加盟結婚相談所:1,749社
登録会員数:58,851名

東京本社
050-1742-0376

関西支社
050-1746-9509

東海支社
050-1744-9504

お電話受付時間:10:00-19:00

お電話

独立開業者のための支援ブログ
起業に役立つ情報が満載【コラム】

 日本結婚相談所連盟の独立開業・オーナー募集  独立開業者のための支援ブログ   英語を活かして独立!英語を活かして起業するにはどんな仕事がある?

英語を活かして独立!英語を活かして起業するにはどんな仕事がある?

英語を活かして独立!英語を活かして起業するにはどんな仕事がある?

少子化が進むにあたり、一人の子供に対する関心が高まり、今では習い事を多く掛け持つ子供が増えています。ピアノ・水泳・ロボット・塾・バレエ・サッカー・英会話・・・様々な習い事をするなかで語学力が身に付いている人も多くなってきています。

ここでは、英語を身につけた人が、独立開業したい・起業家になりたいと思った時、どんな仕事があるのかをご紹介していきます。

仕事の内容や独立するまでにどのようなステップがあるかなど掘り下げてみていきましょう。

英語を活かせる仕事はこんなに沢山ある

世の中には沢山の仕事があり、選択肢も様々です。
小さいころから習い事をしている人は、幼いころから知識や技能を身につけ、自分のやりたいことを見つける人もいるでしょう。

英会話を習い、英語の語力を身につけた人の中には、留学をしたり、海外に住むという選択肢も広がることでしょう。

仕事に関しても、英語に関わる仕事をする場合にはどのような仕事があるのでしょうか?

・翻訳

翻訳の仕事は英語だけに限ってのものではありませんが、音声による翻訳や紙面による翻訳、WEBの内容を翻訳など、翻訳にも様々な種類があります。
また、それらの仕事は1文字いくらという仕事から、1案件いくらという仕事まで幅広くあり、今ではクラウドソーシング上での仕事マッチングが増えてきていますので、個人でも仕事をすることは可能です。

・通訳

通訳の仕事はリアルタイムでの同時通訳や逐次通訳、ウィスパリングなどの種類がありますが、通訳のレベルによって報酬が変動することが殆どです。
語力だけではなく、それをいかに分かりやすくクライアントに伝えるかも必要となります。

・英会話の先生

英会話の先生として働くためには企業に所属するか、独立して個人でフリーランスとしてやるかによってスタイルが異なります。
所属する場合には、英会話だけではなく企業によっては「教え方」「教育方針」などがあり、それらを理解したうえで伝える能力が求められます。

・ツアーコンダクター

ツアーコンダクターの仕事は、海外に行くだけではなく、日本に来た外国人の方に案内をするタイプのものもあります。今はアジア系のインバウンドが増えているため、中国語も必要ですが、英語力も求められているケースが多いです。

これらのような仕事は、今では仕事マッチングサイトなどにより個人で請け負うことも出来るようになっており、個人と法人間でのビジネスが円滑になっているため、独立を希望している方もチャンスは沢山あります。
こういった情報を掴むことも大切です。

英語で独立するには?

ご紹介してきた職種に就くためには、どのような働き方があるのでしょうか。

会社に所属するという方法と、独立して起業するという方法がありますが、会社に所属する場合には、どのような仕事でも、仕事内容を確認して希望の職種に就くことは可能です。

勿論、語力だけではなくビジネス上のマナーや知識がある方が採用されやすいでしょう。
では、独立をする場合にはどのような方法があるのでしょうか。

・会社を設立する

ここで会社というのは「株式会社」や「合同会社」を指しますが、株式会社や合同会社を設立する場合には、登記や資本金などが必要となり、それらの手続きも必要となります。

会社を設立するメリットとしては、法人としての信頼が作れるということと、一定以上の所得がある場合には個人よりも法人化したほうが税金の面で負担が軽くなります。

しかし、起業し始めで取引先も少なく、安定した収入を得る見込みが薄い場合には、無理に法人化せず、個人事業主として働くという手もあります。

個人事業主として働くには書類も少なく、開業届もすぐに提出することができるため、最初のハードルは少なく済みます。

翻訳や通訳など、英語に関する仕事を個人で請け負っていく場合には、安定した収入が得られるようになるまで個人事業主として働く方がメリットは大きいと言えるでしょう。

「英語」で起業。独立までのステップ

実際に独立を進めていく場合、どのようなステップが必要になるか見ていきましょう。

<会社設立の場合>

1.商号などの基本事項の設定
2.定款の作成
3.資本金払い込み
4.登記書類の作成・申請
5.行政各種手続き

<個人事業主の場合>

1.屋号など作成
2.開業届け
3.開業

これらのようになっており、やはり個人事業主の場合の方が書類等も少なく済みます。

英語力を活かして開業しようと思った際には、株式会社の設立をする前に、個人事業主の方がメリットがあるのか、株式会社にする方がメリットがあるのかを十分検討しましょう。

まとめ

英語を活かせる仕事をこれまでご紹介してきましたが、英語で必要なコミュニケーション能力を活かしつつ、副業も可能な婚活カウンセラーという選択もあります。

「英語で起業」も「結婚相談所で起業」もコミュニケーションはとても重要。人に喜ばれる仕事をしたいと思っている方は、結婚相談所による独立開業も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

日本結婚相談所連盟では、定期的にセミナーや、個別説明会を開催していますのでお気軽にお問い合わせください。

近日開催のセミナー情報

無料セミナーのご案内
人と人をつなぐのは、人だと思う。

Copyright © IBJ Inc. All rights reserved

セミナーのご案内はこちら
セミナーのご案内はこちら