迎えると言われていますが、実は起業してから廃業になるまで、短い場合は1年未満となります。

開業してから1年足らずで廃業に追い込まれる数は、なんと全体の40%と言われており、10年続く会社は全体の6%とかなり低い数字となっています。

そこから20年で0.3%、30年では0.02%と天文学的な数字となっており、「老舗」と呼ばれる企業がいかに凄いかがわかると思います。

中には100年以上続いているという企業もありますが、奇跡の企業といっても過言ではないかもしれません。

では、なぜ起業したにも関わらず、廃業に追い込まれるのでしょうか。失敗しやすい事業の特徴について見ていきましょう。

失敗しやすい事業。その特徴とは?

失敗しやすい事業の特徴として、以下が挙げられます。

・先を考えず投資してしまった
・事業計画がしっかり出来ていない
・資金がショートしてしまった

これらは、どのような業種にも言えますが、起業した時によくある失敗例としてご紹介していきます。

先を考えず投資してしまった

投資というものは様々ありますが、店舗を増やす投資や、技術を身につけるために投資、商品を転売するための投資や従業員を多く採用する投資など、先を見据えずに投資をすると投資に見合う売上が取れず失敗してしまうことがあります。例えば、流行っている商品を仕入れることができ、起業時に複数の店舗を作り、 広告をかけて1年は売り上げが伸びたが流行が去り、各店舗で販売が厳しく収入が減り、店舗や従業員の給料が払えずに 借金を抱えて倒産。そんなケースがあります。

事業計画がしっかり出来ていない

早く起業したい一心で、事業計画 書を作り、いざ事業を進めてみると、予想していなかったことが起こったり、予定通りいかないことがおきたりすることで、対応できずに倒産してしまうというケースもあります。事前にしっかりとリスク分析やマーケティングを行い、事業計画を作ることでそれらは回避できたかもしれません。

資金がショートしてしまった

これは結果論ですが、資金がショートしてしまって倒産に至るケースがほとんどです。しかし、それは前述した事業計画や無理な投資などが原因となっていることが多くありますが、思うように売上が取れないことも一因となります。

成功しやすい事業。その特徴とは?

それでは、成功しやすい事業とは、いったいどのような事業なのでしょうか。

成功しやすい事業として考えられるのは、

・低コストで始められる仕事
・流行り廃りが無い仕事

と言えます。
これらについて詳しく見ていきましょう。

低コストで始められる仕事

低コストで始められる仕事とは、自宅で出来る仕事や、従業員を雇わなくても出来る仕事、初めの投資が少ない仕事などが当てはまります。失敗する例で多いのは、 飲食店などで従業員や家賃などの資金ショートです。経費の割合が自分の人件費が多い場合は自分自身の生活が苦しくはなりますが、乗り越えられれば倒産に至ることはありませんが家賃などの場合、業者は待ってくれません。経験があれば別ですが、初めての仕事は特に、低コストで始められる 経営を選ぶことで開業後すぐの倒産という部分のリスクは減らせることが出来るでしょう。

流行り廃りが無い仕事

新しいアイデアや独自のアイデアで大きく稼ぎたいという方も多いと思いますが、新しいアイデアや商品、サービスはいずれ飽きられる可能性があります。 情報を集めて必死にアイデアを出しても、その後継続的な事業展開にはさらに新たなアイデアが必要となり、何度も アイデアだけでヒットするというのは一般的には難しいものとなるでしょう。その点、流行り廃りが無い仕事。特に人と人との関わり合いの仕事や、介護や保育など、人がいる限りは続いていくような仕事は継続的な事業がしやすいと考えられます。

このように、事業を成功させていくためには、コストの面や事業の業種の面などをしっかりと考え、事業計画をしっかり立てることで、一時の売上だけを見ず、長い目で見た継続的な事業を行うことが出来るでしょう

まとめ

ここまで、独立開業した後の成功率や生存率についてご紹介してきました。また、成功しやすい事業の特徴や失敗しやすい事業の特徴などをお伝えしてきましたが、成功しやすい事業の特徴としては、低コストで始められる仕事や流行り廃りが無い仕事といったものです。

これらを満たす仕事の一つに、結婚相談所の仕事があります。結婚相談所の仕事は、初期投資を抑えて始めることができ、流行り廃りがなく、長く事業を続けやすい仕事の一つです。

独立開業して、成功させたい方は、結婚相談所の開設による開業を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

日本結婚相談所連盟では豊富な開業実績をもとに「開業資金は小さく、ビジネスは大きく育てたい」方に向けて、定期的にセミナーや、個別説明会を開催しています。

「人も自分も幸せになる仕事」それが日本最大級の会員基盤をもつ日本結婚相談所連盟での結婚相談所の独立開業です。起業・独立開業の選択肢に「結婚相談所」も検討してみませんか。 まずは副業からスタートされる方も多くいらっしゃいます。是非お気軽に日本結婚相談所連盟の開業セミナー個別説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら
セミナーのご案内はこちら